So-net無料ブログ作成

Robocat 270の組立編、その2です [空モノ]

連続更新です!

ミドルデッキまで組み付けたRobocatくん、この部分にはバッテリーが搭載されますので、引き続きトップデッキまで組み立てます。(写真撮り忘れました~[ふらふら]

んで、トップデッキにいよいよフライトコントローラ(FC)であるCC3Dとプロポ受信機を搭載します。
170124 (9).JPG

もともとは両方ともケースに入っていましたが、軽量化と重ねてレイアウトしやすくするため、ケースから取り外して搭載です[ダッシュ(走り出すさま)]

しかし、このレイアウト、なかなか悩みました~[ふらふら]。FCにはフライトコントローラシステムをインストールする必要があるんですよ[ひらめき]
そのため、マイクロUSBポートを持っているんです。このUSBポートを使って、PCからプログラムをインストールする作業が発生します。
このポートは後々のセッティングにも使うので、USBケーブルを挿しやすく、しかも将来組み込む予定のOSD用ポート等も差し込むエリアを確保する場所をいろいろ悩みながら決定[揺れるハート]
近所のホームセンターでΦ3デルリンカラーを買ってきて、10mmほど嵩上げしてその下に受信機を滑り込ませました[どんっ(衝撃)]

170124 (10).JPG

んでもって、FCSはCC3Dではメジャーなプログラムである「Openpilot」をインストール~[ぴかぴか(新しい)]
うわさではFCとPCの通信で結構苦戦することもあるとのことでしたが、以外にスンナリ進んじゃった[あせあせ(飛び散る汗)]

基本設定やプロポとのキャリブレーションもサクサク進んで、いよいよモーターの回転方向を確認しながら組み付けます。

170124 (8).JPG

ちなみにモーターの回転方向はこんな画面を参考にしました。

26.jpg

Openpilotのプログラム設定ソフトでモーターの回転が確認できたときはスゲーうれしかった!

ここまでくると残りは簡単です[黒ハート]

サイドフレームを組み立てて、ほぼ完成~[ハートたち(複数ハート)]
170124-2 (11).JPG
170124 (12).JPG

上空での良好な受信状態を期待して、受信機アンテナは上に立てるより水平にしたほうが良いと思って、
170124 (13).JPG
こんな感じに処理してみました。

最後にRobocatくんの特徴であるカウルとプロペラを組み付けて、

170124 (14).JPG
170124 (15).JPG

「完成!!!」

個性を主張したくなって、以前持っていたタミヤ DB01 ドゥルガのステッカーでドレスアップした結果が以前紹介した写真のこれです。
DSC_0030.JPG

「かっこえ~でしょ!(笑)」

フライト中、前後がつかみやすい様に後ろのアームには透明オレンジの熱収縮チューブでESCを保護してみました。
狙い通り視認性が良くて満足しちゃったりしていますよ~[わーい(嬉しい顔)]

今回のRobocat 270くん、こちらのサイトを参考にさせていただきました[揺れるハート]

http://welovedrone.com/

ホント、非常に詳しく解説されていてすごく助かりました!!
ありがとうございました~[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

さあ、今度はFPV化に挑戦しますよ~[るんるん]



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0