So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

京商R246サーキットでタイヤテストしてきました~(\^○^/) [R246サーキット]

どうも、どーも、。

2018年の仕事初めが昨日だったHaby Papaです。
[わーい(嬉しい顔)]
ホントは1/8成人の日から出勤するつもりでしたが、今回ブログにする京商サーキット出撃中に体調不良に陥り、急きょお休みをもらっちゃった、。[もうやだ~(悲しい顔)]
正月に不摂生したつもりはないのですが、風邪気味のところを強行したのが効いたかな~?
鼻水ズルズルだったにも関わらず、新年のご挨拶廻りに行き、1/4には初出撃を強行、。その結果、更に熱っぽくなったので薬をガブのみしたら影響が胃にきてしまったようです[バッド(下向き矢印)]
もう若くないので無理なスケジュールの強行は禁物かもしれません。新年早々、猛省ですね~[ふらふら]

さて、そんなこんなで一緒に出撃したGakuさん、Alettaさんにはご心配をおかけしてスミマセンでした。
なんとか復活しましたので、ご安心ください[ぴかぴか(新しい)]

と、前置きがまた長くなってしまいましたが、1/7(日)に

180107 (1).JPG
180107 (2).JPG

京商R246サーキットで本年2回目の出撃をしてきました[揺れるハート]
メンバーはHOCのチームGP、Alettaさん、Gakuさん、Papaの3名。

いつものようにサーキット1番乗りして日当たりの良いテーブルを確保しPITを展開。

180107 (3).JPG

この日のPapaさん目的は、

180107 (5).JPG
「タイヤインナーテスト!!」

で、KCミディアムで荒れた路面に合うと思われるインナーの走行フィーリングと耐久テストを行いました。
結論から言うと、

「かなり好感触!」

です。
どんなインナーチョイスだったのかはチームノウハウなので公開は控えますが、一緒に走ったGakuさんが驚愕するくらい好走してくれました[グッド(上向き矢印)]

あ、京商サーキットですが、逆回りになりしたね~。
コース中央に向かって走って折り返してくる「ナルト」のようなレイアウトなので、「逆回り」と言っても右回りor左回りの区別がつき辛いですが、。
お立ち台前を左から右に走るので「反時計まわり」と言えるかな~。
そんな影響もあったためか、最初はマシンを壊しまくったPapaさんです。
9時半過ぎに、逆回りに慣れるため、中古KCタイヤで走行を開始[るんるん]
徐々に周回スピードを上げていったら、「ナルト」頂点付近で車をちょこっとフェンスにヒットさせたら、ステアリングが効かなくなってしまいました。
で、車を回収し、PITに戻って点検してみると、

180107 (4).JPG
「フロントバルクが左右ともバラバラ!!」

これをみたAlettaさんがビックリするようなところを壊すといった荒業を新年早々、披露しちゃった[あせあせ(飛び散る汗)]
バルクだけで、サスアームやシャシーなんかは全くの無傷でした。
ショップでパーツを入手して交換し、再びコース慣れ作業を開始~。
いい感じの周回速度になってきたところで、今度は外周フェンスにヒット[パンチ]

写真を撮り忘れましたが、右ナックルが真っ二つになっていました。
今度は予備があったので直ぐ交換できたのですが、いずれもハードヒットさせたわけではないのですけど、綺麗に割れちゃいました。
やっぱり冬の寒さと乾燥はパーツを弱くしてしまうようです。
今回はショップがあるサーキットだったから良かったですが、ショップ併設されていないところで遊ぶためには、予備パーツや予備車は必須かもですね~[ひらめき]

その後、ニュータイヤに履き替えて、「タイヤテスト」に移ったのですが、これがホント予想以上に良かったです[ハートたち(複数ハート)]
いきなり前回のベストに近いタイムをたたき出しましたからね~。
常連さんをラップする勢いで走れましたし、走行後のトレッド荒れも目立ちません[ぴかぴか(新しい)]

まあ、2タンク目以降は夏場のKCミディアムタイヤと同様、タイムは期待できないけれどそこそこ走れるくらいなんで、まあ、フツーに使える状態ですね[グッド(上向き矢印)]
3タンク目を走り終えて、トレッドが荒れてきたので、タイヤトォルーアでサンディング。
少し均してみましたが、1発目のグリップ感は得るまでにはいたりませんが、それでもグリップ回復傾向でしたので、3タンク毎にサンディングしてトレッドを均しておけば1日1セットで十分遊べる組わせではないでしょうか?
お小遣い制のPapaには新品時タイムも出せるし、その後もセッティング出しに使えるので非常にありがたいです。
少なくとも冬場のタイヤはこのセットで行くつもりです。

さて、この週末は体調を確認しながらなので、もしかしたら車のメンテだけで終わるかもです、。
まあ、体のメンテが最優先ですね~[ぴかぴか(新しい)]

じゃっ[exclamation×2]


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GT2,だんだん良くなってきました~ [インファーノGT2]

どーも、。

さて、さて、一昨日の2018年初出撃でインファーノGT2のセッティングテストを敢行したHaby Papaです[わーい(嬉しい顔)]

そうだ[exclamation]
セッティングテスト前に2つの変更点を加えておきました。

先ずは、

180104 (6).JPG

エンジンのオーバークール対策のため、ヘッドフィンの半分をアルミテープで塞いでおきました。
昔ながらの手法ですが、この時期の定番チューンですよね~。
エンジンヘッドの温度が上がらないと、プラグへの熱量不足で点火が安定しなくなります。
冬場の安定したエンジン駆動には必須ですね~。

そして、

180104 (7).JPG

マフラーをRBに変更してきました。
これまではシリオを使っていましたが、京商のレース用に温存することに[あせあせ(飛び散る汗)]
ホントはORIONのマフラーが我がエンジンちゃんにぴったりらしいですが、現状手に入りません[もうやだ~(悲しい顔)]
そこで、シリオを使っていたわけですが、シリオも貴重なので、練習なんかでへこませたらそりゃ大変です[ダッシュ(走り出すさま)]
で、RBマフラー登場なんですが、京商のレースではレギュ違反なっちゃうので練習用として使うことに決定~[揺れるハート]
この日はじめての組み合わせテストでしたが、以外に良く回ってくれたので、ORIONエンジンにRBマフラーも「あり」ですね~[ぴかぴか(新しい)]

・・・・・・・・・・・

セッティングテスト報告に移りましょう[るんるん]

この日のテストは以下の4つでした。
① 前後ダンパースプリングをイエローで統一
② フロントAアームポジションの変更
③ リヤデフの変更
④ リヤアッパーアームポジションの変更
です。

因みにこの日のタイヤはSweep 50としました。
なんでか?

「京商タイヤは寿命が短いので温存、。」

インナーメッシュが入っていない京商タイヤは、直ぐにショルダー部にくぼみができて、そこから裂けるんですよね~。
なので、気を使いながら走らないと、バーストしてしまいます。
お小遣い制のPapaには大切に使わなければならないタイヤです。
耐久性があると思われるSweepのほうが結果的に懐にやさしい~[グッド(上向き矢印)]
まあ、この日のSRTは路面がガッツリ出来上がっていたので、50がベストと思ったのも理由の一つですが、。

んでもって、上記4つのポイントを順番に試したのですが、どれも良い結果が得られました。
①の項目は、ブレーキ時のフロントダンプ軽減に確実につながってきました。
ただし、やっぱりアンダー傾向に間違いなかったので、それを補うために②~④の変更を取り入れています。
徐々にですが、スロットルを入れながらも曲がってくるようになってきましたね~[ハートたち(複数ハート)][ハートたち(複数ハート)]

特に②の変更は手ごたえがあったかな[exclamation&question]

リヤデフは思い切ってやわらかくしてみたところ、コーナー後半がかなり楽になってきました。

さらにリヤアッパーアームポジションを変更し、キャンバー変化量を積極的に取り入れてみたところ、スロットルオンでのリヤの粘りが出て、コントローラブルになって楽しく走れるように[exclamation×2]
全体的に底上げができてきた成果もタイムで現れるようになりました。

実はこの日、クラッチトラブルが頻発し、いまひとつ加速が悪かったのですが、前回のSRT走行時よりも0.5秒ほどアベレージが良くなっているんですよね~[ぴかぴか(新しい)]
ベスト更新にはいたりませんでしたが、クラッチ問題を可決するべく、新品シュー入手とベルをメンテしたので次回はもっと良いタイムが期待できそうです[わーい(嬉しい顔)]

とは言っても、ここしばらくはGPツーリングに専念するつもりなので、次回のインファーノ走行は2月の声を聞きそうな気がします[たらーっ(汗)]

ということで、明日は京商サーキットでツーリングやってきまーーーーす[exclamation×2]

あ、動画がもう1本あるのでそれを紹介して今日は〆ますね~[黒ハート]



さときちさんのR4です。

んじゃ、またね~[るんるん]
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2018年、初出撃はSRTでGT2セッティング~ [GP ON]

やーやー、おはこんばんちは[わーい(嬉しい顔)]

行ってきましたよ~、

180104 (1).JPG

「さがみ堂レーシングトラック!!」

2018年の初出撃はGPオンロードとなりました。
出撃先はいろいろ悩みましたが、やっぱり、「GT2のセッティング」をしたいという欲求が頭から離れず、前日がレースであったSRTならグリップも万全だろうとの考えで出撃先を決めちゃった[あせあせ(飛び散る汗)]
実はキムキムさんからR246サーキットへのお誘いもあったのですけどね~[バッド(下向き矢印)]
さときちさんも誘って、SRT行きを決めちゃいました~[ぴかぴか(新しい)]

「ごめんね、。キムキムさん!」

で、昨日は朝7時過ぎに現地入りしたのですが、既に4,5名の方が到着されていてPITも展開済み、。
前日のレースで来場者も少ないのではと思っていましたが、甘かったですね~[ふらふら]
でも日当たりの良い上部エリアにPITテーブルを2席確保して、さときちさんを待ちながら自分のPITを展開します。

180104 (2).JPG
180104 (3).JPG

Haby Papaさんは集中してインファーノGT2のセッティングを進めるために、1台体制です[ぴかぴか(新しい)]

30分ほどしてさときちさんも到着し、

180104 (4).JPG
180104 (5).JPG

GT3とR4の2台体制でした。
昨日はEPのお客様もいらっしゃりEP優先時間もとられることとなり、GP時間がカツカツGPレーシングとスポンジGPツーリングが10数台いる中を、さときち+Papaのみがゴム車(1/8GT)を走らせるという条件で、なかなかクリアラップが取れませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
が、それでもさときちさん、走りまくっていましたね~。
そんな雄姿がこちら↓



このさときちGT3に果敢に挑んだPapa's GT2 Type-Rですが、コーナリングではあまり引けをとらなくなるまでセッティングを進めたのですが、とにかく速かった[たらーっ(汗)]
PapaはORIONエンジンですが、さときちGT3はXZ-Bです。
直線での伸びがまったく違った[がく~(落胆した顔)]
結局のところ、

「レースではXZ-Bが必須!!」

との結論を出さざるを得ませんでした、。
Alettaさん、やっぱりXZ-Bエンジン買うしかないみたいよ[がく~(落胆した顔)]、。

・・・・・・・・・・

さて、Papa's GT2は少々トラブルに悩まされながらも、かなり好みの動きに近づきつつあります。
エンジンパワーはしょうがないにしても、ラップが安定して刻めるようになってきました[わーい(嬉しい顔)]
セッティングの詳細は次回、ブログにしてみたいと思います。

ということで、続く、。
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Happy New Year~!2018年も頑張りましょう!! [ご挨拶・ご連絡]

みなさま、

「2018年、明けましておめでとうございます!!」

二千十八年の「八」に因んで、末広がりで善い事がたくさん有る年になるよう心よりお祈りします~[わーい(嬉しい顔)]

Papaさん、「この1年は何事も無事で、健康第一」を目標にしたいと考えています[あせあせ(飛び散る汗)]
やっぱり、まだまだ体が資本[exclamation]。仕事や趣味も「健康」でないと楽しめませんからね[ぴかぴか(新しい)]

とまあ、ご挨拶が済んだところで、HOCのGT所有者向けにタイヤウォーマー用保温カップの作り方を紹介しましょう[ひらめき]

用意するのは、

①ダイソー 116mm デコレーションカップケーキカップ 4つ
②ダイソー 梱包クッションシート 30×30cm 4枚
③ダイソー アルミテープ50mm×10m 1つ

です。総額¥648なり~[揺れるハート]

で、

IMGA0023.JPG
これを、

IMGA0022.JPG
こうやって、

IMGA0024.JPG
こうすると、

20171229 (3).JPG
こうなるわけです。

梱包シートがないとものとあるものを比べてみましたが、温度の上がり方は「無い方」が早いのですが、保温性はやっぱり「梱包シートが有る方」に軍配が挙がりました[グッド(上向き矢印)]
サーキット現地でも、風があっても温度変化は全くなかったです。
ちなみにPapaは梱包シートをカップ内側に織り込んで作りましたが、外側だけでも良いかもです。
見た目は悪いですが、機能は最高なのでお奨めですね~[ハートたち(複数ハート)]

さて、今年の初出撃はGP ONを考えています。
場所はGPSWかな~[るんるん]
そのレポートをまたこのブログに載せますのお楽しみに~[わーい(嬉しい顔)]

じゃ[exclamation]
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

インファーノGT2 Type-R、まだまだですね~、。 [インファーノGT2]

どーも、どうも、。

いよいよ、2017年が暮れますね~[ぴかぴか(新しい)]
この1年、喜怒哀楽、いろいろありました。
今度の1年がどんな年になるのか?楽しみです[exclamation]

さて、先日金曜日にSRTでラジ納めしたHaby Papaです。
HOC仲間のサポートの合間に少しだけインファーノのセッティングテストしてきました[ダッシュ(走り出すさま)]

まずチェックしたのは、

20171229 (8).JPG

「クロスウェイトゲージでバランスチェック!!」

Alettaさんから借用しての確認です。車高をきちんとあわせたつもりでも、以外にバランスが狂っていますからね~[失恋]、。
Papa's GT2も左前と右後が強く、荷重が斜めにかかっていました[たらーっ(汗)]
そこで、スプリングテンションを調整して、

20171229 (9).JPG

とりあえず左右バランスを整えて、この日の走行をスタートさせました。
実は前日までに妄想サスセットしてきたのですね~[わーい(嬉しい顔)]
前後のスプリングを変更して、前を硬く、後ろをやわらかめにセットしてみたのですが、

「んーー、プッシュアンダーが強すぎ、。」

ブレーキ時のフロントダンプが押さえられて良いところはあるのですが、コーナー後半でスロットルを開けだすとアンダーがハンパ無い[あせあせ(飛び散る汗)]
[あせあせ(飛び散る汗)]

・・・・・・・・・・・・

これはインファーノというか1/8GT特有のフロントスキッドがかなり影響していると思われます。
バギーではスキッドのおかげでギャップ走破性が良くなりますが、オンロードではこのスキッドがプッシュアンダーを呼んでしまっていると考えられます。
そのため積極的にフロントタイヤに面圧を与えるスプリングだけでは足らず、荷重をタイヤに載せないと曲がってこないんですね[バッド(下向き矢印)]
試しにスプリングを元に戻したら、ブレーキングで曲がりだしました。

・・・・・・・・・・・・

んーー、これだとPapa好みじゃないんですよね~。[ふらふら]
ブレーキはコーナリング初期のきっかけで、スロットルオンでも曲がってくるようにしたい[exclamation]
イメージはPapa's B44.3なんです、。
とにかくスロットルを開けても、グイグイ曲がるセッティングを目指す必要がありそうです。
そうしないと、

「GT3に歯が立たない~(T△T)」

とにかく、時間をかけて好みのセッティングを見つけていく必要がありますね~。
B44.3もヒルトップでじっくり仕上げたので、GT2 Type-Rももう少しじっくり仕上げていきたいですね[揺れるハート]

あ、因みにリヤのリバウンドはたっぷりあった方がイメージに合いました。
アンダーを感じられるところから、再スタートさせたいと思います。

そうそう、チームのインファーノ走行ムービーも撮ってあるので載せときましょう[グッド(上向き矢印)]





さあ、2018年がもう少しでやって来ます[exclamation×2]
世界が良い方向に進み、みんなが幸せになれる年であることを祈ります[黒ハート]

じゃ[わーい(嬉しい顔)]
nice!(11)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

HOC年忘れ大合同練習走行会 in SRT 2017 その1 [GP ON]

いってきましたよ~[わーい(嬉しい顔)]

「HOC年忘れ大合同練習走行会 in SRT ~!」

いやー、今回の合同練習走行会は大所帯で盛り上がりました~[揺れるハート]

昨日の参加メンバーは、
Alettaさん、Gakuさん、さときちさんの古参メンバーに加え、ついこの間GPデビューしたKowataさん、それにキムキムさんつながりで今回からHOC登録(予定?!)のKuroさん、山さん+Papaで合計8名[exclamation]
この人数って、ヒルトップ以外では初めてではないですかね~。
しかもGPのメッカ、サガミ堂レーシングトラック(SRT)でですよ[exclamation×2]
PITテーブル6脚くらい確保必要だったので、みんな気合を入れて早起きしてもらうLINE連絡を前日に発信したのは言うまでもありません[ぴかぴか(新しい)]
で、6時50分には現地入りしたPapaさんですが、

「Kowataさん、1番乗り!!」

・・・・・・・・・・・

気合入ってました、。

・・・・・・・・・・・

昨日のSRTは、

20171229 (1).JPG
20171229 (2).JPG

2週間前の時は落ち葉で苦しめられましたが、今回は走行ラインにかなりオイルが乗った超ハイグリップ路面でした!
んで、昨日のPapaさんPITは、

20171229 (3).JPG

昨日はサポートに忙しくなると思ってインファーノオンリーです。
あ、タイヤウォーマー、気づきました?
この話題は別の機会にブログにしますが、GPエキスパート「なんよ」氏のブログを参考しにPapaなりの工夫を追加したものです。
これ、サイコーですね!

さて、HOC古参メンバーのPITはというと、

20171229 (4).JPG

さときちGT3、

20171229 (5).JPG

Aletta GT3とサーパント、

20171229 (6).JPG

Gakuさんインファーノ、

・・・・・・・・・・

[exclamation&question]

20171229 (7).JPG
「Gakuさん、GT3じゃないですか!!」

・・・・・・・・・

どうやら、Gakuさんも「自分サンタ」が舞い降りたみたいです、、。

・・・・・・・・・

ハア、みんなGT3に、。[たらーっ(汗)]
いいもん!
PapaはGT2 Type-Rでがんばるんだもん!!

・・・・・・・・・

朝から精神的ダメージを受けたPapaですが、気を取り直してその後は集まったメンバーとGP ONを楽しませていただきました。
特に山さんが持ってきたMRX5で超久々1/8GPレーシングを運転させてもらって、またハチイチレーシングやりたくなっちゃった[あせあせ(飛び散る汗)]

んで、この日はKowataさんはスポンジR4 Evoで能汁タラタラ、キムキムはR4 Evoゴム車のシェイクダウン&TG慣らしをAletta監督からダメだし喰らいながら楽しんでましたね~。

そんな様子がこちら↓





Kowataさん、いいセンスですよね~。HOCの戦力UPになりそうです!
さて、次回はインファーノについてムービー中心に紹介して2017年のブログを締めましょう!

じゃ[ダッシュ(走り出すさま)]
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いまさらながらのSC10.2→SC10.3化で激変です! [SC10]

どうも、どーも、。

Xmasが過ぎて、一気にお正月モード突入していますね~[るんるん]
今日が2017年仕事納めのお父さん方が多かったのでは?
中には昨日が仕事納めで今日からラジ三昧なんて怨めしい羨ましいウナギやムッシュKowaもいますがね~[ちっ(怒った顔)]

そうそうお正月ということで飲む機会が増えるかもしれません。
前回のブログにも書かせていただきましたが、飲酒運転はもってのほかです[パンチ]
お屠蘇でも飲酒には変わらないので、お酒を飲んだら絶対に車の運転は止めましょう[exclamation×2]

さて、KowataさんSC5Mシェイクダウンとヒルトップ逆回り化した先週の日曜ですが、PapaさんSC10.2のセッティングテストもバッチリ行いました。
今回注目した点は、

171224 (11).JPG
171224 (12).JPG
「フロントダンパーステーとフロントサスアーム!」

です。
SC10.2はフロントサスアームが「ガル」形状=くの字になっているんです。
このフロントサスアームの形状がポイントでなんです。
「ガルアーム」ですと、動きが「プログレッシブ」になります。
つまり、
路面から受けるキックバックは初期が抑えられ、サスアームが深く動くにつれて大きく感じられると思います。
数学に例えると2次関数(放物線)上と言えるでしょう。(←拒否反応を示す人もいるかな?!:[わーい(嬉しい顔)]
反対に、「ストレートアーム」ですと、キックバックは「比例」して感じられ、路面ギャップや、サスの動きがダイレクトに伝わってきます。
「ガルアーム」はギャップによる唐突な乱れには強いのですが、反応が遅れて伝わるので、「ダルさ」を感じるステアリングイメージを持ちやすい形ではないでしょうか?
反面、「ストレートアーム」は初期反応が良いと感じられると思います。(ギャップには弱いですけど、。)
ヒルトップのテクニカルセクションを気持ちよく駆け抜けるためには、

「ステアリングの初期反応」

が良いストレートアームの方が適しているのではと考えたPapaさん、T4用ダンパーステーとサスアームを用意してのテストに臨みました[ぴかぴか(新しい)]
あ、ストレート化にはT4ダンパーステーがMUSTですね~。ノーマルSC10.2用ダンパーステーですと、フロントダンパーが長すぎてしまいます[ふらふら]
バギー用のフロントダンパーなら丁度良いかも知れませんが、ダンパーを揃えるより、ダンパーステーの方が安上がりです[揺れるハート]
んでもって、セット変更確認方法はいつもの通り、朝一に1パック程SC10.2ノーマル足(ガルアーム)で動きを確かめた後に、ストレートアームに変更~。
アソシマシンの分解組み立ては手慣れたもんですから、15分程度で交換完了[るんるん]

171224 (13).JPG

ジオメトリーを再確認して、実走開始[ダッシュ(走り出すさま)]
2,3周はゆっくり走らせて、その後、真面目にスロットルを開けます!
その効果は、

「いやー、テクニカルゾーンがめっちゃ楽!」

ノーマルガルアームではブレーキを使ってフロントに荷重移動しないとコンパクトに曲がれなかった、モナコ(水道周り)コーナー出口がノンブレーキで曲がれます。
プロポのハンドル操作がダイレクトに伝わって、初期が入るのでタイトターンがかなり楽になりました。
確実に「やってよかった」と言える変更です。

でもこの変更、実は本家アソシは既に実施していて、SC10.3はフロントストレートアームですよね~[ぴかぴか(新しい)]
やぱりホイルベースが長いSCにはフロントガルアームは不要と考えたのかもしれません。
Papaも同意ですね~。

あ、ここで少しウンチクめいたことを書こうかな[ひらめき]

初期B5Mはフロントガルアームですよね~。Papaの使っているB5Mもフロントガルアームのままです。
じゃあ何故B5Mはステアリング初期に不満をあまり感じないのかというと、
B4に比べフロントダンパーステーがワイドになり、アッパーアーム長さが短くなっています。
アッパーアーム長さが短くなると、サスアームの動きが速くなり、初期に不満を感じなくなります。
ガルアームの初期不足をアッパーアーム長さで補っていて、ガルの良さ=ギャップ強さを生かしていると感じています。
こう考えるとPapaはフロントサスアームはセッティングアイテムの一つと考え、

①路面が安定している(ギャップが少ない)ならストレートアーム
②ギャップだらけでキックバックに苦しむならガルアーム

と状況に応じて変更するのがベストと思っていたりして[たらーっ(汗)]、。
ちなみにガルアームは路面状況の変化にも強いと思います[黒ハート]
ヒルトップのような1周で路面が変化するコースにはガルアームの方が適していると思って、ずーっと変更していなかったPapaさんです[わーい(嬉しい顔)]

あ、2駆はですよ[あせあせ(飛び散る汗)]4駆やSC、レーシングトラックなんかは安定性が高いのでストレートアームに分があるとおもいますね。

それとこれはフロントに限ってのお話です。
リヤサスアームはかなり難しいし、好みが分かれるかと考えられます。
少なくともPapaさんはバギータイプならリヤのストレートアーム車は選びません。
サスセットがかなり難しく、悩みの種になるので。(X-6で懲りました~。)

さて、SC10も徐々に走るようになってきましたが、ひとまずEP OFFは暫くお休みかもです。
GP ONのレースが近づいてきましたからね~[ハートたち(複数ハート)]
年明けからは京商サーキットでGPツーリングのセッティングを煮詰めたいと思っています。
目標は、

「平均ラップ、15秒前半!!」

で走れるくらいまで頑張ろうかな。
さあ、明日は2017年RC走り納めしてきますよ!
レポートは今年中に上げたいですね~。

じゃっ[exclamation]

あ、日曜のムービー、一つ紹介していなかった!
これですよ~



と、いうことで、またね~

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヒルトップ、逆回り! [ヒルトップ]

どうも、どーも、。

ホントのホント、メリクリです[ぴかぴか(新しい)]
ただ今日はウィークデーなのでXmasパーティなんかは昨日がピークでしたかね~。

さてXmasが過ぎると世の中は一気にお正月モードですね[exclamation]
この年末年始、特に交通量が多いですし、事故なく過ごしたいものです。
特に飲酒運転なんてもってのほか[パンチ]
(Papaは1滴でも飲んだら絶対ハンドルを握りません!!!)
自分は飲んでいなくても、もしかしたら、アホな輩もいるのでお互い十分気をつけましょう[exclamation×2]

さて、KowataさんのSC5Mシェイクダウンに立ち会っていたPapaさんとKobaさん、走行台数が少ないので逆走してみたら、

「あれ、大ジャンプだけ傾斜角が少なくて飛べないけど、他は大丈夫だね、。」

っていうことが判りました。

・・・・・・・・・・・

何年くらい今のCW周回方向だっけ?

・・・・・・・・・・・

3,4年くらい変わってない?

・・・・・・・・・・・

逆回り、。

・・・・・・・・・・・・

「ジャンプ板、交換してみるか!!」

という突拍子もない考えが頭を支配し、


「逆回りになっちゃった!」

この日集まった4人で、せっせとジャンプ板を交換しちゃった[るんるん]

この逆回り、2駆、4駆ともバギーは難なく周回できますね~[ひらめき]
今度はストレートエンドがお店前コーナーになるので、オーバースピードで突っ込むとスピンの連続or壁に激突の餌食になります。
ただし、あまりスピードを殺し過ぎると簡単に他車がぶち抜いていくので、腕と度胸が試されることになりました。
続いてのテクニカルセクションは従来通りリズムカルなスロットルワークとハンドリングを要求されます。
水道周りS字のコース幅を少し狭くして大ジャンプのアプローチ距離を稼ぎましたので、インベタ走行からの立ち上がりがこれまた重要。
さらにお立ち台前からはスピードを乗せて駐車場前コーナーに入り、一気に減速して中央ジャンプセクションにライン取りが必要です。
ここもしっかり減速しないとオーバーランしてタイムロス[ふらふら]

中央ジャンプセクションはこの逆回りの方がリズムよくクリアできます。
で最大の難関が、

「大ジャンプ!」

助走距離が少なくなったので、トラクションコントロールとスロープギリギリまで加速(スロットルを握る)して、飛び立ったらすぐにブレーキで飛距離調整が必要です。
バギータイプなら比較的慣れは早いかな[exclamation&question]
ストックでも出だしのトラクションコントロールができれば問題ないでしょう。

一番テクニックが必要なのはストック仕様のSCトラックですね~[がく~(落胆した顔)]
助走姿勢になったら絶対にハンドル操作してはダメです。
というか、中央ジャンプセクションを折り返して、車の向きをジャンプ台に合せたらハンドルは切らずにスロットル操作に集中する必要があります[ダッシュ(走り出すさま)]
SCはボディの空気抵抗が大きいため飛距離を伸ばしづらいので、上記のコツをできる限り再現してください。

そうすればPapaが履いていた、

171224 (11).JPG

こんなブロックパターンタイヤでも飛べます[るんるん]
ま、元に戻すのは比較的簡単なので、「大ジャンプ飛べなくてつまんない!」と思ったら、元に戻してくださいませ[あせあせ(飛び散る汗)]

次回はいよいよSC10.2のセッティングテストの様子をブログにします。
かなり劇的に変化したので、SC10.2ユーザーは必見かな[揺れるハート]

ということで日曜ヒルトップのレポートはまたまた続く[exclamation×2]


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今度はヒルトップでSC5Mのシェイクダウンに立ち会ってきました~。そして、、、 [ヒルトップ]

やー、やー、どうも、どーも、。

メリークリスマスです[揺れるハート]
Papaのところにはサンタさんこないかな~[もうやだ~(悲しい顔)]

・・・・・・・・・・

でもね、

ヒルトップ仲間のKowataさんには、

「自分サンタが舞い降りた!!」

らしいです。
その自分サンタさんがプレゼントしてくたものが、

171224 (7).JPG
「アソシ SC5M!!」

・・・・・・・・・・

ええな~、。

んでもって、本日シェイクダウンすると聞きつけたので、

171224 (1).JPG
171224 (2).JPG
171224 (3).JPG

「行ってきました!ヒルトップ!!」

・・・・・・・・

ま、Papaも自分のSC10.2のセッティングテストしたかった理由もあるんですけど、、。
ということで、今日のPITは、

171224 (4).JPG

SC10でーす。
ただですね、、。今日はなんと、

「タイヤ。忘れた、、。」

普段、オンロードで使っているブロックパターンしかないという事態に、朝、ヒルトップに到着してから気づいた、。[がく~(落胆した顔)]
家に取りに行く気力もなく、しゃーないので、ブロックパターンで1日通しました。[あせあせ(飛び散る汗)]

でもね、Koawataさんもね、

171224 (6).JPG

まだボディ塗装が終わってなかった、、。[失恋]

・・・・・・・・

でも現地塗装を頑張って、11時頃には、

171224 (8).JPG
171224 (9).JPG

完成し、無事に、



シェイクダウン[ハートたち(複数ハート)]
今日はKobaさんとKowataさん、Papaの3人走行でしたが、昼過ぎにはKidさんも見学(買い物)にきて和気藹々でラジコンEPオフロードを楽しみました!

KobaさんもSC5M運転させもらって、かなり気に入っていましたね~[黒ハート]

「Kobaさん、SCどう?」

ということで、Kowataさんも大満足のシェイクダウンに付き合いながら自分のSCもしっかりセッティングテストしてきたHaby Papaでした[ぴかぴか(新しい)]
次回、そのセットの様子を、

・・・・・・・・・

いや、その前に、

・・・・・・・・・

次回に続く、。[わーい(嬉しい顔)]
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

インファーノGT2 Type-R! [インファーノGT2]

どうも、どーも、。

もうすぐXmasですね~。街はXmasモード一色です[揺れるハート]

・・・・・・・・・・・・・

そうだ!サンタさんにクリスマスプレゼントお願いするの忘れてた[ぴかぴか(新しい)]
あー、サンタクロース様、。もしもこんなオジサンに愛の手を差し出してくれるのであれば、どうか、

「KCミディアムタイヤ1年分(100セット)!」

くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・

ダメですね、、。[失恋]


さて、非現実的な妄想はさておいて、日曜SRTでゲットしたインファーノGT2 Type-Rについてブログにしてみます。
先ずは

171217 (5).JPG

これまでの愛車R246バージョンの動きを確認すべく、2タンク程走ってみました。
まあ、いつもの動きですね~。
コース左のセクションは少しアンダーでしたが、中央セクションは思ったラインに乗せられます。

でも、右側はかなりアンダーステアに苦しむ始末で周回ペースはイマイチでした[ふらふら]
またこの日の寒さでエンジンもオーバークール気味で、燃調に苦労しました[パンチ]

赤GT2の挙動を確認した後、いよいよメカ、エンジンをType-Rに載せ替え開始~[るんるん]
お昼を挟んで何とか13時くらいまでには、

171217 (8).JPG

載せ替え完了~。
リンケージやらバックラッシュ調整に少し手古摺りましたが、なんとか走れるまでに。
R246Verは、

171217 (11).JPG

いやー、短い時間でしたがお疲れ様でした。GT2の入門にはピッタリのくるまでした。
GT8は何たるかを教えてもらった車です[どんっ(衝撃)]
できる限りOPを入れるのを控えて、素のインファーノGT2を創意工夫でセットアップしてきた思い出深いクルマですが、手元を離れることになっています。

「お疲れ様でした!」

で、Type-Rのジオメトリーを簡単にチェックした後、走行開始です。
一番最初の印象は、

「ハンドリング初期反応がかなり早い!」

です。
メカデッキレイアウトが変わったので、重量配分もフロント寄りの影響もありそうですが、セットの影響も大きそうです。
左セクションから中央セクションの間、反応が良すぎてゼブラゾーンに乗り上げること多々ありました[たらーっ(汗)]
初期がかなり反応するので、プロポ操作を少なくすると今度はコーナー後半が苦しくなります[ふらふら]
ステアリング切れ角が少ないままコーナーを廻ってしまいがちになり、後半慌ててハンドルを切るものだからギクシャクした動きになってしいました[もうやだ~(悲しい顔)]
次に感じたのが、

「ブレーキ時のフロントダンプが多い、。」

GTはブレーキが重要です。
Alettaさんから受け取ったType-Rは「ガツン」と効くブレーキフィーリングで制動力は申し分ありません。
しかし、Papaの運転スタイルではブレーキング時のフロントダンプが激しく、これまたギクシャクした動きになってしまいました。[あせあせ(飛び散る汗)]
Alettaさん曰く、

「プロポでブレーキ速度をコントロールしないとダメ」

とのこと。
我がEX-1もサーボリターンスピードを制御するコマンドあります。ただ、これまで全く使用していないので、自分のフィーリングにあった設定を見つける必要があります。
この日はこの後もマシン慣れに終始したので、後ほどじっくりテストしたいですね~。
ファーストインプレッションを総括してみると、

「とにかくレスポンスが良いクルマ。ただ、今のままでは少し扱い辛いかも、。」

です。
リヤブレイクも起こしやすかったので、もう少しアンダー気味にセッティングしてあげれば更に運転しやすくなりそうな予感です[ハートたち(複数ハート)]
赤GT2の時はとにかく「曲がらない車」を如何に曲げていくか苦労しましたが、Type-Rはその心配がないのでセッティングの目標は、

「とにかく握って走れる車にする!」

となりそうです。
そのために、

① フロントダンパーセットの変更
② リヤリバウンドとリヤアッパーアームセッティング
③ プロポのスロットルリータンスピードの研究

の3つから手をつけてみたいと思っています。
このあたりが決まったら、

④ リヤデフオイルの違いによる挙動変化の研究

をしようかなっ[ダッシュ(走り出すさま)]
Type-Rという今後が楽しみなマシンが仲間に加わって、ますますRC活動に力を入れたいPapaなのでした。

じゃっ、また[exclamation×2]


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -