So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

1/8GTはブレーキ調整が最初のポイントですね! [GP ON]

先週土曜にGPを満喫してきたHaby Papaです[わーい(嬉しい顔)]

久々のGPと言うことと今回訪れたグリーンパークスピードウェイ(以下、GPSW)は最近コースレイアウトを変更したばかりだったので、この日最初のタンクはGPの感覚を取り戻すのととコース慣れに使いました。
あ、タイヤチョイスと基本セットを書いておきましょう[exclamation]

タイヤ  前後KC45スリック
車高  前後9mm
キャンバー フロント -2°、リヤ -1°
ダンパー  フロント550+シルバースプリング(最弱) リヤ550+ブラックスプリング(中間)

こんな感じです。
デフオイルなんかはたしかこのブログで以前紹介しているのでそれを見てください[exclamation&question](はっきり言って忘れた[あせあせ(飛び散る汗)]

新生GPSWはけっこうテクニカルでPapa的にはかなり好みなレイアウトですね[黒ハート]。まだ以前のような激烈グリップではないので、多少、スリッピーでしたが、5か月ぶりの走行の割には楽しく走れました。
ただし、アンダーステアを強く感じてしまいました[バッド(下向き矢印)]
PITに戻ってアンダーを話題にしてみたら、Alettaさんより、

「曲がらないのはブレーキングが合っていないからだ!」

とのご指摘が、、。
確かにうまく減速できていないのでオーバースピード気味に各コーナーに突っ込んでいました[ふらふら]
そこで2タンク以降はブレーキの調整をしつつ、「慣らし」を完了させるために少し走り込みを実施。
自分好みのブレーキフィーリングに近づけるように、リンケージのガタ取りやサーボのエンドポイントを微調整してみたりで500ccくらい燃料を使ってみました[ダッシュ(走り出すさま)]

最初よりかなり良いフィーリングになってきましたが、まだ今一つ感が残っているのですよね~。
目いっぱいコーナー奥に突っ込もうとすると、止まりきれなかったり、手前過ぎたりで安定しません[もうやだ~(悲しい顔)]
コーナー手前で調整しながらのブレーキングでは良いのですが、これではタイムが出ません[たらーっ(汗)]
うまい方の走りを観察してみると、コーナー奥までかなりのスピードで突っ込んでもしっかり減速してコンパクトにコーナリングしていくので、もっと調整が必要です。
ま、技術も更に磨く必要がありますけど[あせあせ(飛び散る汗)]

ブレーキの調整で少し良くなったインファ君ですが、やっぱり今一つアンダー傾向が強めでした。Haby Papaが曲がらないと感じているのですから、他の人がいまPapa’s GTやったら、

「どアンダーーー!」

って思われるだろうな~。
そこでアンダー対策に挑みます。先ずはチーム員のセッティング情報を入手。他の両名ともフロントが固めのスプリングを使っていました。
そこで一気に固めてみることにします。京商製では一番固いとされているブルーに交換し、走行フィーリングを確かめます。
確かに若干初期レスポンスが良くなってライントレースがしやすくなりました[ハートたち(複数ハート)]
ただですね~、EP OFFのB44.3君のようにスロットルオンでグイグイ曲がるまでには至っていません。
若干ですが、「ダルさ」を感じたのでリバウンドを見直します[ぴかぴか(新しい)]

前回もこのブログで触れましたが、RCカーのセッティングで「リバウンド」は重要です。
EP OFFでは接地感を高めるためリバウンドを増やしましたが、ONではリバウンドを詰めることでレスポンス向上を狙ってみました。
結果は「良好」で最初に比べてかなり素直になってきています。

とりあえずこの日はこんなもんで妥協しちゃいましたが、まだまだ速い人の車に比べて煮詰まっていないので、もっと手を入れる必要がありますね~[パンチ]

具体的には、
① ブレーキの強化
② フロントアッパーアーム角度の変更
③ リヤサス周りの適正化
④ スタビチョイス
なんかですね~。やっぱり走行回数も絶対的に不足しているので、セッティングもイマイチです[もうやだ~(悲しい顔)]

GP出撃回数を増やしてセッティングしないとダメですね~。
ヒルトップはお仲間がしっかり守ってくれそうですので、少しGPに集中しますかね~[exclamation&question]

さて、長々と書いてしまったので、インファーノGT2走行ムービーを紹介して〆ますね[exclamation]じゃ、また[exclamation×2]




GP、超楽しいです!! [GP ON]

ここ日本は新生活への切り替えシーズンですね~。
Haby Papaの周りも新しい環境になる方々がたくさんいらっしゃります。今後の活躍をお祈りしたいですね~[揺れるハート]

さて、この週末は日曜がお天気下り坂情報でしたので、土曜日に出撃してきたPapaさんです。
出撃先は、

170325 (1).JPG
グリーンパークスピードウェイ~!!!」

・・・・・・・・・・・

超久々のGP出撃です[あせあせ(飛び散る汗)]
思い起こせば昨年雨の京商カップ関東大会以来だったりします[がく~(落胆した顔)]
かなり放置プレーしてしまった、、。

なので、出撃前のメンテはそりゃ入念にしましたよ!インファーノGT2くん、V oneくん共にメカ積みをやり直したくらいですからね~[ふらふら]
特にPapa’s SR君は白樺2 in 1で開催された京商カップ以来の登場[exclamation&question]
そんなこんなでメンテは予想以上に時間を有し、SR君は前日金曜になってもメカ積みが完了していない状態でRCバックに詰め込む非常事態[ダッシュ(走り出すさま)]
しゃーないので、当日はメチャクチャ早起きして、なんと、7時過ぎにはGPSW現地入りしました[パンチ]

この日はHOCカツカツチームのAlettaさんとGakuさん、Papaの3名でしたので、PITテーブル2つを確保し、V oneのメンテ(メカ積み)から開始しました。
そうこうしているうちに、8時前にはAlettaさんやGakuさんも登場~。ちょうどPapaもメンテ完了したいので、PIT風景をパチリ、

170325 (2).JPG
170325 (3).JPG
170325 (4).JPG
170325 (5).JPG

そうそう、Gakuさんもインファーノ購入されたのですよ~。これで我がHOCはインファーノGT2が3台体制になりました。これなら1/8GTの耐久レースなんかにもエントリーできますね~[ぴかぴか(新しい)]

・・・・・・・・・・・

あ、発表し忘れていました[exclamation]

・・・・・・・・・・・

「おはよウナギさん、祝HOCメンバー登録!!」

先日のタミグラ赤レンガの時、主要メンバーに紹介し、正式に(強制的に?!)HOCへ入部したおはよウナギさんです。
GPは未経験とのこと、今度、合同練習に参加(拉致)してもらいましょう[どんっ(衝撃)][わーい(嬉しい顔)]

・・・・・・・・・・・

話を土曜日のGPSWへ戻しましょう、。
8時半くらいでしたかね~、Papaも1/8GTからエンジンに火をいれました。
なんせ半年ぶりくらいブランクがありましたから、うまく始動してくれるかドキドキです[ふらふら]
まだ完全に「慣らし」が終わっていないSirioは始め少しぐずりましたが、無事に元気なエギゾースト音を聞かせてくれました[ひらめき]
甲高いこの音、何度聞いても良いですね~[るんるん]。闘志が湧いてくるというか、アドレナリンの分泌が多くなり高揚感が増してきますね~[ぴかぴか(新しい)]
GPの排気による汚れや臭いを嫌う方もいますが、少なくともPapaはそんなに気にしませんし、迫力の面ではGPに勝るものは無いですね~[ハートたち(複数ハート)]

HOCカツカツチームのGPツーリング練習風景を収めたムービーがあるので紹介しましょう!



どうですか?EPとは違った魅力を感じられませんか[るんるん]
PapaはかなりGPへの情熱が再燃してきました[exclamation]
「空モノ」に心を奪われ「陸モノ」を疎かになりそうでしたが、魅力を再認識させてもらいました[わーい(嬉しい顔)]

さて、実際の走行インプレは恒例の次回に持越しします。

んじゃ、また[exclamation×2]


EP OFFに限らず、走行前チェックは大切です! [EP OFFセッティング]

どーも、3連休から一転、お天気一気に下り坂でしたね~[バッド(下向き矢印)]
一雨毎に春が近づくと言われていますが、やっぱり雨は少し憂鬱になりがちえですよね~[ふらふら]
特に3連休を存分に楽しんだ方々はそう感じやすいかもですね~。ま、昨日から仕事しているPapaにとっては関係ないですけど[あせあせ(飛び散る汗)]

どちらかというとこの雨は(今のヒルトップサーキット路面状況を考えれば)恵みの雨と言えるでしょうね~。

さあ、先週土曜日、「空モノ」の練習を終えて向かった先はヒルトップでした[るんるん]
SusuZX5さんにお借りしたものを届ける目的でしたが、KiriuさんはじめKUMAさんが走られていたので少し見学してきました。
路面状態は相変わらずカサカサで皆さんタイヤチョイスに苦労されていたみたいです[ふらふら]
何度もこのブログで紹介していますが、ヒルトップは完全土路面ではありません。
埃が舞うのを防止するカーペットがまばらにひかれていて、そのカーペットの上に土(埃の塊と言っても良い?!)が載ってるので、タイヤチョイスを難しくしています[もうやだ~(悲しい顔)]
そんなコースですから、路面に水分がなくなると途端にスリッピーになります。
カーペットが無いならPL ブロッケイドやキャリバーあたりが良いと思われますが、これらのタイヤはカーペット上のグリップが・・・・・・、。
かといって更にピンが高いPLボウタイだと横グリップが不足してコーナリングはかなり辛く感じられるでしょう。
では何が良いのか?って考えると、最近のヒルトップはやっぱり定番中の定番、PL ホールショットが良さそうです。しかもできるだけ新品状態のものですかね~。
もしくはPL Tazerかな~?!現在入手しやすいタイヤでしたらこの2種で決まりですかね~。
とにかくPINが細かく、路面の埃の上から土を掴みやすいタイヤが良いですね~[ぴかぴか(新しい)]
ホントはPLスクエアファジーやロッシX2000が良いと思われますが、かなりレアですから入手が難しいでしょう。
(Papaさん、両方とも新品未開封品を持ってますけどね(汗;))

んでもって、タイヤを決めたら、必ず走行前にチェックしてほしいポイントがあります。
それは、

170321 (1).JPG
「車高!!」

これ、基本中の基本です[ダッシュ(走り出すさま)]
最近、お見かけするTAMIYA車を走らせておられる方々やなんか今一つ走っていない車を良く見てみると、皆さん、「車高がノーチェック」だったりします[がく~(落胆した顔)]
大体が低すぎですね~。整備されて路面がフラットなサーキットであれば18mm~20mmくらいの車高でハイスピード走行できますが、ここヒルトップではさすがに無理です。
路面の整備状態によりますが、ここ最近の車高目安は(ヒルトップではですよ~)、

4WDの場合、22~23mm
2WDの場合、24~25mm

くらいではじめて見ると良いですね。
以前はこまめに常連組が路面の凸凹をメンテしていたのでもう1mmくらいづつ低い設定でよかったですが、最近、Papaもサボりがちなので、かなり路面が荒れています[がく~(落胆した顔)]
ギャップによるシャシー底ツキが無ければ少しづつ低くしてあげても良いですが、4駆でもMin20mm、2駆はMin22mmといった感じでしょう。
反対にギャップが大きい場合は車高は上記のままで、サスセッティングを練っていった方が良い結果が得られると思います[ひらめき]
ダンパーセットを語り出すとキリがないのでやめときますが、大きな変化を望む場合はスプリングを、粘り方の調整はオイル、動きの速さの微調整はピストンと考えると良いかもです[ぴかぴか(新しい)]

次に見逃しがちのポイントが、

170321 (2).JPG
170321 (3).JPG
「リバウンド!!!」

ですね~。特にTAMIYA車の方々は要注意です[あせあせ(飛び散る汗)]。ハイエンドのTRFシリーズやそれをスペックダウンされたミドルクラスは考慮された設計がされていますが、
Papaが最近走らせているDTやTT02Bなんかは思った以上にリバウンドストロークがないので、「曲がらない」「跳ねまくる」クルマですね~。
キット標準のダンパーエンドをきっちりねじ込んでしまうと、ほぼリバウンドがない車になってしまいます。
できればキット標準より長いボールエンドを使って、リバウンドを調整できるようにしたいですが、ダンパー取り付け位置を変更したり、ボールエンドのねじ込み量を加減してできるだけリバウンドを取ってあげるだけで見違えるように走る車になると思います。
高価なオプションパーツを買う前に、この辺をチェックしてから走ると良いですね~[揺れるハート]

どちらも特別なセッティングツールは必要ありません。
100円ショップで売っている

170321 (4).JPG

スチールスケールだけでチェックできます[るんるん]
その日の走り出しの時だけでなく、タイヤ交換後やセッティング変更した後は必ずこれらをチェックするのがうまい人のルーティーンだったりしますよ~[わーい(嬉しい顔)]

あ、両方とも測るときはバッテリーを搭載して測ってくださいね
軽い状態で測っても無意味ですよ~[るんるん]

ということで、Papaの余計なお世話バナシでした[exclamation]じゃ、また[exclamation×2]

久々にGoPro使って空撮してみました\(^○^)/ [空モノ]

この3連休はお天気に恵まれて良かったですね~[揺れるハート]。Haby Papaは春のお彼岸ということで帰省しお墓詣り行ってきました[るんるん]
道中は要所のみ高速を使う手段のおかげで、小さな渋滞には巻き込まれましたが、いつもより少し時間がかかる程度で往復できました[ぴかぴか(新しい)]
カーラジオから聞こえてくる道路状況やカーナビの渋滞情報を駆使して道路選びをしましたが、聞こえてくる主要高速の混雑情報はいつもながら凄かったですね~[パンチ]
連休で出かけるときはそれなりに考えて走らないといけませんね~。
最近では多少混雑しているとわかっていても、2車線道路をできるだけ走るようにしています。しかも左側のレーン、。
ちょっとした渋滞を嫌って横道の片側1車線道路に入って、ひどい目にあうくらいなら少し我慢した方が速いですし、みなさん急いでいるので右側車線を好んで走っておられるので、左車線のほうが結果的に空いていたりします[ひらめき]
こんな走り方をできるようになったのも「歳」を感じるPapaなのですけどね[ふらふら]

さて前置きが長くなりましたが、この週末は予告通り、ちょっとだけ「空モノ」練習してきました[わーい(嬉しい顔)]
MASTER CP君はホバリング練習を主体にジャイロ調整を少しばかり時間をかけてみました。
全体的に少し左に流れることが多かったので、もう少しリンケージ調整した方が良さそうです[たらーっ(汗)]
次回の練習フライトに向けて部品も調達依頼したので、メンテがてら調整して次に備えようと思っています。

んでもって、電脳ネコ君にはGoProをつけて練習してみました。
Roboくんにカメラを取り付けて飛ばすのは初めてでしたので、最初はその重さに少々面喰いました[あせあせ(飛び散る汗)]
スロットルを上げてもなかなか持ち上がってくれないので少し「焦り」、エルロンをあてて左右に振ってみると、なかかな機体が戻ってこないのに「焦り」と、GoProと言えど、Robocatくんの機体には大きな「荷物」になっていましたね[バッド(下向き矢印)]

TBS DiscoveryにGoProを積んでもその「重さ」を感じることはなかったのですが、270サイズの機体には大きな影響が出るのを再確認させてもらいました。
空撮はやっぱりDiscoveryくんを使った方が良いですね[ひらめき]

で、その空撮したムービーがこちら↓



できるだけ動きをつけたため、画面がブレて酔っちゃうかもしれないので、注意してみてください。
視聴されて気分が悪くなられても当方では責任持てませんので[あせあせ(飛び散る汗)]

Non FPVですし、まだまだ未熟なのでスピードを抑えての飛行ですが、これくらいでも十分楽しませてもらっていますよ~[揺れるハート]

さて、小1時間の練習後、ヒルトップに顔出しました。
Kiriさんはじめ5名の方々が走行を楽しんでおられました。
余計なお世話ですけど、見学しながら、少しセッティングアドバイスさせてもらいました[たらーっ(汗)]
その中でいつも指摘させていただきていることがあるので、次回、そのことを記事にさせてもらうかなと思っています[ぴかぴか(新しい)]
ヒルトップ走行の基本ですから、これからヒルトップに遊びに来られる方、いつも来られているけど、いまいち納得の走りができていない方、次回記事を読んで、ご自分の車をチェックしてみては[exclamation&question]

ではまた[exclamation×2]

GP ONでもEP OFFでもありません!これで練習です!! [空モノ]

今週末は世間様は3連休ですね~[黒ハート]。仕事柄3連休は取れないのですが、春のお彼岸ですのでPapaさんもお墓詣り行く予定です[わーい(嬉しい顔)]

なので、RCカーの出撃はお休みです。


・・・・・・・・・・・・・・


RCカーは、。[もうやだ~(悲しい顔)]


・・・・・・・・・・・・・・


陸モノは、、[たらーっ(汗)]


・・・・・・・・・・・・・・


空モノは[exclamation&question]


・・・・・・・・・・・・・・

「飛ばすでしょ!!」

ガッツリとはいきませんが、小1時間で行って帰ってこれる「空モノ」はしっかり練習(楽しみ)します[るんるん]
ピッチ再調整とジャイロ設定を見直して、見違えるほど安定飛行できるようになった、

170317 (1).JPG

MASTER CPちゃんと
最近はかなり自在になってきている

170317 (2).JPG

Robocat 270くん
です。

まだFPVのためのアマチュア無線開局ができていないのでRobocatくんはNon FPVですが、かなり楽しく飛ばせるようになってきています[るんるん]
この分だとFPVいらないかな~なんて思えるくらい楽しく飛んでくれる電脳ネコくんのおかげで、CPご主人様も徐々に旋回などできるようになってきました。

ただ、やっぱりCPちゃん、Roboくんに比べムズいです[あせあせ(飛び散る汗)]

Roboくんはスティック操作中立に戻せば、その場で待機してくれますが、CPちゃんはそうもいきません。一瞬たりとも気が抜けないので、1パックの飛行でも神経使います[バッド(下向き矢印)]
交互に2パック、合計4パック飛ばしただけでもかなりの充実感を味わえます[ぴかぴか(新しい)]

墜落の恐怖に耐えながら、細心の注意を払って、繊細な操作を要求される「空モノ」はRCに関しては「どM」のPapaにとって、至福の時間でもあります[わーい(嬉しい顔)]

いまはまだチビクラス機ですけど、T-REX450機とTBS DISOVERY機が控えいているので、近い将来、それらをもって飛行場デビューを果たしたいですね~[揺れるハート]
そのためには練習あるのみです[ダッシュ(走り出すさま)]
久々に飛行時ムービー撮ってみようかな[exclamation&question]

Roboくん用GoProアダプターを作ってあったりします。

170317 (3).JPG

使ってみますかね~。
迫力のムービー撮れるかな?
あ、SUZUさんにお借りしたものヒルトップに届けるので、少しだけですがEPのセッティング相談に乗りますよ~。
見かけたら声かけてくださいね!

完全玉砕!タミグラ横浜赤レンガ大会 [EPオンロード]

先週末はタミグラ横浜大会に参加してきたHaby Papaです。
時折強風が吹き荒れる寒いお天気でしたが、去年とちょっと少なめなタミグラフリークと多くのギャラリーで盛り上がりましたよ[わーい(嬉しい顔)]

Papaは予告通り、土曜開催のストリートグランプリ(ツーリング指定)とマツダグランプリ(Mシャーシ指定)に参加しました[ダッシュ(走り出すさま)]
前日のカーナビで会場まで1時間半くらいかかると知ったPapaは激早の5時前に自宅を出発[exclamation]
超期待外れ(?!)の順調な走行で6時には現地到着しちゃた[あせあせ(飛び散る汗)]PIT設営もタミグラすタップに「待った」がかかるくらい早すぎちゃいました[たらーっ(汗)]

7時くらいには続々と参加者が集まってきましたが、なんか昨年より参加者が少ない気が、、[バッド(下向き矢印)]
7時半過ぎにMシャーシから練習走行が開始され、その日の路面状態を確かめてみましたが、やっぱり昨年同様グリップ感は皆無[もうやだ~(悲しい顔)]
しかも第2コーナー部のタイル(?)が割れていて、引っかかる始末、。
チーム員のAlettaさんとも話しましたが、やっぱりRCレースはアスファルトでやりたいですね~。赤レンガの路面はスーパー特殊です。

Mに続きツーリングも練習走行を終えてから車検を受けましたが、ツーリングはドリフトしっぱなしです。
以前このブログでもふれましたっけ?Papaさん、ドリフトは大の苦手です[ふらふら]。EP OFFをやっているので、車が滑ってもコントロールはできるのでが、ドリフト状態でコーナーをつなげて走ることがへたっぴなんですね~。練習走行時から苦手意識満載でした、。[パンチ]

でもその後の車検はなんなくパスして開会式です。

170311 (1).JPG
170311 (2).JPG
170311 (3).JPG
170311 (4).JPG
170311 (5).JPG
170311 (6).JPG
170311 (7).JPG
170311 (8).JPG
170311 (9).JPG

2WDバギー→4WDバギー→フレッシュ→マツダ→ストリートの順で予選・決勝と進みます。
M、ツーリングともブログに残したくないくらいのダメダメ走行[もうやだ~(悲しい顔)]で、レース結果は目も当てられないです。チョー恥ずかしいので省略します[exclamation×2]

そうそう、今回のレースはTRFの前住さんも参加していたせいか、お昼休みにオンロードだけは練習走行が許されました。[パンチ]
Papaはタイヤチョイスのために数周走らせておらいましたが、他の方々は結構ガッツリ走っていたみたいです([爆弾]
またレース後、前住さんがポロッと話していたのを耳にしましたが、赤レンガ用車のセッティングとタイヤはかなり特殊なものが良いみたいです。
来年、たぶんこの結果に懲りもせず参加するであろうPapaさんのために、妄想セッティングシートを書いておきました[ぴかぴか(新しい)]
ブログではあえて伏せておきますが、来年の結果がついてきたら発表しますね~。

あ、結果はパッとしないレースでしたが、参加者のレースマナーの良さを痛感したタミグラでしたね~[揺れるハート]
同じヒートで走った方に後ろからアクシデント衝突されたいましたが、レース後にキチンと「すみませんでした!」と声かけられました。

Papa自身、そんなアクシデントがあったことさえ忘れてヒート後のマーシャルをこなしてPITに戻ろうとした時、声をかけられたので凄く良い気分になれました[わーい(嬉しい顔)]
レース中はカツカツになりがちですが、終わった後にでもキチンとすることは大切ですね。
ちなみPapaもレース中にアクシデント接触したときは「スミマセン!」と声に出していましたよ~[キスマーク]

小さな事かもしれませんが、気持ちよくその日を過ごすための気配りでもありますしね~。
これはレース時だけではなく、サーキットでの練習走行でも同じことが言えますね。不慮の事故であったとしても、黙っていられるとぶつけられた相手は面白くないです。
「スミマセン!」の一言でお互い気まずい雰囲気から逃れられますし、それがきっかけでお知り合いになれたりします。
へんな意地を張らずに、アクシデントが起こったらお互いが声かけあえるマナーを持ちたいですね~[るんるん]
我がホームコースのヒルトップはカツカツコースとは違い、ホノボノ常連メンバーですので、それがちゃんとできる方々ばかりです[揺れるハート]
本格ラジコンコースデビューされる方にも親切な方々ばかりなので、是非とも遊びに来てほしいな~。
カツカツレース志向の方には向かないかもしれませんが、ホノボノと1日遊べますよ!

さて、今回のタミグラでPapaのオンロード熱も上がってきたので、GPの活動も再開します[exclamation×2]
この週末は所用でRC出撃ができないので、次週以降、GPコースにも出かけたいと思っています。
この春はGP主体になりそうですが、ヒルトップにも顔出しますよ~[るんるん]
(走らないかもしれませんが、セッティングの相談は乗りますね!!)

では[exclamation×2]

ヤバいです。ONの練習できていません! [EPオンロード]

今週末はいよいよタミグラ横浜大会です。今のところ、お天気も良さそうですね~[揺れるハート]

先週末は今回のレース用ボディを完成させて、少しくらい練習しようかと思っていましたが、、、。
日曜、なんとなく体がだるくて朝起きられず、そのだるさが日中も続きまして、月曜日、ついにダウン[バッド(下向き矢印)]
結局ON出撃もできず、車の調子を確認できていません[がく~(落胆した顔)]
思い起こせばTBくんは昨年?月のレジャランで超どアンダーセットしてありますね[あせあせ(飛び散る汗)]
MくんもM寸足は試していませんし、こりゃ、レースになるかな~[ふらふら]

せめて車のメンテだけでもと思っているのですが、その気にならない!
帰宅後、いじっているものと言えば、

170310 (1).JPG

Master CPくんだったりします。

このところ、少し調子を崩していたMaster CPくん、スワッシュ周りのリンケージやピッチの再調整しておりました[ダッシュ(走り出すさま)]

170310 (2).JPG

これがまたダメなところ多発で、ちゃんとメンテ・調整しないとだめだな~って反省しています[たらーっ(汗)]

テールロータ用ギヤやマストなど予備パーツも買っておかなきゃね~。
そうそう、ネットで調べてみたら、ジャイロゲインも少し狂っていましたし、。

・・・・・・・・・

なんか「陸モノ」の情熱が冷めつつあり、Youtubeでももっぱらレーシングドローンやら、空撮ものやら、ヘリ飛行練習風景などばっかり、、。
Robocatくんの練習は土日とも1hづつしっかりやってますしね~。8の字飛行もできるようになってきています!

・・・・・・・・・

んーーーー、、。

こりゃまずいですね~。少し「陸モノ」の窯に薪をいれないと火が消えちゃいそうです、。
GPを放置しっぱなししたのがまずかったかな~[がく~(落胆した顔)]

Haby Papa、元々はGP歴のほうが長いですからね~。EPツーリング大全盛のころ、RCに復活して、直ぐにGPツーリングに移行[ぴかぴか(新しい)]
ハチイチGP OFF→ハチイチGP ONとやってきましたが、カツカツレーシング環境に疲れて、EP OFFに癒しを見出して今に至っています[わーい(嬉しい顔)]

こうなるとインファーノGTちゃんでカツをいれないとダメそうですね~[るんるん]
タミグラ終了したら、少しGP ONの活動をボチボチと再開したいと思います。

GPSWもコースレイアウトを変更されたみたいですし、SRTもまだ走ったことないですしね~。
ま、とにかく週末は少しでも良い成績が残せるように集中して頑張ってきます[exclamation×2]

あ、レースマナーはしっかり守りたいですね[あせあせ(飛び散る汗)]
レースにはアクシデントが付き物ですが、「故意」ではなくてもぶつけてしまったら、

「すみませーーん!」

の一言と明らかに速い車にはラインを開けて先行させるゆとりは持たなきゃね[exclamation&question]
優勝争いの中でブロックするのは仕方がないですが、関係ないところでは意地を張るのはやめましょうね[ダッシュ(走り出すさま)]

では今回のタミグラに参加される皆さん、

「おもいっきりレースを楽しみましょう!!」

OFFは小休止です。今年最初のレース準備開始しました! [EPオンロード]

年度末です。なんだかんだ公私共忙しくなってきています~[ふらふら]
ホントは先週末のBLITZくんセットについてレポート予定でしたが、タイミングを逃したので、今度また暇なとき(ネタ切れのとき)にブログにします[あせあせ(飛び散る汗)]
BLITZなんてマイナーな車をいまだに現役で走らせている方も数少ないでしょうしね~[バッド(下向き矢印)]

そんなこんなで、話題は今年最初のレースについてです[ダッシュ(走り出すさま)]
2017年度タミヤグランプリシリーズが開幕しています。となると、この時期恒例の

横浜赤レンガ倉庫大会!!」

が3月11日(土)、12日(日)に開催されますね~[るんるん]
当然のことながら我がHOC(ヒルトップ・オンロード・クラブ)も参加しますよ~。
Papaは今回も第1日目にエントリー申し込みました。
今のところの情報では、

第1日目にさときちさん、Alettaさん、Papa
第2日目にGakuさん、Alettaさん

が参加予定です。また最近メキメキと腕を上げてきている おはよウナギさんも2日間とも参加されるとのこと。
ウナギさんを他のメンバーに紹介して正規HOCメンバーになってもらうかな~[揺れるハート]
タミグラにはKidさんが戦力外ですしね~。(はよ、タミヤ車買え!!)

んでもって、Papaさんはストリートグランプリとマツダグランプリに出走予定です[ハートたち(複数ハート)]
でもね~、ストリートは上位進出難しいかな~。Papaのツーリングベース車両はTB-04くんです。指定ギヤ比はもっとも不利な7.5、、。
いくら特設で小さなコースレイアウトといっても、最も優遇されているTA07の7.3に比べ0.2の差は大きいでしょ[バッド(下向き矢印)]
かと言って、年に数回登場するかどうかのTAMIYAツーリングカーを増やすのは・・・・、。
しやーない、

「腕で何とかするか!」

なんてね~。無理だな、、。
反面マツダグランプリクラスはM05 or M06縛りでシャーシを問わずFLチューン+リフェとなっています。五反田みたいに明らかにTA05 M-Fourバッテリーアドバンテージに苦しめられることもないでしょう。しかも、スリッピー路面に強いM05が有利と考えられます。猛者ぞろいのクラスですが、当日の気温と組み合わせ次第ではチャンスがあるかと、。
路面温度が上がらなければ、勝負できるかもしれません。(ローグリップ路面の方が得意と感じているPapaなのです!)
唯一不安材料はマツダボディ縛りということで、Papaにとっては初体験の、

「M寸ホイールベース!!」

ですね~。これまではL寸238mmが使えるボディ(新ミニ系)でしたから、M寸225mmの動きは「未知との遭遇」です。
L寸が使えるデミオボディはレース当日発売ですからね~[バッド(下向き矢印)]。まさかボディ目当てでキットを買うなんてことはお小遣い制のPapaには不可能です[もうやだ~(悲しい顔)]
今回のためだけのボディ購入費用だってバカにならないですからね~。
TAMIYAさん、いくら売上伸ばしたいからと言って、こうも毎回レギュ変えられたら、そのうち参加できなくなっちゃいますよ[exclamation×2]

「ユーザーの懐にもっと優しいレースにしてください!」

ってお願いしたいですね
んでもって、昨日までにここまでは準備完了しています。↓

170303 (1).JPG

MOTORを15.5Tに換装し、ギヤ比も指定66/22×2.5=7.5に変更済です。タイヤは中古ばかりですが、まあ、なんとかなるでしょ[exclamation]
M05くんも

170303 (2).JPG

ホイールベースのM寸化は完了しています。
でも、L寸→M寸化は予想以上に時間かかりました。当初、サーキット練習時に変更しようと考えていましたが、事前にやっておいてよかった[ひらめき]
後はこの週末にツーリングはボディの最終仕上げ、Mは新ボディ製作して、次週のレースに臨みたいと思います。
あ、その前に練習しなきゃね~。お手手はEPオフになっているから、EP ON仕様に変更しとかないと[どんっ(衝撃)]

2月最後の日曜ヒルトップ、タミヤ車で大盛況~ [ヒルトップ]

先週末はまたまた快晴で、行楽日和でしたね~。
少し忙しくてブログ更新サボってました[たらーっ(汗)]
さて予告通り、Haby Papaは日曜日にヒルトップでEPオフロードを楽しんできました!

日曜は大勢の方がバギーを楽しみに来られ、ピットが満席となる大盛況でした[ハートたち(複数ハート)]
特に今回はTAMIYA製EPバギーが数多くみられ、ホノボノムード満載の1日でしたね~。

ヒルトップ常連のおはよウナギさんはブルジョアDT-02で、KiriuさんはB-MAXダンパーやカーボンダンパーステーで強化されたDT-03を走らせておられましたし、横ちゃんも4駆がDB-01だったりします[ぴかぴか(新しい)]
また、お仲間で来られた方々(親子連れ様ご一行)はDTやTT-02Bやらで楽しんでおられました。
Papa含め7台くらいいたんじゃないですかね~。タミヤ車がこれほど多く見られたのは久々ですね~[揺れるハート]

この日もゆういちさんやKidさんを抑えて1番のりしたPapaさん、いつもの席に陣取ります。PITはこんなかんじ↓

IMGA0004.JPG

DT君は前日までにアライメントチェックまで終わらせて、走り出すのを待つまで。中央に鎮座したのはこのところ、セッティングをサボっていたBLITZくんといった体制です。

コースはこんな感じ、

IMGA0002.JPG
IMGA0003.JPG

少し冷え込んだ朝でしたが、霜はありませんでした。
とにかくカサカサ路面です。
Kidさん、ゆういちさんとでコースメンテして走行準備にかかります[るんるん]
走り出しは8時過ぎくらいにゆういちさんが先頭を切ります。
Papaも負けじと、DTのセットを確認しました。

先報していますが、この日のDTくん、アッカーマンの改善状態と粘土デフの効果確認がメインです。
走り出して直ぐに気づきたい点がデフの効果。
蹴り出しが良く、ギャップでの唐突な抜けもかなり改善されていました。
更にシケインやお店前コーナーもほぼほぼ弱アンダーステアリングです。
走り出し5分で、

「この日のDTセット確認終了~」

となりました([わーい(嬉しい顔)])。

ただですね~、デフの効果は期待以上で、これまであまり気にならなかったESCのブレーキフィーリングを顕著に車に反映してしまうようになりました[バッド(下向き矢印)]
DTくんに積んであるESCはTAMIYA TBLE01Sです。このESC、(巷で有名な特性?!)

「ブレーキがガツンと効き過ぎる!」

というオンロードでも使用しても少し扱いにくく感じるところなんですね~[たらーっ(汗)]。直線からのタイトターン、大ジャンプアプローチのところで車の姿勢が乱れ、運転しづらいことこの上ない[パンチ]

ESCの設定だけでは好みのフィーリングにならず、プロポ側でいろいろ調整してみましたが納得いく結果にはなりませんでした。
そんなこんなで、悶々と走っていると、直線で前足をひっかけてまたまたフロントダンパーステー一体型サスホルダーを壊し、PITイン[がく~(落胆した顔)]
予備に交換して走り出したら今度は右アクスルが折れ、これまた予備に交換したら左アクスルが折れるというアクシデントが重なりジ・エンド[exclamation×2][もうやだ~(悲しい顔)]
予備パーツがなくなって早々と走行終了となってしまいました。

実はESCのブレーキフィーリング、Papaのこだわりポイントなんです[あせあせ(飛び散る汗)]。これまでNOVAKだったりHW系やG-ForceのESCを使用した経験がありますが、LRPのESC特性に勝ると思ったものがありません。
ブースト・ターボを使用しないPapaにとって、リニアに吹け上がり、操作量に比例して効いてくれるブレーキング特性をもったLRPのESCがBESTチョイスと感じてしまいます。
バックレスが多いLRPのESCですが、それでも使いたいと思っちゃうのは、Papaのお手手にあったフィーリングを感じさせてくれるLRPのESCですね~[揺れるハート]

「DTもLRPに変更しようかしら?!」

さて、早々に終了してしまったDTちゃんですが、その後はBLITZくんと久々B44.3くんを登場させて夕方までオフロード走行を楽しませていただきました。
特にBLITZくん、かなり特殊なダンパーセットにしたら思いのほかよくなった[exclamation&question]

このレポートは(いつものように)次回につづく、、。



凶と出るか、吉と出るか! [DT-02]

どーも、どうも、。

今日から世間はHappy Fridayらしいですね~。
年度末で忙しいし、製造業ではカレンダー就業時間をそんなに簡単に変更できません[もうやだ~(悲しい顔)]
政府も思いつきで「働き方改革」しようとしないで、もっと考えて号令かけてもらいたいものです[もうやだ~(悲しい顔)]

さてHaby Papa DTくん、いよいよもってヒルトップ基準セットが完成の域に達しようとしています。
現在の懸案ポイントである、

① アッカーマンの適正化
② ギヤデフのトラクション抜け

ですが、①のアッカーマンについてはヨコモB-MAX4用ボールリンケージで、

DSC_0055.JPG

こんなかんじから、

DSC_0056.JPG

こんな感じまで改善されました。[わーい(嬉しい顔)]
写真の撮り方悪くてあまり変わってなさそうですけど、左右の切れ角が揃ってきました!)
走りにどれくらい貢献してくれるかはまだ未確認ですが、効果は期待できそうです。

となると残りはギヤデフです。[ひらめき]
ボールデフの導入は見送っていますので、対策方法はただ一つ[exclamation×2]

「粘土デフ化!!!」

しかないですね~。DTのギヤデフはその構造上、オイルによる固さ調整はできませんし、いくら固いグリスを入れていても、走っているうちに抜けてしまいます。
となると、安定した効きを出してくれるのは、「粘土」となるかな~。
んで、組み立て時、アンチウェアグリスを目いっぱい詰めておいたデフを開けてみると、

170223 (2).JPG
「きれいにないですね~(×○×;)」

んじゃ、こうしましょう!

170223 (3).JPG

粘土デフは詰め込む粘土の量で大きくその差動が変わってきますよね~[るんるん]
いろいろON RoadのM03で試した経験があるPapaとしては、これくらいがベストだろうと思っています。
これより少ないと、直ぐにスカスカになってしまうし、これより多いとガチガチになってダイレクトデフになってしまいます。
実際に組み込んで、タイヤをつけて差動状態を確認しましたが、片輪をフリーにした状態で反対方向のタイヤを回転させると、同一方向に回転し、
少しだけ抵抗を与えてやると、デフの差動が見られて、なんとなくいけそうな予感、。[ぴかぴか(新しい)]

さあ、準備は整いました~。
これで走らせてみてどうなるかですね~。[るんるん]
今週も日曜出撃して、走りを確認したいと思います。
自分なりの合格点がでたら、Kobaさんに車を操縦してもらって、これまでのセッティング確認してもらいたいですね~。
Kobaさんも納得してくれたら、

「DT-02、ヒルトップ基本セット」

として最終状態を公開したいですね[ダッシュ(走り出すさま)]
ヒルトップのオジサン、オバサンにお願いして、張り出してもらおうかな~。[わーい(嬉しい顔)]

この週末のDTテスト結果、こうご期待[exclamation×2]


前の10件 | -