So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

HOC practiced at GPSW!! [GP ON]

まだ5月ですよね~、。[ふらふら]
なんですか?この真夏のような暑さは[exclamation]
「猛暑日」となる気温を観測した地域もあるようです。
中国大陸からの熱波が影響しているらしいですが、夏本番が心配しちゃいますね~[たらーっ(汗)]
熱中症には注意しなきゃです。

さて、いよいよですね~。

「2017 京商カップ 第1戦!」

が、今度の土日5/27、28にGreen Park Speed Weyで開催されます[exclamation×2]
4月中旬から1か月以上かけて我がインファーノGT2ちゃんをセッティングしてきましたが、なんとかレースに出場しても恥ずかしくない程度まで仕上がってきました。
レース直前のこの週末、HOCの合同練習に行って最終確認をしてきましたよ~[ハートたち(複数ハート)]

いつものGP3人衆(Aletta、Gaku、Papa)に加え今回はKidさんも参加して4名での練習デス[るんるん]
Aletta、Gakuさん共、マシンの最終調整と走り込みをKidさんは「コース慣れ」を中心の練習走行でしたかね~。
Papaは

① レース用エンジンの調整
② ブレーキ再調整
③ RRリバウンドストローク確認
④ 走り込み

を目的にしての参加でした。
当日はいつものように朝7時前には現地入りして、PITテーブル2席を確保[ぴかぴか(新しい)]
Kidさんと同席するのでテーブル半分を空けて自分のPITスペースを作ります。

170520 (1).JPG

いつも風景ですが、コースはこちら↓

170520 (2).JPG

本ブログ用の写真を撮り終えたらそそくさとエンジン交換作業開始したのは秘密です、、。
そのうちAletta、Gaku、Kidの順で合流し、各自走行準備にかかります[ダッシュ(走り出すさま)]
Kidさんも今回のレースからR4 Evoになりましたね~。
しかし、R4になって数回(2回目?)の練習しかしていないので、チーム員からセッティング情報を教えてもらってセッティングしながらの練習走行でした[あせあせ(飛び散る汗)]
そんな感じですから、各所をGakuさん、Alettaさんからダメだしが、。
本人は「コーナー出口でマキマキ!」と言っていろいろ足回りのセットを変更していたみたいです。
あまりにマキマキでしたので少しマシンを運転させてもらいましたが、ハンドリング初期が少し敏感でコーナー後半がアンダーという症状くらいで至ってフツーに走れました[ひらめき]
Kidさん、EPバギーの運転方法がもろにでてブレーキタイミングが遅いのですよね~[ふらふら]
スピードが殺し切れていない状態でコーナーに突っ込んでコーナー出口でアンダーがでて膨らんでしまい、まだハンドルの切れ角が残っているのにスロットルを一気に入れるから「巻く」のですよ~。
スロットルの入れ方も「ジンワリ」入れれば良いのですけど、一気に入れるところも要改善ですね[exclamation]
レース後も練習してもらわないと、他の大会(特に特設コースとなる大会)はかなりきびしいですね~([わーい(嬉しい顔)])。
そうそう、R4はリヤデフのメンテサイクルを縮めて対応しないとサッパリ走らないみたいです。
KidさんのR4は

170520 (5).JPG

こんなんでした[たらーっ(汗)]

デフオイルが抜けた形跡がシャーシに残らないので、見つけ難いポイントかもしれませんが、調子悪いと思ったら、一番に確認すると良いみたいです。
さて、今回は自分ではムービー撮影しなかったので、走行ムービーはAlettaさんに任せて、ちょっとだけ撮った写真のみ紹介しておきます。

170520 (3).JPG
170520 (4).JPG

次回は、PapaのGT2 基本セット仕上げをブログにしますね!
じゃ[exclamation×2]

基本セットも決まりつつあるGT2とR4 Evoはやっぱり凄い~ [インファーノGT2]

さて、デフセット、ダンパーと基本的なセッティングが煮詰まってきた我がインファーノGT2くんですが、ダンパースプリングテストが残っていました[あせあせ(飛び散る汗)]

これまではRRダンパーはキット標準としたまま、FRのスプリングをいろいろいじってみましたが、納得いくセットは見いだせず、。[たらーっ(汗)]
そこでこれまでもっともフィーリングの良かったFRスプリングでRRを変更したらどうなるのかテストを実行しました。
当然、チームメンバーの意見も取り入れながらの試行錯誤です[ダッシュ(走り出すさま)]
ここでガクサンの情報がドンピシャでした[ぴかぴか(新しい)]。ピットレーンから抜け出して第1コーナーから第2コーナーを処理するところでその変化がかなり感じられ、とにかく好印象~[ハートたち(複数ハート)]

更にAlettaさんからのワンポイントアドバイスで更に良くなりました[るんるん]
ただ、フロントとのバランスを考える必要も出てきましたので、この日の最後のテストとして再びフロントダンパースプリングを変更、。

結果は、

・・・・・・・・・・・・・・・

です。(「ヒミツ~」)

1か月以上かけて徐々に煮詰めてきたインファーノGT2くんの基本セットですが、楽しく走れる一歩手前くらいまでなってきましたね~[揺れるハート]
もう少し煮込んであげると、どこでも楽しめそうな感じなんですね~。

そうそう、GPSWオーナーからの有効なタイヤ情報も入手できたので、すこし走り込みもしてみなきゃですね~[わーい(嬉しい顔)]
新型GT3も大いに気になるところですが、もう少しGT2で頑張ってみてもよいかな~ってとことまできたかな[exclamation&question]
とにかく2リッターくらい走り込みしながら細かいところを微調整してみたいですね~[グッド(上向き矢印)]

さて、なんだかんだでGT2のテストは14時くらいには終了し、その後はSRくんで遊んでいました。
SRくんもギヤ比の変更してあったのでそれを試してみたかったからね~。
んでもって、SRの1タンク目、ハイギヤードにしたのでストレートは伸びてきたのですが、今一つエンジンちゃんが回ってくれていないような印象です[ふらふら]
そこで、PITで燃調の見直しして少し絞り気味としてみました[ダッシュ(走り出すさま)]

しかーーし、やっぱりやり過ぎはダメで、下がスカスカだし息継ぎするはで2周もできずにPIT IN、。
周りからも絞り過ぎを指摘され、燃調は元に戻しました。

Alettaさんからは2速のハイギヤード化をやり過ぎと指摘され、見かねて21ピニオン提供してくれました[黒ハート]
早速、交換して走ってみると、

「いやー、見事な吹けっぷりと伸びですね~」

と感じられるくらい快適なトップスピードです[るんるん]

Alettaさん曰く、

「TGエンジンは適正ギヤ比でないとサッパリ回らん!」

とのこと。確かにそれを実感させられましたね~。
この日のラストにAletta R4 Evoを運転させてもらいましたが、

「参った!!」

と言わざるを得ませんでしたね~[ふらふら]
全てにおいて我がSRと別次元です。確かにセッティングを真面目に煮詰めていませんが、グリップ感や各コーナーへのアプローチしやすさが段違いでした[exclamation]
このマシンなら18秒台が簡単にだせそうですし、更に煮詰めれば17秒台も夢じゃなさそうです。
ホント、SRをあきらめる気になったPapaなのでした[exclamation×2]
その走行シーンをAlettaさんがYoutubeに乗せてくれていたので、貼っちゃいましょう[るんるん]



んじゃ、また[exclamation×2]

得るものが多かった日曜GPSWでした! [GP ON]

なんか嫌なニュースが世間を騒がせています[ふらふら]
例の世界的なサイバー攻撃ニュースです[バッド(下向き矢印)]ディズニーの未発表キャラクターが身代金要求されるといった被害報告が大きく取り出されていますが、他企業も例外ではないようです。
少なからず影響を受け、社外へのメール送信が禁止されるなどの処置をされている会社もあるようです[たらーっ(汗)]
何が楽しくて人に迷惑をかけることをするのですかね~[パンチ]
こんな悪行で一時的に金儲けできたとしても、その後の一生、報復や法の追及にビクビクしながら生きなきゃならないということが判っていのかな?。

・・・・・・・・・・・・・

さて、楽しい話題に変えましょう[るんるん]
HOC GP3人衆(ガクさん、Aletta、Papa)で京商カップ参加組が大挙して練習走行に来ていた日曜GPSWに出撃してきました[ダッシュ(走り出すさま)]
Papaは前回紹介した項目から少し変更して、

① RRデフのオイル変更
② FRデフのメンテ(オイル交換は延期)
③ RRダンパーのセッティング(ピストン+オイル)
④ RRダンパースプリング変更 
⑤ FRダンパースプリング変更

以上、5ポイントのテストを敢行~[ぴかぴか(新しい)]。更にAlettaさんからのアドバイスポイント含め、充実したテストが行えました。
当日は朝7時前には現地入りして、荷卸しが楽なHPI PITショップ脇のテーブルを確保しました。

170514 (1).JPG

んで、当日朝のコースはこんな感じ、。

170514 (2).JPG

前日までにスタータ用バッテリーの充電は済ませておいたのですが受信機バッテリーまでは手が回らず、先ずは充電作業から開始[失恋]
7時半くらいまでには他の2人も合流して、各々走行準備にかかりました。
受信機バッテリーの充電完了を待つまで、RRデフのセット変更を実施。

170514 (3).JPG

デフオイル詳細はしばらく非公開です[わーい(嬉しい顔)]
続いて、FRデフもメンテナンスします。

170514 (4).JPG
170514 (5).JPG

お気づきですかね~。デフパッキンは新品にして、更にシール性を高める目的でバスボンドを塗ってあります。
ハチイチGP OFFでは常識的なデフメンテ方法ですけど、ONにも当然適用できるので、Papaは好んで実施しています[ぴかぴか(新しい)]
これでしばらくは十分性能維持できると思います[たらーっ(汗)]

だいたい9時前くらいにはデフセットも変更完了。受信機バッテリーの充電も終わり走行テストに移りました。
4,5周は様子見でゆっくり周回し、6周目くらいからレーシングスピードに移行します。
変化量は微小でしたが、狙った方向に変わってくれていたので、次のダンパーセット変更にうつりました[揺れるハート]
RRダンパーピストンはこれまでキット標準の真鍮製を使用してきましたが、動きが渋くて納得いくダンパーが作れていません。
そこでプラピストンに換えて、それて併せてオイルも変更~[るんるん]
以前に比べ格段にスムーズなダンパーになったのを確認し、スプリングセットは変更せずに走行テストに移ります。
走り出しての印象は、

「RR足の動き出しが良くなったためか、スロットルオンでマシンの挙動が安定した。」

といった感じです。前回までは不用意にスロットルを開けると、リヤが暴れてしまっていたという動きが改善されました[手(チョキ)]
本来ならこのフィーリングを忘れないうちにPITへ戻って次のダンパースプリングテストを実施するはずでしたが、今回はそのまま走り続けることに[ダッシュ(走り出すさま)]
実はこのテストに入る前にガクサンからストップウォッチをお借りしていたのですね~。ついでに走行時間テストもしてみました。
現状のエンジンで何分/1タンクの走行可能なのか把握しておくことは重要です。

GPのレースでは燃料給油は「付き物」なんです。ローカルレース予選での給油はあまり無いですが、決勝では必ず給油が必要です。
そのため助手をやってくれる方とスタートしてから何分くらいで給油に入るよってことを打合せしておく必要があります。
この給油タイミングもレース結果を左右する重要なポイントでもあります。
給油=タイムロスですからね~。エンジンの燃調をバッチリ決めて、走行時間をギリギリまで伸ばして給油タイミングを減らすレース運び(下手すると燃料切れでエンスト=大きくタイムロス)や、給油ロスを覚悟してでも確実に走りきるレース運びなど様々です。
当然PIT作業時間で差がつく場合もありますので、助手も必死なんですよ[あせあせ(飛び散る汗)]レースを走っていなくても、レースの醍醐味を味わえちゃうのがGPの楽しさでもありますね~[るんるん]

話が大きくそれちゃったので戻しますが、Papaさんのエンジンちゃん、結構、微妙な走行時間だったりします。
レース運びを最終的に決定するのは予選結果によりますかね~[バッド(下向き矢印)]
当日の助手をやってくれるメンバー(たぶん、Kidさん か さときちさん)と綿密な打ち合わせが必要かもです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

またまたブログが長くなっちゃったので、インファーノGT2君、残りの2ポイントのインプレは次回とします[たらーっ(汗)]
TGエンジンのギヤ比についても勉強になった1日でしたので合わせて報告しますね~[ハートたち(複数ハート)]

恒例の走行写真やムービー紹介して今日は〆ます。

170514 (6).JPG
170514 (7).JPG
170514 (8).JPG





じゃっ!


次回セッティングポイントの備忘録 [インファーノGT2]

この週末、お天気心配です[たらーっ(汗)]
今日現在の予報ですと、土曜日は大人しくしておく必要ありです[ふらふら]
日曜は「母の日」ですし、出撃できないメンバーもいるだろうなぁ~[バッド(下向き矢印)]。さてどうなることやら、、。
先週末は新メンバー キムキムさんを迎えたHOC合同練習でしたが、今度はKowataさんを誘ってGPSW出撃を企画したいのだけど、。[あせあせ(飛び散る汗)]

・・・・・・・・・・・・・

さて、お天気の心配は尽きませんが、次回出撃時に確認すべきセッティングポイントを忘れないようにメモっておきます[わーい(嬉しい顔)]
主にデフとダンパーセットを研究する予定ですよ[ハートたち(複数ハート)]
具体的には、

① RRデフのオイル変更
② FRデフのオイル変更
③ RRダンパーのセッティング(ピストン+オイル)(+もしかしたらFR,RRデフのセット戻し)
④ FRダンパーセッティング(ピストン+オイル)
⑤ RRダンパースプリング変更 (+もしかしたらダンパーセッティングの戻し)
⑥ FRダンパースプリング変更

以上、6ポイントは試してみたいですね[るんるん]。それぞれ半タンクくらいの走行で動きの見極めを行い、3タンク程で傾向を見極めるつもりです[ぴかぴか(新しい)]
あ、全て現地作業で変更・チェックの予定です。そうしない良くなったのか悪くなったのか判らないですから[exclamation]

よく「せっかくサーキットに来たのにもっと走らないの?」なんて言われますが、Papaさん、セットが出ていない車で苦労しながらガツガツ走るより、セッティングを進めて楽に走れる車を少しでも良いから味わいたいと思ってサーキットへ行っています[ダッシュ(走り出すさま)]

そんなこんなで、たぶん、ここまでいじると、あと1タンクくらいでいっぱいいっぱいいなりそうです。
そうそう、SRくんも以下の変更を考えています。

① ギヤ比の変更
クラッチシューの交換

の2点です。
PapaさんのSRくん、ローギヤード過ぎのため他車に直線でブチ抜かれますからね~[バッド(下向き矢印)]
なので、

170511.JPG

買ってきました[揺れるハート]
2速をハイギヤードにして少しでも直線スピードを稼がなきゃです[どんっ(衝撃)]

まあ、SRくんでレースに出ることは無いと思いますが、ご一緒した方々と同じくらいの速度域で走れないと危ないですから[あせあせ(飛び散る汗)]
結構、カツカツな気持ちで走らせている方も多いし、先行者を押しのけてでも前に出ようとするドライバーも希にいますよね[exclamation&question]
現にAlettaさんなんかは被害に遭われていますし、こちらが既にコーナリング体勢に移っているのに、無理して突っ込みをかける輩も見かけます。
サイドアタックを受けて転倒させられるなんて場面も少なからず見かけますし~[パンチ]
(練習走行やレース時の同一周回ならブロック走行もテクニックの一つだと思うのですけど・・・)
まあ、そんな輩から自己防衛することにこしたことはありません。

・・・・・・・・・

さあ、天気予報をチェックしつつ、妄想セッティングをすすめよっと[exclamation×2]


少しづつ進んできたGT2セットです。 [インファーノGT2]

さて、連休最後の日曜にGPSWでGT2セッティング及び練習走行してきたHaby Papaさんです[揺れるハート]

前日までにエンジンの換装(キムキム・山さんから頂いたSirioエンジンに交換)とマフラーメンテを済ましてあり、気持ちを新たにセッティングテストを行ってきました[ぴかぴか(新しい)]
今回のご提供いただいたエンジン君、キムキムさんからは「まわらない」とのことでしたので、ちょっと心配しながらのエンジンスタートです[ダッシュ(走り出すさま)]

始動はバッチリでしたが、すこしアイドリングが安定していませんでした[バッド(下向き矢印)]
そこでタンク内燃料半分以上使って入念な燃調をしました。

具体的には、アイドルスクリューを少し(5分くらい)絞ってアイドリングを安定させます。そこからメインを少し甘目に合せて、スローを調整[ぴかぴか(新しい)]
メインの絞り過ぎは燃料が空になる寸前のオーバーブローに繋がりますので、全開でも排気は白くなる程度で止めておくのがPapa流です[るんるん]
しっかり燃調をとっておけば、タンクが空になるまで走れますし、オーバーヒートも避けられますね~[わーい(嬉しい顔)]

で、燃料を補充した後、1タンク目の走行開始~[グッド(上向き矢印)]
ここでは換装したエンジンの状態と前回修理したステアリングサーボの様子をみるため、お立ち台に上ることなくゆっくりペースで周回してみました。
リード線を修理したサーボに問題がないことを確認して、少しペースを上げます[手(チョキ)]

換装したエンジン君、Papaが育てたエンジン1号よりほんの少し回らないくらいで、実用に支障をきたすことはありませんでした[るんるん]
ちょっと2速の変速ポイントが後ろにずれる感じでしたが、タイミング調整する必要は不要と判断し、いったんピットに引き上げました。
エンジンも問題ないことを確認できたので、2タンク目以降は本来のテストメニューに移りました。

この日のテストメニューは、

フロントリバウンドストローク!」

です。リバウンドストロークを変更しその動きの変化を見極めます。
地味なテストですが、この微妙な調査が後々の「セッティング引き出し」に繋がりますので、避けて通れないテストでもあります。
PITで定量的にリバウンドを増減させて都度走行フィーリングを確かめる作業を3タンク程実施[ひらめき]
やってよかったと思われるくらいの収穫でしたね~。具体的にどうなるのかは、

「ヒ・ミ・ツ!!!」

です。([たらーっ(汗)]

自分で確かめることをお勧めしますね~。この日考えらるベストなリバウンド量に再調整し、この日のラストタンクで動きを確認しました[わーい(嬉しい顔)]

理想のハンドリングまでには至っていませんが、確実に近づきつつあると感じました。まだまだ遅いですけど、「競る」ことができましたからね?!

ただし、改善ポイントがまだまだあります[ふらふら]
動きが良くなってくると、これまでは満足してたポイントがだんだん不満に変わってきました。
それは、

① デフセット
② ブレーキフィーリング
③ リヤダンパーセット

ですね[バッド(下向き矢印)]
他にもまだまだ試してみたいポイントがいくつかありますが、一気に変更すると訳わからなくなるので、一つづつテストしてみたいと思います。

次回はRRデフからですね~。
あ、LINEのGrトークでは宣言済ですが、5月はGP強化月間なのです。しばらくはEP OFFお休みですので、ヒルトップ仲間の皆さん、お留守番よろしく[exclamation×2]

さて、前回紹介してなかったムービーや写真がありますのでそれを載せておきます。

170507 (6).JPG
170507 (7).JPG





じゃ[exclamation]

HOC GPSW de 合同練習デス! [GP ON]

ゴールデンウィークが終わってしまいました、。[もうやだ~(悲しい顔)]
憂鬱な月曜を迎えている方も多いかな?連休を楽しんだ反動が一気に出るのが翌日朝ですけど、気持ちの持ち方次第でそんな気分も一掃できちゃうますよ[exclamation]
当のPapaさんも仕事場でPCを立ち上げたら大量のメールでビックリ[がく~(落胆した顔)]
いきなりの攻撃に面喰いながらも反撃に転じ、応戦するのに半日以上費やしたので、ジメッとした気分が一気に吹き飛びました~[わーい(嬉しい顔)]
Papaさん、連休後もフルスロットルで仕事をはじめましたよ[exclamation]

さて、連休最終日の日曜、ヒルトップオンロードクラブ(HOC)はグリーンパークスピードウェイ(GPSW)で合同練習を実施してきました[グッド(上向き矢印)]
今回はGP常連メンバー、ガクサン、Alettaさん、Papaに加え、さときちさんと新メンバー、キムキムさんの5名参加となりました。
昨日はGPSWへのオンロードファンが押しかけてかなり混雑するのではないかという要らん心配をしてしまい、朝6時半には現地到着したPapaさん、。
まだオーナーもいらっしゃらない時間で閉門されていたのでしばし道路わきに車を止めて待機しました[バッド(下向き矢印)]
同じく気合の入ったさときちさんも程なく到着したと思ったらオーナー登場~[黒ハート]

PITテーブル

170507 (2).JPG
170507 (3).JPG

3台確保して、他メンバーの到着を待ちつつ、PITレーンに近いテーブルにPapaさんの荷物を広げます。

170507 (5).JPG

前日受信機バッテリーの充電を済ましておいたインファーノGT2君を中心に、コース慣れ用SR君の2台体制です。
(SRくんは現地での受信機バッテリー充電となってしまった・・。なのでPIT中心に鎮座しています。)

そのうちにAlettaさん、ガクさんが到着し、最後、キムキムさん登場して各自走行準備にかかります。
そして恒例のサーキットコース写真も収めておきました~。

170507 (6).JPG

さてチームメンバーのこの日の走行車両ですが、

Aletta、ガク、PapaがインファーノGT2とツーリングを、さときちさんがGPツーリングのみ、キムキムはRRRとインファーノGP2の2台体制です。
AlettaさんとPapaがキムキムGT2をみて驚いたのが、

「エンジン、OS SPEEDのXZ-R!!」

でした。XZ-Rが積んであるのは先日のヒルトップの時に知っていたのですが、まさか「OS SPEED」とは、、。
エンジン換装後まだ始動させていないとのこと、先ずはPapaが燃調を試みます。
スタータも位置出しが今一つだったのでPapaのを使用してとにかくエンジン始動させました。

アイドルとスローを少し絞って、メインは甘目(全開でも排気が白くなる程度)で調整して走行開始~[ぴかぴか(新しい)]。多少おっかなびっくりで周回していましたが、それなりに走ってしまうところが流石キムキム[ダッシュ(走り出すさま)]
ただし、2速調整があっていないためほぼ1速で周回することになっていました[バッド(下向き矢印)]

その後、更に燃調・2速調整を進めたり、ダンパーセットの変更等行って、最終的にはAlettaさんによる念入りな燃調のおかげでここまで走るようになりました[わーい(嬉しい顔)]



Papaも少し運転させてもらいましたが、さすがにOS SPEEDエンジンは速かったですね~。この日のキムキムさんはSweepのタイヤを履いていましたからグリップも申し分なかったので、一緒に走ってもなかなか抜けないくらい速かったです[あせあせ(飛び散る汗)]

結局、キムキムさん、ツーリングはPapaのSRを1タンク試しただけで、ほぼGT2を走らせていました。本人もかなり満足できるくらい走れたみたいです。
他のメンバーも各々セッティングを進めて走り込みを行っていました。
さときちさんはしばらくぶりのGPだったみたいですが、いい感じで周回を重ねていました[ぴかぴか(新しい)]



んでもって、Papaさんはというと、SRで遊びつつしっかりGT2のテストをおこなってきましたよ~[るんるん]
今回は前日までにエンジンやマフラーメンテ、更にはダンパーセットまで済ましてきましたので、それらの確認や細かい微調整で走りの影響度を確認してきました[ダッシュ(走り出すさま)]
走行タンク数は少なかったですが、有意義なテストができました。
次回、すこしだけしょうかいしますかね~。

じゃ、また[exclamation×2]

2017GW ヒルトップに出撃です! [ヒルトップ]

どーも、

2017年のGWも後半期間に入ってきました[揺れるハート]
昨日の高速道路は下り線渋滞が凄かったみたいですね[2]
そんな中、PapaさんはAlettaさんを誘ってヒルトップに出撃してきました[わーい(嬉しい顔)]
Alettaさん、実に2年ぶりのヒルトップでしたね~。GP ONへのカツカツが凄すぎです[あせあせ(飛び散る汗)]

実は前日、とある事情で市街へ電車で出かけていて、お天気も良かったのでバスも使わず歩いて駅まで往復[ぴかぴか(新しい)]
少しだけですが良い運動になったので心地よい疲労感が残っており、「朝起きられるかな?」って思っていたのですが、しっかり起きれちゃいました[るんるん]
いつものように7時くらいに現地入りしましたが、なんと、

「んげっ!3番手!!」
既にKowataさんとSUSUZX5さんがPITを広げていらっしゃる!!!
お二人とも早過ぎです、、。
五月晴れの日光が良く当たる席にPITを構えて、

20170503 (3).JPG

恒例の路面チェック

20170503 (1).JPG
20170503 (2).JPG

まあまあの状態でしたね。先着のお二人がしっかり水巻きされてましたから、、。
あ、PIT写真でお判りのように、この日はデザゲとBLITZ君の出走予定のPapaでした。
タイヤチョイスは、

DT-02   FR:Jコン リップスグリーン RR:PL ブロッケイドM3
BLITZ   FR:HB メガバイトピンク   RR:PL ブロッケイドSC M3

です。お天気もよく、路面が乾いてくることを予想してのチョイスです。
走行準備しているところ、程なくして、キムキムさん、タケさんが登場し、Alettaさんも到着。
少し遅れて山さんも久々、静岡からGW帰省を利用してヒルトップに来てくれました~[るんるん]
そうそう、Papaさんにビックなお土産アリガトさんです[exclamation]
GW後半に予定しているGPテストで試させてもらいますね~[黒ハート]

Papaのこの日のメニューは、

「DTくんのESC再セットアップ!」

でした。
とにかくフィーリングがいまひとつのTBLE01S ESCです。ブレーキやデットバンドなど一度タミヤ出荷時状態にリセットして、もう一度一つづつセッティングしてみることにしました。
8時くらいからキャンバーや車高、トーインを再確認して前回セットのまま走行スタート。
数周、これまでのフィーリングを確かめた後、ESCをリセットして再度走行フィーリングを確かめます。
少し走って、ブレーキ設定を変更してまた走り、ブレーキフィーリングを調整しました。
その後、デットバンド(前進→ブレーキ→バックに入るタイミング調整)を変更してできる限り好みの設定に仕上げてみました。
この間、実にバッテリー1パックしか使っていません。少し追い充電しましたが短時間で集中して実施することで、微妙な変化をつかみやすいし納得いくセッティングができますね[ひらめき]
10時くらいにはDTくんのテストメニューは完了しちゃった[たらーっ(汗)]
んで、早々にDTは終了となりました。

さてこの日はSUSUZX5さん筆頭にタケさん、キムキムさんと4WDの出走が多くAlettaさんも2年間ダンパーオイルを熟成させたXB4を引っ張り出してくるなど、

「プチ4駆祭り!!」

になっていました。
となったらPapaもB44.3くんを引っ張り出す以外にありませんよね~。このころには最近良くヒルトップにいらっしゃるようになったSs木さんもB-MAX4で登場し、コース上は4駆一色になっていました。
セッティング途中でカメラを向けた途端にグダグダになったキムキム号がこちら↓



2年間ダンパーメンテしていない([パンチ]) AlettaさんのXB4を少しやらせてもらいましたが、

「恐ろしく曲がる!!」

やっぱりXB4は素晴らしい車です[ハートたち(複数ハート)]。新型B64の原型になったことが良く理解出来ましたね[exclamation&question]
我がB44.3くんもご一緒した他の方々の4駆よりもかなり曲がるセッティングになっていますが、このXB4には負けますね~[バッド(下向き矢印)]。いやーー、感心した[あせあせ(飛び散る汗)]

久々登場のAlettaさん、最初は当時から変わったヒルトップの(マニアックな?!)コースレイアウトに当惑していましたが、次第に慣れて、高いアベレージ速度で周回していました。デュランゴ2WDも健在ですし、たまにはEP OFFも良いかなって思ってくれたかしら[exclamation&question]
まあ、HOC布教活動もできたし良かったかな[わーい(嬉しい顔)]
ということで、

「祝!キムキム+Kowata、HOC入会!!」

キムキムさんは次回HOC合同練習参加予定ですし、Kowataさんもだいぶ興味を持ってくれましたらからね~[揺れるハート]
戦力(人手ともいう?!)が増強されれば、これまた楽しくなっちゃいます!

さあ、いよいよ京商カップ関東大会に向けて加速しますよ!!

次回は「GPSW合同練習」です!HOCメンバー集合!!

神様、仏様、Aletta様!じょじょに進んだGTセット!! [インファーノGT2]

さぁーーーーて、、

日曜GPSW走行報告の続きです。
インファーノGT2 Aletta号にショックを受けたPapaさん、我がGT2くんとにらめっこしているところにAlettaさんよりデフセット情報を教えていただけました。
チームセットですので詳しくは紹介しませんが、Papaさんにとっては目が点になるセットでした[あせあせ(飛び散る汗)]

でも、教えてもらった情報を試さない訳にはいきません[ぴかぴか(新しい)]
すぐにデフセットの変更にかかりました。
丁度お昼ころでしたので、お昼を食べながら作業すること1時間くらい、、。

13時過ぎくらいに走行テストを敢行[ダッシュ(走り出すさま)]
肝心の走行フィーリングは、

「おーーー、明らかにコーナリングが変わった!」

と好印象。握らない(8割くらい)速度でノーブレーキの突っ込みコーナリングでもニュートラルな曲がり方をしてくれます。
ただし、ハンドリング初期レスポンスがいまひとつなので、アッカーマン変更を試してみました[ひらめき]

そんな中、Gakuさん、AlettaさんはR4 evoのセッティング出しのため精力的に走っていました。
合間をみてムービーを撮ってみたのがこちら↓



Papaさんはアッカーマン変更テストに2タンクを費やし、またセッティングの迷宮に迷い込みそうになったところで、Alettaさんが今度はダンパーセット情報を教えてくれました。
これまたチームセットなので詳細は、

「ヒ ・ ミ ・ ツ !!!」

です。[わーい(嬉しい顔)]
しかしまぁ、これまたPapa’sGT2くんにとっては難儀なダンパーセットで再現するに一苦労、。[ふらふら]
ただ、これも「効果有り!」でフィーリング変化が感じられました。
こうなってくると、制動性が気になってきます[パンチ]
セッティングが進むにつれてアベレージが高まったせいか、もう少しカッチリ止まって欲しくなりました[ひらめき]
そこで、プロポ側で規制していたブレーキ力を強めていき、いい感じかな~って思った矢先に、

ストレートで突然ハンドルがコントロール不能に!!」

幸運にも一大事は避けられましたが、ステアリングサーボがまったく動作しませんでした。
ピットでサーボを降ろしてみると、

ケーブルが切れている、、。」

どうやら2速ギヤに巻き込んだらしく、ケーブルにこすれ傷と被服が破れ銅線が顕わになっていました[バッド(下向き矢印)]
気にしてはいましたが、だめですね~。サーボケーブルはギヤ近くを這わしては、、。[もうやだ~(悲しい顔)]
結局、時間も時間だったので、この日の走行は終了し帰宅の途につきました、、。[バッド(下向き矢印)]

んで、帰宅後、早速、

170430 (8).JPG

「リード線の修理です。」

これまた幸運にもサーボ本体に影響は少なかったみたいで、修理後、

170430 (9).JPG

しっかり動作OKとなりました。

しかしこの日は得るものが多かったです。Aletta様のおかげでだいぶ良くなってきたPapa号。
更にセットを煮詰めるべく、新たなセットを妄想している今日この頃だったりします[わーい(嬉しい顔)]

さて、もう一本、ムービーを紹介して〆ますね~[揺れるハート]



では[exclamation×2]

GPSW de インファーノGT2をじっくりセット [GP ON]

どーも、、

2017GWに突入しましたね~[わーい(嬉しい顔)]
このGWを利用した旅行ニュースなんかふえるのかな~って思っていましたが、そこほど取り上げられていませんね、。
やっぱりこの5/1,2が学校・仕事の方が多いのかな[exclamation&question]

さて、Papaさんは予告通り昨日の日曜日にグリーンパークスピードウェイ(GPSW)でGP ONを楽しんできました[揺れるハート]

前々日の金曜夜、連休突入からかこれまでの仕事の疲れが一気に出て、22時前には眠りに落ちて11時間くらい熟睡したせいですかね~、昨日は5時半くらいに自然と目が覚めちゃった、。[たらーっ(汗)]
グズグズする理由もないですから、サッサと身支度してGPSWに向かいます。
7時前には到着し、一番乗りかな~って思ったら、既に1名PIT完了していました[あせあせ(飛び散る汗)]
今回もGAKUさん、Alettaさんの3名体制出撃ですので、

170430 (1).JPG
170430 (2).JPG

テーブル2席を確保させてもらいました。
Papaさんは端の少し小さめのテーブルにPITを構えます。

170430 (3).JPG

これまた予告通りにインファーノGT2を中心とした練習をします。
「もっさり」した感のあるコーナリングをできる限り払拭すべく、セッティングに励むことにします。
また、ある程度セッティングが煮詰まってきたら、プロポテストをするつもりでした。

実はAlettaさんとKO EXシリーズの操作速度についてLINEトークしていて、Alettaさんがミニッツのために購入したEX-2とPapaの愛器EX-1 KIYの操作フィーリングテストをしてみようとなっていました。
心臓部のコントローラ部のみ交換し、グリップやハンドルなどは変更しないで操作してみれば、プロポ本体の処理速度のみ比較体験できますからね~[グッド(上向き矢印)]
EX-1からEX-2に乗り換えている人もいるとのこと、進化の度合いや乗換えを検討すべきなのか調べるつもりでした。[ぴかぴか(新しい)]

とにかくセッティングを決める必要がありますので、8時のエンジンスタートから積極的に走ります[ダッシュ(走り出すさま)]
1タンク目は、これまでのセットを確認すべく車の動きを確かめました。
まったりと走らせるにはそこそこ楽しいのですけど、レーシングスピードでは曲がらないし止まらないしケツが振れるし[exclamation×2]
一緒に走ったAletta号にはインをさされるは、ブッチギリされるはで良いとこなし、、。[もうやだ~(悲しい顔)]
PITに帰ってセッティングを考えます。

先ずはリヤを落ち着かせる目的で、リヤのデフを固めることに。
170430 (6).JPG
170430 (7).JPG
スカスカだったOILを交換し、6,000番としてみます。

2タンク目、
少しリヤが落ち着きだしましたが、曲がらないのは変わりません。左セクション一番奥のコーナーを立ち上がり、中央のS時切り返しでアンダーが出るため、Aletta号にインを刺されちゃいます[がく~(落胆した顔)]
とにかく小回りが利かないのでPITで更なるセットアップを考えます。

フロントセクションで手をうてる部分はあまりないので、リヤを積極的に動かしてみることにします。
こそっとAletta号を覗いてみて、Papaとの違いも確認、。
リヤのアッパーアームを短くしてキャンバーを合わせ、車高も若干前下がりにリセットします。

3タンク目、徐々にですが、小さく回れるようになってきたのですが、ブレーキを多用したためか再びフェード現象に悩まされちゃいました。[がく~(落胆した顔)]
まだ少し走れましたが、このままでは危険と考え、PIT INです。[失恋]

ブレーキ調整しているところで、AlettaさんがみかねてAletta号の試乗をさせてもらえることに[ハートたち(複数ハート)]
走り出してびっくり、

「すげー、フロントが軽い!!よく曲がる!!!」

ホント、ステアリングが軽くてスパッと向きが変わるのです[exclamation×2]
蹴り出しはPapa車に比べてもう少し欲しい感がありましたが、非常にコントローラブル[exclamation×2]

かなりショックを受けてのPIT帰還です、、。

この時点でもうすぐお昼を迎えようという時間、。
さあ、どうするPapaさん[あせあせ(飛び散る汗)]

つづく、、。

キムキムのレッドシール、妄想セッティングしてみます [EP OFFセッティング]

いよいよこの週末からゴールデンウィークに突入しますね~[わーい(嬉しい顔)]
カレンダー通りの学生や会社員の方は5/1,2がはさんでしまうので、この土日はフツーの週末と感じちゃうかもしれません[ふらふら]
この月曜、火曜を休めちゃうと9連休になるので、多くの方が旅行レジャーを楽しむのでしょうね~[るんるん]
Papaさんもここ最近はきちんとお休みが取れる環境になったので、しっかりお休みいただけそうです[揺れるハート]

さて、前回の日曜ヒルトップでは、コース上の水たまりと格闘した後は、B5Mを走らせつつセッティングのお手伝いをさせていただきました。(前回ブログ記載済)
また、キムキムがREDSEALなどというPapaにとっては懐かしさを感じる車を持ち込んだのも前述の通りです[ぴかぴか(新しい)]

思い起こせばPapaさんもアソシB44コンバージョンGraysealを走らせた記憶があり、その車重の軽さに悶絶したのを覚えています。
その当時はあまりの軽さにパワーソースの見直しやウェイト追加などで対処したとおもいますが、今考えると違ったセット方法があったな~なんて思う次第、、。

すこし妄想セットをしてみたいと思います[あせあせ(飛び散る汗)]
手始めにパワーソースですが、今のPapaでしたら迷わず10.5Tくらいのモータをチョイスしますね~。かなり軽い車なのでハイパワーな8.5Tや7.5Tのモーターは不要でしょう。
パワーウェイトレシオをむやみに下げても扱いにくくなるだけですから、、。

しかしながらキムキムはそんなことお構いなしにハイパワーモーターに走るでしょ[パンチ]
まあ、それならばそれで次の足回りセットで考えるだけです。

で次に足回りです。フツーの4駆ならFR 350~400番のオイルで若干固めのスプリング、RRも300から350でやはり少し固めのスプリングで仕上げていきますよね~。
しかし、REDSEAL等では足回りが固すぎて跳ねまくるだけだと思います。
そこで(Papaさんならですけど)、FR 275 オイルでスプリングは手持ちで2番目くらい柔らかいもの(例えばアソシブラック)、RR 250オイルでスプリングは前と同じ固さを選びます。
でもこれですと、足が柔らかすぎでシャーシが底付きしたり、ロールが激しく曲がらない車になっちゃうでしょうね

そこで、

「ダンパーピストンとスタビ」

に注目ですね~[黒ハート]。ダンパーピストンは穴径の一番小さいものを選び、ストローク速度を落とします。また前後スタビをつけることで過度のロールを規制して横方向の機敏さを確保します。

これでおわりじゃないですよ~[ひらめき]

更にキャンバーに注目して、0G状態で前後±0度にセットしてみます[るんるん]
狙いはコーナリング時の唐突なすべりを防止するためです。
通常はネガティブ-1度くらいでしょうけど、ロールした時はコーナー内側のタイヤは更に大きなネガティブキャンバーになるでしょう。
キャンバー変化の限界を超えないために足回り固めていくことになりますが、車重が軽いこの手の車ですとその足が仇となり跳ねまくります[ふらふら]

そこで4駆にしてはかなり柔らかい足で路面のキックバックを吸収させ、コーナリング時のロールはスタビで規制[ぴかぴか(新しい)]
0Gキャンバーをゼロとすることで、コーナリング時の変化したキャンバーでもタイヤの有効設置面を確保したいと考えました。

後は左右バランスとる程度のウェイト追加で、その軽さを武器にして周りと対抗したらどうでしょう[exclamation&question]
フロントアッパーアームセットを曲げる方向にセッティングできれば、スロットルオフでも自然に曲がりこんでくれて、2駆的な動きができればかなり戦闘力のある車に化けるかもですね~。

ま、あくまでも「妄想セット」ですから試してみないことには判りません。
キムキムがやってみてくれると良いですけどね~[るんるん]

さて、前回の出撃時のムービーやらがまだあるので、それを紹介して本日も〆ますね~。



今度のヒルトップ出撃は5/3くらいですかね~。
久しぶりの帰省時に遊びに来られるという方もいらっしゃるので楽しみですね~。
あ、今度の週末はまた「GP」ですよ~。

[揺れるハート]HOCメンバーの方々、GPSWで合同練習しませんか~

前の10件 | -