So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017タミグラ五反田大会、ツーリングもぱっとしない結果でした、。 [タミグラ参戦記]

昨日からやっと夏らしい気温になったかな?!
夏の長雨から抜き出た昨日はHaby PapaファミリーはDeNAのナイター観戦で盛り上がりました[揺れるハート]
ニュースでも話題なりましたが、史上初の3連発ホームランで逆転サヨナラの試合を生で見ていましたからね~。
ホント、サイコーの試合でした[わーい(嬉しい顔)]

さて、2017タミグラ五反田大会参戦記続きは「ツーリンググランプリ編」です[あせあせ(飛び散る汗)]
FFと比べ、さすがに4駆ですので練習走行からそれほど「走らない」とは思わなかった我がTB04くん。
練習走行時、他車にくらべストレートが伸びるのは確認できて少し安堵しました。これもモーターメンテのおかげですね~。
実はレジャラン練習時、FLチューンを使いまくったのが気になっていて、前日までに、

DSC_0032.JPG
「新品投入!」

してしまったHaby Papaさん、。当然、「入念な慣らし」をしてきたわけで、かなりの手ごたえを感じさせてもらいました。
更にツーリングは予選1回目から新品のM2ラジアルを投入しました。
で予選1回目、
FFと同様、後列でしたが、直線速度に自信があったので全開スタート!
一気にトップに立ち、第一コーナーインをついたら、後続にドテッパラに突っ込まれ、スピン、、。[もうやだ~(悲しい顔)]
運悪くパイロン上で亀の子になりいきなりのドンケツ落ち、、。[バッド(下向き矢印)]
更にマーシャルがもたついてくれて(気づいてくれなかった)、いきなり周回遅れになりました[パンチ]
完全に捨てヒートになってしまい、その後は練習走行化したPapaさん。
ただ、セッティングは完璧で、スロットル全開でも、自由自在にハンドリングできるので、他車の動向を見ながらラインを変えて走る練習ができました。

ただ後がなくなってしまったので、インターバルはモーターメンテやバッテリー管理を確実に実施して2回目の予選に挑むことにしました。
このインターバルで余計なことしたPapaさん!

チーム員のおはよウナギさん、TT02Sが走っていないので、マシンセッティングを変えようとしていました。
ただ、その変更内容聞いたら、少し的外れだったのでたまらずマシンを奪い取り、Papaのセッティングを処方しちゃった[ダッシュ(走り出すさま)]
具体的には前後のリバウンドがメチャクチャ大きかったので、フロントをほぼゼロにしてリヤは約2mmとしました。
更に寝かし気味のダンパーを2段立ててセットして、前後キャンバーは-1度に統一。
ステアリングアッカーマンを適正化するため、ステア側に2mmシムを追加してバンプインを押さえてみました。

そして迎えた予選2回目[ぴかぴか(新しい)]
前列スタート且つモーターアドバンテージのおかげで序盤からトップ争いに加わりました。
しかしまたまた周回遅れに絡まれて[ふらふら]、レース中盤は下位に沈んでしまいました、。
その後、持ち直して何とかヒート2位で終了。ただし、タイムはぱっとせずです。
その後2ヒート後に行われたウナギさんの予選2回目は終わってみればPapaより好タイムをマークしていましたね~[ちっ(怒った顔)]
ホント、

「余計なセッティングしなければよかった、、。(笑)」

結局2人ともCメインで決勝を迎えることになり、ウナギ号はヒートポールです。
決勝は前を走る車のブロック(サイドアタック)に苦しめられ、なかなかウナギ号を捉えられず、ウナギさんも最後の最後で力尽き、Cメイン2位で終わり、Papaは3,4番手(結果は確認していません。)でこの日のレースを終えました[失恋]

クルマ的にはかなり良かったですが、運が今一つだったようです。
魚雷化する他車をうまくかわすには、練習不足だったかな~[たらーっ(汗)]
チームメイトのさときちさんからは、

「TB04はツーリングでは重過ぎのため、勝つには厳しい!」

って言われちゃいましたが、愛着もあるので、暫くはTBでタミグラリベンジを誓うPapaなのでした!

予選風景のムービーをYoutubeにあげてあるので、紹介しておきましょう~[黒ハート]








Fin(笑)!!
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017タミグラ五反田大会は惨敗でした、。 [タミグラ参戦記]

今年の夏は天候不順な日々が続いています。ここ関東で8月に入ってから朝からスカッと晴れた日が無いですね~[バッド(下向き矢印)]
Haby Papaのように屋外で楽しむ趣味を持つ方には、せっかくの夏休みも完全不完全燃焼でした[失恋]

さてかなり遅れてしまいましたが、タミグラ五反田大会の結果報告をしたいと思います[どんっ(衝撃)]
少しブログ再開のご連絡時に触れていましたが、今年の五反田大会は、

「FF、ツーリング共に惨敗、、。」

だったりします[ふらふら]
2回に渡って少し詳しく結果報告しましょう。
で、今回はFFからっ[exclamation]

Papaさんが参加した8/11は朝から小雨がふり、少し肌寒い日でした。
前日夜に車にRCバックや折畳みテーブルなどを積んでいたので、小雨降る朝でも困惑することなく5時半過ぎには自宅出発し、下道で一路五反田TOCへ向かいました。
途中のコンビニで朝・昼用のパンを入手して、のんびり向かうこと1時間半、。7時過ぎには五反田TOC付近に到着し、安価でTOCビルに近いコインパーキングを探しました。
しかしながら近くて安いパーキングは既に満車、、。結局、通年利用しているパーキングに落ち着くことに[たらーっ(汗)]、。
少し早い時間でしたので、車内で朝食をとりながらしばし休憩~[ぴかぴか(新しい)]。チーム員のおはよウナギさんには7時半の現地入りを宣言していたのでね~。
宣言通り、7時半にはタミグラフリーク列をなしているTOCビル横に並びます。やっぱり生憎の小雨模様で、傘を差しながら会場待ちでした。

DSC_0033.JPG

7時50分頃にはウナギさんも合流し、8時予定通り会場開始~[るんるん]
今年は壁際にウナギさんと陣取り、レース準備を開始しました。

170811 (4).JPG

PIT設営後、直ぐに練習素行開始時間になります。
今年のコースレイアウトは昨年に比べ、少しテクニカルになっていましたね~。Papa的には何の問題もないレイアウトでしたが、後にこのレイアウトがレースに大きく影響してきました。

170811 (1).JPG
170811 (2).JPG
170811 (3).JPG

さて、FFの練習走行にむけてこの日Papaさんのチョイスしたタイヤは、TYPE-Cの中古でした。
考えていた作戦は、「予選1回目は中古Cタイヤで挑み、その結果次第で2回目以降新品投入」でしたが、練習走行でその目論見は一気に崩れました。
理由は、

「予想以上に、路面グリップが悪い!」

と感じたからで、とにかく中古Cではズルズルです、。[がく~(落胆した顔)]
とにかく開会式以降の予選1回目に向けて、作戦の立て直しとセッティング変更を余儀なくされました。
10時過ぎにようやく開会式を迎え、

170811 (5).JPG
170811 (8).JPG
170811 (7).JPG

FFの予選1回目の準備開始。新品Cタイヤの投入を考えましたが、車のセッティング確認を重要視して、あえて温存することに。
(ここから歯車が狂いだしました、。)ほぼ新品のGP-Aします。
予想以上のローグリップのため、足回りを柔らかくして積極的にロールを取り入れるようにしました。
具体的には、
・前後ダンパースプリングを一段柔らかくする変更
・リヤスタビを取り外し
・前後リバウンド量アップ
としました。

予選1回目、
後列スタートでしたので、直後の混乱を避ける意味で、スロットルを調整しながら走り出しました。
序盤の混乱をうまく避けて、2,3周するうちに2番手につけます[わーい(嬉しい顔)]
この時はタイヤグリップもまずまずで、丁寧なコーナリングを心掛けていたら前方がパイロンで転び、ごっちゃん1番手に浮上[ひらめき]
ところが、直後にタイヤグリップが落ち始めました、。[がく~(落胆した顔)]
前後ともズルズルで、各コーナーでハーフスピンを連発。結局、5位まで順位を落として1回目の予選を終えました。[バッド(下向き矢印)]
完全なタイヤチョイスミスでした、。Papaのロールを多く取り入れたセッティングでは冷えた状態ではフツーに走れたGP-Aですが、後半はダメダメでしたね~。

そして迎えた予選2回目、タイヤは温存してあったTYPE-C新品に変更してセッティングは1回目のまま挑みました。
今度はグリップも良好で序盤からトップ争いに加わりました。が、しかし、今度はコーナーを攻めすぎて、パイロンに乗り上げ転倒~[パンチ]
中盤は周回遅れの車にサイドアタックを喰らって撃沈、、。
結局いいところなく終了してしまった。

クルマは良く走っていたのですがね~。残念だったのが周回遅れの処理ですね~[失恋]
コーナーでうまくインをついて抜きにかかったのに、全然かまわずぶつけてくるのは少しいただけないですね~。
ま、これが「タミグラ民度」なのですが、特に今回の大会では目立ったかな~。
抜かれたくない気持ちも判りますが、ブツケテまでブロックするのは・・・・。
今回のコースレイアウト、インフィールドではコース取りで差が出やすかったので、ラインが交差しやすかったのも大きく影響したかな~。
結果、Papaさん2回とも結果が出せず、僅差で予選落ちとなってしまいました、、。[もうやだ~(悲しい顔)]



つづく、、


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

近況~ [ご連絡]

ブログ更新できていませんでした、。
8/11のタミグラ五反田大会に参加して、その後、お盆帰省したのですが、帰省したその夜に風邪を発症、。
薬で何とか熱を下げた隙に帰宅したのですが、その後、またまた発熱[もうやだ~(悲しい顔)]
やっとのことで、今日、外出できるまで回復しました。

なので、タミグラ五反田大会結果報告する機会を失ってしまいました~[失恋]

ま、おいおい、ブログにします。

ということで、簡単に近況報告でした。
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FF03もタミグラ前のセット最終チェックしていました! [EPオンロード]

今日は灼熱の1日でした。台風一過でフェーン現象が発生したのですか(?)、堪える暑さがここ関東を襲いましたね~[がく~(落胆した顔)]
熱中症予防のために事務所内でも水分補給を欠かさなかったHaby Papaです[あせあせ(飛び散る汗)]
今週末となったタミグラ五反田大会ですが、Papaさんは明後日の11日に参加する予定なんですね~[揺れるハート]
あまり触れていませんでしたが、今大会、Papaさんの本命は「FFグランプリ」だったりします。

昨年の五反田大会で極秘裏にFFを入手・セッティングしていたのですが、大会後もチョコチョコとFFを走らせていました。
FFって結構癖のある走りで、インボードサスであることも相まって、Papa好みなんですよ[ハートたち(複数ハート)]
サスアーム等TB04くんと同じだったりするので予備パーツを統合できますし、タイヤも個別にそろえる必要もないことから維持費も有利[るんるん]
GPの本格活動再開に伴ってMシャーシは手放しましたが、FFはそんな理由からコレクションから外れることはありませんでした。
それにタミグラでのFFグランプリレギュもPapaの都合にマッチしていますしね~[わーい(嬉しい顔)]
で、今回もFFグランプリ中心でツーリングはサブなんです。

Papa’s FF03は以前紹介したように、厳選されたOPパーツを中古でそろえて組み込んだもので、タミグラで他の方々持ち込むような「青い車」ではありません[あせあせ(飛び散る汗)]
なのでセッティングポイントも限られていますね~。よってセッティングはアッパーアームポジションや、ダンパーの固さ等細かいところをいじっています。
今回のレースに向けて注視したセッティングは、

「ローグリップ時のロール量」

です。
前にも書いていますが、日ごろタミグラ車を走らせている厚木レジャランはタミグラ本番路面よりハイグリップであると思います。
レジャランで好走したセッティングで本番を迎えると、意外にアンダーで困惑したりします[ふらふら]
FFは特にリヤがすっぽ抜けやすいので、初期がアンダーでコーナー後半はマキマキなんてこともありますね~。
こんな挙動が出ちゃうと、レースどころではありません。これを押さえるためにはリヤロールを「いい感じ」に押さえる必要があります。
この「いい感じ」なリヤのロール」がFFの走りに大きく影響するとPapaは考えているのです。
しかし、このリヤロール、ローグリップ時はなかなかコントロールが難しいですよね~[バッド(下向き矢印)]

先週土曜はワザとグリップが薄いタミチャレタイヤの中古を履いてローグリップを再現して、
① 少しでもグリップが稼げるダンパーセット
② リバウンド量によるロールコントロール
を試してみました[ひらめき]
先ずはこれまでのセッティング(去年の五反田からあまり変えていない)で走ってみると、まさに、

「初期アンダーで後半マキマキ!!」

スロットルを握って走ることができませんでした、。
で、ダンパーセットを変更します。

170805 (4).JPG

走り観察してみると、リヤの抑えが不足しているのにコーナリング初期のフロントダンプが大きいのが判りました。
そこで「粘りのある足」を再現するために、少し「パッツン」なダンパーを作ってみました[るんるん]
さらにフロントのスプリングをイエロー→ブルーに変更しました。
リヤはスタビを一段硬くして積極的にロールを抑えてみます。
このセットを確認してみると、

「イヤー、確実にグリップが良くなった!」

と思えるくらい硬いタイヤでも踏ん張りが利くようになり、スロットルを安心して開けられるように[exclamation]
足を固めたのは良い結果を出してくれました。
ただし、タイトターンではリヤブレークが発生しやすいセットです[ふらふら]
少しリヤロールを抑えすぎている気がしました。とはいってもスタビを元に戻すとロールが大きすぎです。
そこで着目したのが、

「リヤリバウンド!!」

リバウンドでロール量をコントロールしてみようと考えました[ひらめき]
で、リバウンドの微調整を開始[exclamation×2]

リバウンド調整前は、



これを、



こんな感じなるように調整してみました[ダッシュ(走り出すさま)]
本番ではもう少しグリップが期待できると思うので、少しアンダーを感じましたが、ベースセットとして採用することにします[わーい(嬉しい顔)]

さあ、本番はどうなるか?楽しみです!!
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

厚木レジャランでタミグラ前最終チェックです! [厚木レジャーランドサーキット]

台風が近づいてきていますね~[失恋]関東は明日が大荒れの予報です。厳重な警戒と余裕ある行動計画が重要ですね[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、今週末となったタミグラ五反田大会ですが、参加される方の準備はいかがですかね~[揺れるハート]
Papaさんは土曜の夕方、ちょっとの時間ですが、厚木レジャーランド(ALL)で最終チェックをしてきました[るんるん]
最終チェックと言っても、やることは2つだけ、、。

1つ目が本番に使用するモーターでの走行テストです[ぴかぴか(新しい)]
これまでは練習用モータでセッティングを進めてきましたが、本番モーターとの速度差が影響するかもしれません。
その懸念を払しょくしておこうと思いました。
で、前日夜に、

170804.JPG

モーターメンテして、コンディションを本番と同じくらいに整えておきました[わーい(嬉しい顔)]

2つ目は使用するボディです。タミヤさんの気まぐれレギュのおかげで、数種のボディが在庫としてあります。そのうちNSXかGTRを今回のレースに使用するつもりですが、さて、どっちが良いか比べてみようと思いました。
こんな時ぐらいしかボディ載せ替えて走らせないですからね~[ふらふら]
とにかく短時間でテストを終えるため、自宅で手持ちのバッテリーを充電して現地入りしました。
で、PITはこんな感じ↓

170805 (1).JPG

コースでは常に2,3台が周回しているくらいで、タミグラ速度で走っても大きな迷惑にはならないだろうと判断して、そそくさとテストに入りました。

170805 (2).JPG

先ずはモーター変更後の速度域ですが、

「まったく問題ないですね~(笑)」

最近はGPでもまれているせいか、お手手が暇なくらいの速度で、セットも目立った問題点は見つかりませんでした。[わーい(嬉しい顔)]
ということで、1パックで最初の目的は達成され、続いてボディテストに移りました。

170805 (3).JPG
モーター確認に使ったのはNSXだったので、GTRにボディポストを変更して2パック目に入ります。

走り出してのファーストインプレッションは、

「リヤのドッシリ感はGTRですね~」

でした。
数周するうちに更に感じたのが、フロントの入り方の違いです。
NSXに比べて初期レスポンスが鋭く感じます。[ひらめき]
速度域が低いので、コーナー後半はリヤのどっしり感が勝って、「もっさり」としたイメージが強く残ります。
NSXのほうが軽快感がありました。
この印象が間違っていないか、その後、1パックづつボディを交換しながら3パック走ってみましたが、やはりファーストインプレッション通りとの結論です[ダッシュ(走り出すさま)]

やっぱりOPのリヤウイングの効果が大きいのでしょうね~[たらーっ(汗)]
とはいってもNSXのノーマルリヤウィングでもグリップ不足を感じることはありません。
本番は軽快さを重視してNSXで挑むこととします[るんるん]

でも、ボディでグリップ感をコントロールできるので、予備でGTRも持っていこっと[exclamation×2]

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Papa’s GT2,やっと復調しました! [インファーノGT2]

スカッとした青空が見れない日々が続いています[バッド(下向き矢印)]。ウェザーニュースの週間予報もくもりマークが多いですね~。[ふらふら]
とにもかくにもRCファンにとっては週末が雨模様でないことを祈ってしまいますね、。

さて、先週日曜、午前中の天気でも諦めず午後はしっかりインファーノGT2を走らせてきましたが、実は2つの問題点を抱えてのスタートでした[たらーっ(汗)]
1つ目がスターターです。リングゴムを交換したところ、フライホイールとのアタリ高さが格段に増えてしまい、シャーシとスターターリングが干渉するようになってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]
実はこの点に全く気づいていませんで、走ろうとしたらエンジンがかけられなく焦りまくりでした[あせあせ(飛び散る汗)]
焦ったPapaではその場で原因に気づかず、Alettaさん、Gakuさんが教えてくれて判明しました。
スタータ天板を上に持ち上げた状態で固定できたので、その後はこの問題を解決できましたが、リング交換後は高さを確認しなければならないことを思い知らされましたね~。

2つ目が「例のマキマキ現象」です。
サスピンの曲がりを修正したので収まったはずと思い、走行開始してみると、

「ダメだ!ストットルオンで巻く!」

症状が治っていません。
AlettaさんからFRデフギヤを疑っていたらとのアドバイスをもらって、FRデフを取り出してみると、

インプットギヤが摩耗してる!!」



・・・・・・・・・



なんとも3回目のギヤ摩耗でした[バッド(下向き矢印)]
ここもAlettaさんによると原因はシムによるバックラッシュ調整不良のようです[パンチ]
取説のシム調性指示ではダメみたいで、やや強めの噛み合わせに調整しないと直ぐにダメになってしまうとのこと。
京商さーーん、頼みますよ~。
たまたまAlettaさんに頼んであったスチールギヤセットが入手できていたので、今回すかさず導入しました!。
さらに強めのバックラッシュです[ぴかぴか(新しい)]
交換後は、

「いやーー、これですよ!」

と叫びたくなるくらいの走りが復活しました。
その後は、4人でGT2を揃って走らせて、チキチキバトルを楽しんだのは先報の通りです。
しかし、ハチイチGTは楽しいですね~[揺れるハート]
速度域もチキチキにはちょうど良いし、タイヤの持ちも良い[exclamation×2]
部品が消耗するとサッパリ走らなくなるのと、燃料をガブ飲みするので、ひっきりなしに走らせられないですが、とにかく操縦していると次第に笑みがこぼれます。
カツカツの中の癒しの時間が味わえるRCカーですね~[るんるん]
RTRの箱だしそのまんま(タイヤとメカは変えてありますが、、。)のS木インファーノGT2と一緒に走ったムービーを紹介しちゃます[ハートたち(複数ハート)]



黄色のコルベットがS木さんのマシンです。ここまでRTRがきっちり走らせられるS木さんの腕も凄いですが、
これからGPに挑戦したい大人な方なら1/10GPツーリングを考えるより、インファーノGT2 RTRをお勧めしたいと思っちゃうくらいです。
HOC EPチームの皆さん、GT2、いかが[exclamation&question]
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

天候不順の中、粘って走りました~

日本の季節感が完全に狂ってしまっていますね~[失恋]。梅雨時期に降らなかった雨が今の時期にまとまって降っているかのようです[バッド(下向き矢印)]
迷走している台風のせいかもですが、このところの天候不順は困ったもんです、。[ふらふら]

その天候不順の影響を真面にくらった先週末でした[たらーっ(汗)]。土曜は午後からの雨で、ヒルトップに出撃していたEP OFFの愉快な仲間達は酷い目にあったみたいです。
明けて日曜日、予報では1日曇り空だったので、HOC GPメンバーはSRTでGT2を走らせるつもりでした。
朝6時に起床して、先ずはお空の確認をしたら、

「んーーー、降ってきそうな曇天、、。」

でした。しかし、「持ってくれるでしょう!」と淡い期待をもって出かけようとしたら、

「あー、降ってきた!」

LINEでメンバーとどうするか確認していたら、7時半には雨雲も通り過ぎるとの情報が!
雨が予報通り止むことを信じて、一路、SRTへ[ダッシュ(走り出すさま)]
7時過ぎくらいに現地入りしたPapaさん、上部のPITテーブルを3つ確保してメンバー到着を待ちます。

DSC_0030.JPG

そうそう!HOCにまた新しいメンバーを迎えることができました!

「歓迎、S木さん!」

ヒルトップ EP OFFレースの時からお世話になっていたS木さんが、この度、インファーノGT2を入手されGP ONデビューされました[わーい(嬉しい顔)]
この日はS木さんと一緒にGPが楽しめる日でしたからね~。何としても走りたかった[あせあせ(飛び散る汗)]
ところが、雨が上がるとの予報時間がきてもいっこうにやむ気配がありません[バッド(下向き矢印)]
9時になっても霧雨が降っていて、この日、走行を予定してSRTに集まった他の方々の中には諦めて帰宅する人もチラホラ増えてきました、。。
それでもPapaさん、GakuさんやAlettaさんにダメだしされたアクスルを交換したり、ダンパーオイルを交換したりとメンテしながら雨が止むのを待ちました[ぴかぴか(新しい)]
11時ころになってようやく雨が上がり始め、コースオーナー小室氏が排水作業を開始~。

170730 (2).JPG
1707301 (1).JPG

お昼過ぎ(1時近かったかもです)にようやくコースオープンしました。
んでもって、そこからは4人でGT2三昧[exclamation]

「チョー楽しかった!!」

AlettaさんとGakuさんのバトルを撮ってみたので、紹介しちゃいましょう!



次回、PapaさんGT2のことを少しブログにしてみます~。
じゃっ!!

TB-04、ひとまずこんなセットで臨みます! [EPオンロード]

日曜ALLでTB-04を久々走らせたHaby Papaです~[わーい(嬉しい顔)]
赤レンガ以来というかなり放置プレーしたTBくん、。どんな走りなのかすっかり忘れてしまったので、とにかく何も考えずに走らせてみました。

「なんじゃこりゃ!?」

て思うくらい、動きがバラバラでした[バッド(下向き矢印)]

コーナリング初期は思った以上にワンテンポ遅れる感じですし、かなり後曲がりです。
リヤが踏ん張り過ぎでまったくロールせず、ブレーキでフロントダンプが激しく、扱いずらいこと[たらーっ(汗)]
たまらずPITに戻ります。
まあ、予想していましたけどね~[ふらふら]。走らせる前に車のセットを確認したら、

フロントはスプリングをレッドでアッパーアームはシム2mm、キャンバー2度
リヤがスプリングをブルーで一番立てた状態でアッパーアームのシム1mm、キャンバー1.5度

なんでこんなセット?って思われる状態です[パンチ]
思い起こせば、かなり前にレジャランでセッティングの迷宮に陥った時に辿り着いた時のもの、。[失恋]
半ば無理やり曲げるセッティングになってました。

そこで先ずはダンパーセットを完全に見直します[ダッシュ(走り出すさま)]

170723 (4).JPG

何番を入れていたか忘れたダンパーオイルを500番にして組み直しから始めました。
時間制のレジャランでダンパーオイルを交換している奴なんて滅多にいないでしょうね~。
でも、Papaはやります!([わーい(嬉しい顔)]
引きダンパー気味に組みなおしました。

スプリングはFRブルーでリヤイエローとして真ん中より若干立てた感じにしてみました。

170723 (5).JPG

ちなみにピストンは3つ穴です。引き気味ですが、穏やかに動く足をイメージしてみました。
とりあえずこれで走ってみると、弱アンダーなフツーの走りになってきました~。
で、次にこれまでTBでは手をつけなかったPOINTを変更してみます。
それは、

「キャスター角!」

です。キット標準では6度のCハブですが、それを4度にしてみます[ひらめき]
実はこの変更をやってみたくてレジャランに来たとも言えるのです[揺れるハート]
キャスターを立てるとステアリング初期反応に大きく影響がでてきます。やり過ぎるとピクピクになりますが、この変更は車の性格をかなり変えてくれると期待してやってみました。

で、結果は、

「Good!」

初期がガツンと入って車の向きを積極的に変えてくれます。アンダーは一気に解消しましたね~。
ただ、車の落ち着きはやっぱり悪くなりました、。[ふらふら]
リヤのロールが増えたというか踏ん張りが今一つと感じ、その対策を考えます[ぴかぴか(新しい)]
既にスタビも取り付けてあったし、スプリングを変えるとまた迷走しそう、。
そこでPapaさん、リヤのアッパーアームを高くしてみました。つまりはロールポイントの変更です。
この変更も「アタリ」で車の落ち着きはグッと良くなりました。
更に少しだけリヤダンパーを立ててみて、リヤのロールを押さえてみます。
この状態で2パック程走りこんでみましたが、欲が出てきました[るんるん]
コーナー後半が今一つ曲がりこんでこないので、フロントアッパーアーム内側のシムを全て外してより攻撃的に変更~。
TRFやGT1クラスのブラシレス10.5Tではとても操作が難しくなりそうですが、今回の出場クラスの速度域ならこれくらいがちょうど良さそう[exclamation&question]
で、最終的な車の動きはこんな感じ。



速度域が低いので、かなりまったりな感じに見えますが、少しのきっかけを与えるだけで曲がりこんでくるコーナリングです。
たぶん本番タミグラ路面は厚木レジャランよりグリップが悪いと思えるので、当日はこのセットでも少しアンダーを感じるかもですね。
まあ、あまり時間もないですし、この週末はGPをやりたいので、こんなセットでイッテミマス[exclamation×2]

ALL de タミグラ準備~ [EPオンロード]

体に堪える暑さが続きますね~[ふらふら]。Haby Papaさんも仕事の疲れも手伝ってか、週末はどこかで昼寝しないともたなくなってきました[たらーっ(汗)]
夕方16時くらいにどうしても起きていられなくて、少し横になったら22時になっていたなんてこともあります[がく~(落胆した顔)]
歳を感じちゃいます~[パンチ]

さて本題[exclamation×2]
日曜はお天気が怪しいとの予報から、屋外でのRC活動(空モノやりたかった、、。)は見合わせて久々に厚木レジャラン(カッコ良く訳して「ALL」(笑))にチョロっと行ってきました。[わーい(嬉しい顔)]

170723 (2).JPG

そう!勘の良い人はお気づきですよね~。またまたレジャランに出没したということは、

「8月のタミグラ出場します!」

ほぼ、恒例となっている8月開催のタミグラ五反田大会に参加したいと思っています[揺れるハート]
3月からパッとしないレース結果ですけど、五反田タミグラは夏祭り気分で参加できますからね~。
すごーーーく気楽な気分で参加したいと思います[るんるん]

今回の大会はHOCとしての参加者は少ないかな~。まあ、新メンバー、おはよウナギさんは参加されるので、2人で頑張って楽しんでくるつもりです。
で、赤レンガでサッパリ走らなかった、

170723 (1).JPG

「TB-04っ!」

セッティングを見直すことにしました[ダッシュ(走り出すさま)]
短時間でリセットするつもりでしたが、見直すべきところは全て手を付けてみましたよ~[ぴかぴか(新しい)]
TBのセッティング談義に入る前に、久々のレジャラン、レイアウトがガラッと変わっていましたね~。
ミニ4駆ゾーンの隣にあったドリフトコースがPITエリアになって、元のカーペットグリップコースがドリフトエリアに。
その隣にグリップコースが移動となったので若干グリップコースは狭くなりました[たらーっ(汗)]
まあ、コース利用者の6,7割がドリフトを楽しまれているようですから、このコースエリア配分は納得せざるを得ません。
でもグリップコースの大きさはまさにタミグラ五反田サイズと言ってよさそうですから、Papaさんみたいにタミグラの練習を目的にいらっしゃるにはちょうど良いかもです。
ただですね~、建物の柱がジャマで操縦立ち位置を奥にしてしまうと、一部のコーナーがかなり見えにくいことになります[もうやだ~(悲しい顔)]
特に現在のコースレイアウトですと、完全にブラインドコーナーになってしまうので、少し改善の余地がありますね~[バッド(下向き矢印)]

お立ち台に沿って走って、折り返すようなコーナーになれば見やすくなりますので、次のレイアウト変更時はこのあたりを考慮してもらえると良いかな[exclamation&question]
少しだけですが、今のレイアウトが伝わりそうな動画を撮ってみたので紹介します。
Papaが指摘しているブラインドコーナーはドリフトコース側の手前ですね~。



こんなレイアウトですし、コース幅も狭いのでとにかくコンパクトに曲がれるセッティングが必要でした。
では、どんな変更を行ったか



・・・・・・・・・・・・



つづく[あせあせ(飛び散る汗)]

今週はGPお休み?!スターターリング交換です。 [GP ON]

いやー、毎日暑い日が続きますね~[バッド(下向き矢印)]
いつの間にか梅雨も明けたみたいで、今年も空梅雨でした。
GPSWはおかげで井戸水が干上がっちゃったみたいです。大変です[たらーっ(汗)]

あ、このブログのデザインが変わったの気づきました[exclamation&question](誰でも気づくよね!)
ブログを書き始めて、初のデザイン変更です[あせあせ(飛び散る汗)]。その時々で一番ハマッているものを大きくデザインするようにしてみました~[わーい(嬉しい顔)]
なので今は「GP ON」なんですね~[揺れるハート]

さてさて、でもでもです。今週は少しGP出撃をお休みしていて、その代わりといっちゃ何ですが、道具のメンテをしてみました。

20170722 (1).JPG
「スターターリングの交換!」

です。
Papaさんが愛用しているのはTMレーシングのスターターX5なのでスターターリングがかなり特殊[失恋]
なのでなかなかスペアパーツが入手できなくて困っていました[ふらふら]
リングも磨耗限界で、スターターごと交換が必要かな~って思っていたら、偶然ネットでスペアパーツを販売しているショップを発見[exclamation]

20170722 (2).JPG

無事にスペアリングを入手できました。あ、リングは消耗品ですので、一応、2つ入手しておきましたよ~[ハートたち(複数ハート)]

で、交換作業開始です[あせあせ(飛び散る汗)]

20170722 (3).JPG
駆動ユニットを取り外して、

20170722 (4).JPG
リングアッシーをはずします。

20170722 (5).JPG
リングゴムを比較するとこんな感じまでなってました[たらーっ(汗)]

20170722 (6).JPG
リングを交換して、元通りに駆動ユニットを組み付けます。
そして、スターターボックス内に駆動ユニットを再組付けしたら、

20170722 (7).JPG
「完了~\(^○^)/」

30分くらいで作業終了です。
交換後のスターターを見ていると、GPやりたくなっちゃった!
来週はGP出撃しよっと[るんるん]
前の10件 | -