So-net無料ブログ作成
検索選択

こっちもボチボチと計画進行中~ [空モノ]

先週末は、土曜にDT用ボディを仕上げたため、RCカーの出撃は見合わせ、小1時間ほどRobocatくんのフライト練習をしておりました[るんるん]
少しの時間でもプロポを握って、練習するといろいろな課題が見えてくるものです[ふらふら]
現在、Haby PapaのRobocatくんフライトテーマは、

「コンパクト綺麗な円で左右旋回できるようになる!」

なのですが、これがまたムズいです[バッド(下向き矢印)]。比較的左回り(反時計回り)は小さく回れますが、右回り(時計回り)がドタバタになります、。[もうやだ~(悲しい顔)]

ラダー操作だけでもなんか機体がうまく前進せず、横に流れちゃう感じだったり、体面になったとたんにあわててスロットルを上げちゃったり、、。[失恋]
なんか安定しないのですよね~。まだまだ練習が足りないのかと思って超上手な方のYoutube映像見ながらイメトレしていたら一つ気がつきました[ひらめき]

「右ラダー操作時、無意識にピッチを下げていた!」

というクセを発見[あせあせ(飛び散る汗)]

「うーーん、なるほど、。だからうまく前に進めなくて変な操作をしていたのね~」
次回のフライト練習はこの辺を意識してみたいと思っています。

上手に飛ばすための道のりはまだまだ険しいですね~[ふらふら]。でも、うまくなるには練習が不可欠ですので少しづつでも頑張らねばね[わーい(嬉しい顔)]


ところで我がドローンプロジェクトの最終目的は、

「FPVによる空撮!」

です。夢はこんな画像が撮れたら最高ですね~。



RCによる空撮楽しみながら世界中を旅行したいですね~[揺れるハート]
あ、FPVってなに?って方はスマホでググってみると良いですね[exclamation]簡単に説明するとFPVはFirst Person Viewの略で、
「人目線でラジコンを操縦するための技術」ですかね~[ぴかぴか(新しい)]
ATV送信機でRCに搭載したカメラ映像を送り、ゴーグルやモニタータイプの受信機でその画像を見ながら操縦するのです。
映像の送受信には5.8MHz帯の電波を利用することから、アマチュア無線従事者免許や電波利用申請等必要です。
しかも、ATV送信機はアマチュア無線機のようにメーカーによる適合検査を受けていないので自分でその適合申請も必要、、。

・・・・・・・・・・・・

うーーん、、。手続きがメン○ウって思っちゃう人も多いのかな、、。[たらーっ(汗)]

・・・・・・・・・・・・・

でも、そんなことでめげるHaby Papaではありません[exclamation×2]
お小遣いを考えながらボチボチ準備してるのでゲス。

ということで、手始めにATV送信機だけ手に入れてみました。(安価に済ませるためAmazon中華通販です。)

ATV送信機改造前.JPG

日本の法律に合致させるための小改造を施してあります。

ATV送信機改造後.JPG

改造って言っても、許可されている周波数のみ発信するようにDIPスイッチを設定して、これまた使用している最中に設定が変わらないようにスイッチ部をホットボンドで固定しているだけですが、。
このホットボンドなんかも100均で揃えて節約しています[わーい(嬉しい顔)]
んでもって、系統図なんかも準備して、これからTSSっていうところの適合保証機関からお墨付きもらう手続きしますね~。

あ、ちなみにまだ映像受信機(ゴーグル)は未入手だったりします。(小遣いのヤリクリ上、次月に持越し~)
それにカメラもね、、。
なので、実際にFPVができるようになるのは4月くらいかな~。
いきなり空モノでFPVはつらいかも知れなので、最初はRCカーで試してみるかもよ[exclamation×2]
FPV化プロジェクトの進捗もこのブログで紹介していきたいと思っています。
TSS申請や本申請がうまくいったら、報告しますよ[るんるん]

これはこれで、こうご期待!!

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0