So-net無料ブログ作成

タミグラ2016初戦deタミヤサーキットへ遠征してきました(番外編) [EPオンロード]

今日は2016年タミグラ タミヤサーキット大会にHOCとして一緒に参加したさときちさんがPapaの予選風景をビデオ撮りしてくれていたので、恥ずかしながら紹介しておきます[わーい(嬉しい顔)]

Papa Mスポーツ予選1回目 ↓


Papa Mスポーツ予選2回目 ↓



いやー、やっぱりMの苦戦がはっきりと解っちゃいますね~[失恋]
優勝した方もやっぱりライトチューン+ニッカドでしたから、バッテリーパワー差は大きかったです。

そしてツーリングです。
Papa ツーリング予選1回目 ↓


Papaツーリング予選2回目 ↓



こっちも、ぶつかり稽古の様子がしっかり判っちゃいます。タラレバじゃないですが、我なりに走行ラインは良いところがあったので、悔しい限りですね[あせあせ(飛び散る汗)]
あ、左コーナー折り返しはやっぱりオーバーランしているので、もしも次の機会でタミヤサーキットを走るなら、ここを確実に攻略したいかな[exclamation&question]

さて、週末はお天気が期待できそうにありません。
ヒルトップはこの間の雪の影響もあるでしょうし、GPもGPSWはまだ封鎖中~。京商R246サーキットが一番期待できそうでしたが、明日、夜の予報からすると絶望的か、。
今週はレジャランですこしタミグラ仕様車の反省会かな~[バッド(下向き矢印)]

明日の夜、決めよっと[exclamation]では[exclamation×2]

タミグラ2016初戦deタミヤサーキットへ遠征してきました(その3) [EPオンロード]

2016年タミグラ タミヤサーキット大会のツーリンググランプリ予選・決勝編です[ぴかぴか(新しい)]

Mスポーツと同じレイアウトで予選2回、全員決勝で行われたツーリンググランプリ[ダッシュ(走り出すさま)]
練習走行でライトチューン+ニッカドパワーとの差に驚きながらMより戦えると感じていましたが、絶対的な速度差を埋めるにはできるだけコーナリングを速く抜けるしか手がありませんでした[ふらふら]

実は今回のレースではアタリに少しでも強くなるように、フロントリジッドで車をセットしてきたのですが、タイトコーナーではしっかり減速しないと曲がらない状態でした[バッド(下向き矢印)]
そうなるとコーナリングスピードが落ちてしまい、立ち上がりでおいて行かれる始末、。
そこで、練習走行が終わったと同時に、フロントをワンウェイ化することに決定[exclamation]

20160116 (4).JPG

予選1回目はぶっつけでワンウェイ化した仕様で臨みました[ふらふら]
グリッド前列からでブザー音と共にスロットル全開で走り出しましたが、スタートダッシュはやはり少し置いておかれて中盤に飲み込まれ、しかも体当たりを食らっていきなり転倒([もうやだ~(悲しい顔)])。
マーシャルがもたつく間にドンケツになっちゃいました([もうやだ~(悲しい顔)]×2)。
しかし、レースは始まったばかりでしたので、少しでも順位を挽回しようとほぼ全開でコースを周回。ワンウェイ化した効果はかなりあって、少しスロットルを戻すだけでグイグイ曲がってくれました[黒ハート]
少しづつ順位は挽回できましたが、やはり1周目の転倒は致命的でパッとしない結果で終了~。
チームメイトのさときちさんの予選1回目は前半トップに立つなど活躍しましたが、途中痛恨の転倒ミスで下位に転落。両名ともザンネンなヒート1でした[exclamation&question]そんなさときちさんのヒート1の走りがこちら ↓



アタリに少しでも強くしたいと思ったのと更に曲げるために車高を5mm→4mmに変更。リバウンドは1mm伸ばして、キャンバーを前後ネガ2度にしてヒート2を迎えました。
予選2回目は後列外側からのスタートで、混乱を避けるためにアウト側を直進していたにも関わらず、いきなりコース外に弾き飛ばされる始末[もうやだ~(悲しい顔)]
「もう勘弁して~」って思いながら、またまた、最後尾からの追い上げで着実に1台づつ抜いて行ったのですが、2分はあっという間に経過~。
結局、このヒートもパッとしない結果で、最終的にはCメイン落ちになっちゃいました[バッド(下向き矢印)]
さときちさんの2ヒート目も前半良いところまでポジションアップしたのですが、やっぱりブツカリ稽古の餌食になり上位に食い込めず、Bメイン止まり、。
遠征の厳しさを体験する結果となりました[たらーっ(汗)]

決勝はヒート2のセットのまま臨みました。ポジションは前の方でしたのでスタートの混乱を避けるべく、最初のコーナーはアウトからクリア。
そこはうまくいったのですが、第2コーナーで後ろをカマ掘られて、これまた最下位に転落(号泣)。
初中級クラスのツーリンググランプリですから仕方ないのかな~。当てた方も順位が落ちちゃうのに、焦ってぶつけてくるんですね~。
ま、レーシングアクシデントは諦めなければならないので、ぶつけた方々はその後の抜き返すターゲットとさせていただき、3分レースを楽しみました[手(チョキ)]
レース後半ではコーナーで抜いたと思ったら、サイドアタックを食らってコースアウト[あせあせ(飛び散る汗)]
更にマーシャルが走っていたコースに戻さずに手前に車を置いてしまうミスを犯してくれて、撃沈でしたけど、。
ちょっと散々なレースでしたが、初タミヤサーキットはそれなりに楽しませていただきました。

「タミヤ車の聖地、楽しかったぞ~」

って思えたからよかったですね!
チームメイトのさときちさんも、今回は上位入賞を逃し、二人とも3月の赤レンガでリベンジを誓った2016年タミグラ初戦でした。

3月はがんばるぞー[exclamation×2]
では!

タミグラ2016初戦deタミヤサーキットへ遠征してきました(その2) [EPオンロード]

今回は2016年 初戦 タミグラ タミヤサーキット大会のMスポーツ予選・決勝編です[揺れるハート]
今大会はMスポーツから予選スタートしました。

最初に予選を迎えたのはHaby Papaからで、グリッド前列から2分間の予選開始!ブザー音と共にスロットル全開で走り出しましたが、あっという間に置いておかれて最後尾に([もうやだ~(悲しい顔)])。
他車とのスピード差は明らかで、歯が立ちません。ストレートはちんたらと走るものの、できるだけコーナーはタイトに攻めて、ミスなく走っても周回遅れになる始末([もうやだ~(悲しい顔)]×2)。
ただ、レースマナーはしっかり守りましたよ~。周回遅れになるときは、きちんとコース開けましたからね~。この辺は冷静に対処できたと思います。
そうこうしていると周りでミスする車も出てきて、結果的にはヒート最後尾は逃れたのは良かったかな[exclamation&question]
ピットに帰ってきてさときちさん曰く、

「デフが固すぎるのでは?コーナーで失速していて直線区間でスピードが乗ってきていない!」

との指摘が[あせあせ(飛び散る汗)]
たしかにさときち号と比べても、かなり固めでした[たらーっ(汗)]
そこでデフ調整をして2回目の予選に備えることに。
そして程なくさときちさんの予選1回目、



やっぱり、他車と少し速度域がちがいますね~。やっぱり苦戦を強いられました~[バッド(下向き矢印)]
さときち号はレギュ車重ギリギリで作られていましたが、それでも苦しんでいましたから、タミヤサーキット並の大きさでレースするにはライトチューン+ニッカドがMUSTなのかもしれません。
我々の周りの人はみんなニッカドでしたから[ダッシュ(走り出すさま)]
2回目までにはツーリングの予選もありましたが、それは次回にブログとしまーーす。([わーい(嬉しい顔)]

Haby PapaのMスポーツ予選2回目は後列外側スタートでした。車の差が歴然すぎてホールショットなど狙えるわけもないのでたので、のんびりスタート[ぴかぴか(新しい)]
デフを緩めたおかげでコーナーのモタツキも少し改善して、直線区間のスピードの乗りも改善してきました。
そのおかげか、ダントツビリのミス待ち走行から少し進歩して、ビリ争いながらもバトルできるようになり、終わってみればヒートぺけ3くらいで予選終了~。

ま、ドンケツ争いした予選でしたから、結局98位/111名で見事に、

「予選落ち~(号泣!!)」

HOC期待のさときちさんもFメインに入るのがやっととの結果で、

「Mスポーツ惨敗(ガックリっ)」

となりました。ま、レベルが違いすぎましたね[たらーっ(汗)]~。お互い良い勉強になったと、励ましあった(慰めあった)のでした~[失恋]

やっぱり、五反田くらいの広さでないと「GTチューン+LiFe」では勝負にならないかな?!
あ、ボールデフで走るならスルスルが良いみたいです。
次回挑戦するなら、トォエルブ並のスルスルデフで挑みたいな~。コーナリングスピードを完全に殺さずに抜けて、コーナー間の初速を確保できれば、そこそこ勝負できそうですね。

M決勝はチームメイト さときちさんのサポートに廻って、ムービー撮影にいそしみました。
そのメイン決勝の様子がこちら ↓



と今日はここまで[exclamation]次回はツーリング編ですよ~!こうご期待![揺れるハート]

タミグラ2016初戦deタミヤサーキット遠征してきました(その1) [EPオンロード]

イヤー、この冬も本格的な雪が降っちゃいましたね[バッド(下向き矢印)]
今朝は通勤が大パニックでした[パンチ]。こんだけまとまった雪が降っちゃうと心配されるのが我がホームコース、ヒルトップの状態、。
今度の週末、ヒルトップでの走行は厳しいかもしれません[たらーっ(汗)]
水曜日あたりに誰か様子見に言って報告してくれないかな~って思っているHaby Papaです[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、2016年 初戦 タミグラ タミヤサーキット大会が1/16(土)に開催されました[黒ハート]
ヒルトップオンロードクラブからは凶速エース さときちさんとマッタリお気楽 Haby Papaが参加しましたよ~[るんるん]
今日から何回かに分けて遠征記をブログにしたいとおもいます[わーい(嬉しい顔)]

前日までに荷物の準備を澄ましていたので、金曜夜は「もしも、サーキットの電源が確保できなかった場合の充電用バッテリー」を充電して22時には就寝。
夜中の1時半まで仮眠をとって、一路、静岡タミヤサーキットに向かいました。

・・・・・・・・

何故、こんなに早い時間から出発したかって?

・・・・・・・・・

さときちさん情報だと、サーキットの電源を常連さんがあっという間に確保しちゃうとのこと。早朝からの場所取りもレースです[ダッシュ(走り出すさま)]
全て高速道路を使って行くことも考えましたが、ナビ情報では厚木―小田原道路経由1号線をばく進するのもそれほど時間がかからないとのこと。
下道+一部有料道路で約3時間半のドライブで5時に現地到着。
しかーーし、既に20名以上の場所取り椅子が並べられている状態でした[exclamation]。(ビックリですね~。)

Haby Papaの方が先に到着したので、さときちさんの分の場所取りも実施し、サーキット開場まで待機。
(車で仮眠を取ろうと思いましたが、興奮して目がさえてしまっていて、眠れずじまいでした([わーい(嬉しい顔)])。)

予定より15分早かったかな~?!7時頃にはサーキットが開門となり、荷物の多いHaby Papaはノコノコと、さときちさんはダッシュでPITスペースと電源を確保。
ここでもチームメンバー協力し合って、場所取りレースを有利に展開させていただきました。

PITを確保させていただいたところで、記念写真を1枚。

20160116 (1)-1.JPG
20160116 (1)-2.JPG

そして、恒例のPIT風景

20160116 (2).JPG
20160116 (3).JPG

今回のタミグラは①Mスポーツ、②ジュニア、③ツーリング。④GTと4クラスが開催され、HOC遠征組両名ともツーリングとMシャーシのダブルエントリー[exclamation×2]
特にMスポーツは120名以上のエントリーで超激戦区となりました[あせあせ(飛び散る汗)]
受付と車検を済まして、Mから練習走行になりましたが、ここで、HOCタミグラ2戦目メンバーに衝撃的な事実が発覚!

「ニッカド+ライトチューンに比べたらGTチューン+LiFeって遅い!」

とにかく、コーナリングで頑張っても、ストレート区間であっという間に追いつき追い越されていきます([もうやだ~(悲しい顔)])。勝負になりません。
これはツーリングでも少なからず差を感じられました。

「苦戦必至!!」

と分かった二人です。
Papaは自分で用意したSスリックを早々に諦め、さときちさんに購入を頼んでおいたSグリップタイヤを急造開始。
さちきちさんはMの車重が不足していることが発覚し、10円玉を束ねてウエイトとして積み出すといったバタバタです。
tet部長、Aletta監督がいたら怒られそうでした、、。

苦戦するのは分かっていましたけど、完全に上位進出は難しいと思っちゃいましたね~。
しかし、タミヤRCカーの聖地、タミヤサーキット。素晴らしいコースですね~。グリップも悪くなく、タミヤ製品であれば無料で利用できるってサイコ―じゃないですか[exclamation]
地元の方々がうらやましいですね~って、さときちさんと話ししながら予選開始を待ちました。

あ、M練習走行風景を少し写真撮ったので紹介しておきます。

20160116 (8).JPG
20160116 (9).JPG
20160116 (10).JPG
20160116 (11).JPG
20160116 (12).JPG

と今日はここまで!
次回はM予選・決勝編ですよ~!ムービーもアップして紹介しますのでこうご期待!

タミグラの準備完了! [EPオンロード]

いよいよ2016年 初戦 タミグラ タミヤサーキット大会が明後日に迫ってきました[わーい(嬉しい顔)]
ヒルトップオンロードクラブからは凶速エース さときちさんとマッタリお気楽 Haby Papaが参加しますが、両名とも今回はツーリングとMシャーシのダブルエントリー[ダッシュ(走り出すさま)]
お互い気合を入れてボディを準備しています[揺れるハート]。マシンではないところがHOCのご愛嬌~。見た目重視サイコ―ですね~[るんるん]
(tet部長、Aletta監督からは怒られそうですが、、。[たらーっ(汗)]

Papaもツーリングは昨年夏の五反田大会以来の秘蔵NSXとアタリに強くセットしたTB04で挑み、今回初参加の激戦区 Mスポーツにはレジャランでセットを煮詰めてきたM05LにミニJWクーペボディを新調して挑みます。

160114 (4).JPG
160114 (5).JPG

M用タイヤはスーパースリックは用意しましたが、念のためSグリップをさときちさんに一緒に購入を頼んでおきました。
現地で受け取り、様子をみて投入したいと思います[あせあせ(飛び散る汗)]
今回のレースは常設サーキットですので、少し大きなレイアウトになりそうですよね~[ぴかぴか(新しい)]
タミグラのことだからフルコースを使ってのレースではないのではと勝手に思っていますが、それでもモーターの回転数とタイヤ径は大きい方が有利[exclamation&question]
多少のグリップ感は犠牲にしても、インナーはハードで勝負するつもりです。

あとは前日しっかり早起きして、防寒装備バッチリでレースを楽しんできますね~[キスマーク]
今回は前回みたいな棚ボタ的なレースは期待できないので、上位進出は難しいと思います[ふらふら]
タミヤサーキットをホームコースにされている方々と戦わなければならないのですが、少しでも上位をさときちさんと狙っていきたいですね~。
Tet部長が先陣をきって活躍し、昨年の五反田大会でもその名を知らしめたHOCメンバーとしてレースマナー優先で頑張ってきますよ[exclamation×2]
その結果はこのブログで報告しますね[るんるん]

さあ、バッテリーも充電しておこーっと[ひらめき]

ボディがきれいなうちに記念撮影~
160114 (1).JPG
160114 (2).JPG
160114 (3).JPG

あ、今日の最後に業務連絡~、

「tetさん、久々ヒルトップいったのでしょ!ブログでレポートヨロシク~(笑)」

目からうろこのGP最新セットです! [GP ON]

2016年 初GP ONをR246サーキットで迎えたHaby Papaですが、最新のGPセットに驚きました~。
前報でAletta’s R4 evoとの差に愕然となったPapa‘s SRですが、R4 evoのセッティングを聞いてびっくりしまた[あせあせ(飛び散る汗)]


AlettaさんがPapaの走りを見ていて気になったと教えてくれたのが、RRまわり。

「お尻が跳ねすぎていない?」

って指摘してくれました。回収したPapaのSR、リヤ周りをみるなり、

「バネが柔らかすぎでしょ!」

とのこと。AlettaさんのR4と比較してもPapaのリヤダンパーセットはかなり柔らかくなっていました。

「フロントを固めて、リヤを柔らかくがセオリーでしょ」みたいな会話をしてみると、「古い!」と一蹴[ふらふら][exclamation]

最近のGPゴム車セットは真逆ですよと教えられる始末[たらーっ(汗)]、。確かにTGの慣らし中であったのにベストラップで1秒近く離されてしまっていました。
そんなこんなでとりあえずリヤのダンパーセットのみ真似してみることに、。
手持ちで一番固いオイルと一番固い京商EP車用スプリングに変更して走ってみると、

・・・・・・・・・・・・・・

「良いねっ!」

って結果に。
更にR4にはリヤスタビもつけていなかったので、Papaもスタビを外して、

・・・・・・・・・・・・・・・

「これも良いねっ!!」

Aletta監督曰く、

「やっぱりゴム車は思い切りロールさせて走らないとダメなんです~。」

との指摘でした[ダッシュ(走り出すさま)]
この時にはエンジンクラッチの問題も解決してきましたが、それでもまだ手に負えない差があり、フロント側のセットも変更~。
手始めにスプリングを最弱にしてみて好感を得ていましたが、ダンパーオイルの変更はしていませんでした。

少し良くなったSR君を走らせていたら、突然ブレーキングでスピンし出したので、慌てて回収して原因を探ってみると、

160110 (10).JPG
160110 (11).JPG
「右フロントユニバがお亡くなり~」

アクスルが砕けてジョイントが外れてしまっていました[もうやだ~(悲しい顔)]。ドックボーンに戻すのも考えましたが、せっかくメーカーPITショップがあるR246にいるのだからと思って、
新品ユニバーサルを購入して左右とも交換!左側もボロボロでガタガタだったのは秘密です([あせあせ(飛び散る汗)]

ユニバを交換しても走りはいまひとつパッとしないPapaを見かねた「天使の」Alettaさんが、ヒミツのダンパーオイルを差し出してくれました。
早速オイル交換して走ってみると、

「Aletta‘s R4 evoに追いつけないけど、放されにくくなった!」

正直これまで全くアプローチしなかったセットです[がく~(落胆した顔)]。しかし、走りのペースは一気に上がってグリップの下がった路面でもペースアップしたのが判るくらいでした。
しかし、これでもまだフロントデフが固すぎるそうです。

「固いフロントで無理やり曲げる時代は終わった、。」

とつぶやいたAlettaさん。確かにPapaがセオリーとしていたものは10年前の予備知識ですからね[失恋]~。
どうやら真面目にゴムタイヤでSRを走らせるには、アッパーデッキもカーボンをやめてノーマルに戻す必要もありそうです。
デフオイルを変更してタイムアップできるか確認した後、テストしてみようかな~。
ただ、コースレイアウトが変わったばかりで、まだあまりグリップの良くないR246サーキットでは変化が感じられないかもしれないので、グリップの安定したコースで比較が必要ですね。
しかし、このままではPapa的に満足いっていないので再びR246サーキットでセットを煮詰めようかと思っています。

「目指せ15秒台!」

です!
あ、フロント荷重が増えることでタイヤは酷使されますから、

160110 (12).JPG
160110 (13).JPG
この日2セット目の右バースト!も体験させていただきました。([もうやだ~(悲しい顔)]

「タイヤ代かかるサーキットですね~。辛いかも、、。」

かなりよく走っていたAlettaさんの走行ムービーを紹介して本日は〆ます。
では、また[exclamation×2]


2016年、初GP ONでしたが、コース予定変更です [GP ON]

行ってきましたよ~、2016年 初のGP ONを走らせてきました~[わーい(嬉しい顔)]

そう!2016年最初のGP走行は、「日○」じゃなくて、ここ、

160110 (1).JPG
「京商R246サーキット~っ !!!」


・・・・・・・・・・・・・・


昨日のHOC参加者がAlettaさんとPapaのみで早朝PIT小屋争奪戦に参加できそうもないのと、Papaは日○無線だと帰りの混雑を警戒して、比較的早く撤収してしますのでAletta監督ひとりサーキットに残してしまう事態になります。そんな事情を避け、近場としました[たらーっ(汗)]
京商R246サーキット、昨年末にコースレイアウト変更したばかりなんですよね~。ストレートも復活し、Papa的には今回のレイアウトが好みです[揺れるハート]
Alettaさん的には「小さくて」とおっしゃっていましたが、TGエンジンの慣らしからやるとのことでしたので、R246で落ち着きました。

朝8時半開聞、9時走行スタートのR246ですが、8時前に到着したHaby Papaです。当然、

「一番乗り!!」

とゲート前に荷物を降ろして待機。Alettaさんも開聞前に到着し、左側の3番目席を確保させていただきました。
で、恒例の儀式を2つ、
今日のPITと
 ↓
160110 (3).JPG

コースチェーーーック
 ↓
160110 (2).JPG

Aletta監督はゴム車を作るためR4 evoの新車とTG新品を準備。気合の入り方に頭が下がります。とてもマネできんです~[ふらふら]
Papaのお小遣いが足りません[もうやだ~(悲しい顔)]

で、Alettaさんはエンジン慣らしからスタート~

160110 (4).JPG
160110 (5).JPG

PapaはSR改に前後タイヤは中古のKCスリック ミディアムで走行スタート~。
ところが昨年末のGPSWでは快調だったSR改くん、曲がらない、パワーがないと全く走ってくれませんでした。

先ずはエンジン回り確認のため、1タンクは我慢して走りましたが、全くダメでしたね~[バッド(下向き矢印)]
とにかくパワーが上手く伝わっていないので、じっくり比較しようと思っていたマニ・マフラーの交換をすぐさま実施。
少しフケが良くなったのですが、やっぱりエンジンパワーが感じられませんでした[がく~(落胆した顔)]
この状態でメインを絞っても、低速でもたつくばかりでフィーリング最悪[パンチ]

そこで、クラッチを見直すことに決定~。クラッチスプリングとシューをTZで使用しているものと交換し、締め込み1mm、ベルクリアランス0.4mmにして走行再開。
結果は、

「オーー、やっぱりクラッチでしたね~。」

当初、メイン2回転くらいだったところを監督に180度くらい一気にぼられても大丈夫なくらいまで回転をしっかりキープできるようになりました。

監督曰く、

「TGはトルクがないので、クラッチをしっかり締めて使わないと、ダメなんです!」

とのこと。確かにパワーバンドの低いところでつながってしまっていたようで、パワーも感じられるようになりました[黒ハート]
GPSWのように大きなサーキットだとコーナー間が長いので気づきづらかったみたいです。
R246サーキットのようにコーナー間が短いとクラッチのつながるポイントがエンジントルクがしっかり出ているところでないと、もたつくばかりで走ってくれません。
そういえば、前回R246サーキットにKidさんと来たときは、ケチってTGは温存し、GXRで走ってましたからね~[あせあせ(飛び散る汗)]
元々低速トルクのある入門用エンジンでお気楽走行していたので、TGの本来の性能を出し切れていませんでした。
かなり前からクラッチセットが悪かったみたいですね~。猛省です[たらーっ(汗)]

走りもメリハリがついたのと、コース慣れも手伝って、徐々に周回ペースも上がってきましたが、
今回のレイアウト、右タイヤの摩耗が半端ないです[exclamation]
160110 (6).JPG
いくら中古タイヤでも3タンクでこんな感じになっちゃいました。Alettaさんにも聞いてみましたが、やっぱり同じように右フロントの消耗が激しく、
頻繁にタイヤローテーションをされていたようです。
さらに、

「Aletta‘s R4 evoに全く追いつけず・・・(悲)」

TGの慣らしも終わりかけた時に一緒に走りましたが、全くついていけませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]。ラップで1秒も差がつけられてしまうような状態(泣×10)
最新車両と旧車の戦闘力の違いはあるかもしれませんが、あまりに差が有り過ぎ!

で、車のセットを聞いてみると、

・・・・・・・・・・・・・・・

かなりびっくりのセットでした[exclamation&question]

・・・・・・・・・・・・・・・

セット変更の様子を紹介するのは次回!!(汗;)
つづく、。

2016年、初戦準備開始でーーす [ご連絡]

今年の初戦が決定しましたよ~。

20160108 (1).JPG

そう!2016年もEP ONのレース、タミヤグランプリからスタートです[わーい(嬉しい顔)]

昨年末に来る1/16(土)に開催される新春タミグラ タミヤサーキット大会にコソっと申し込んだのは既報ですよね~。
今回は「ツーリンググランプリ」に加えて「Mスポーツグランプリ」にもエントリーしちゃいました[揺れるハート]
やっぱりLiFeバッテリーが使えるレギュはいいですよね。いまさらニッカドを買う気にもならないし、手軽なので助かります。

正式エントリー案内は届いていないうちから準備開始しちゃいました。

DSC_0009.JPG

今回のレース会場は屋外タミヤサーキットですので、ツーリングには「ファイバーモールド タイプA」タイヤを、Mシャーシには「スーパースリック」を準備~[るんるん]
更にMシャーシもGTチューン+LiFeが使えるようになったので、新品モーターも用意しちゃった(笑)。
ホントはAletta監督に調整してもらいたいけど、時間もないので「慣らし」のみでレースに挑みます。
今回のレースは3月に予定されている「タミグラ 赤レンガ大会」の前哨戦との位置づけに考えているので、結果には期待せず楽しんできたいですね~[あせあせ(飛び散る汗)]

車は昨年同様、ツーリングはTB04+NSXボディでいきます!MシャーシはM05+ミニ2006で考えていましたが、やっぱり、最高のパフォーマンスを発揮したいので、

20160108 (2).JPG
「ミニクーペ・ボディ買っちゃった~!」

探しに探しまくったボディですが、なかなか近場のショップでは入手できず、。
HOC 凶速王 さときちさんより洛成モデルのネットショップにあるとの情報をいただき、即注文しました[exclamation×2]
今回のレース、さときちさんも出場されるので、きっとMシャーシはミニクーペかロードスターで挑むだろうな~[パンチ]

「さときちさん、Haby Papa予想、図星でしょ?!」

そんなこと考える暇があったら、ボディ塗れって言われそうなので、この週末、仕上げちゃいますね[ダッシュ(走り出すさま)]

ってことで、この週末はEPオンの練習しよっかな~。
でも屋外EP専用コース、近場ではない気がする~([もうやだ~(悲しい顔)])。しゃーないから久しぶりにレジャランでローグリップタイヤを使って練習するしかないかなー。
それとも練習は諦めて、ぶっつけ本番で挑むか?!

「悩む~!」

あ、ヒルトップのスタンプも溜まっているんだった。

「どーしよっか?!」

って思っていたら、Alettaオンロード監督からお誘い連絡があったので、

「日光無線でオンロードざんまい!!」

といこうと思っています。
日光無線ならEPもGPもできますからね[黒ハート]
あ、ボディも作れちゃいますよね[るんるん]

準備しよっと!

2駆はモヤっと?!、4駆はスカッと! [ラジコンカー]

いやー、新年一発目のヒルトップはスカッと晴れて絶好のRC日和でしたね~[揺れるハート]。ご一緒された皆さん、お疲れ様でした。
暖冬のおかげで朝一の霜被害も無く、路面回復を待たずに走行開始できましたからTakeさんなんかはたっぷり走行されたと思います。

しかしながら水分不足の路面のため、当日走行された方々みなさん、2WDタイヤチョイスを悩まれていました[バッド(下向き矢印)]
なんせこのところ日中、絶大のグリップを誇っていたPL ブロッケイドM3でさえ、「?」って思っちゃうくらいのイメージでしかなく、ストレートでフロントがリフトアップすることは皆無でしたから([もうやだ~(悲しい顔)])。
我がCACTUSくんもリヤグリップがイマイチだったためですかね~、ストレートエンドのブレーキング時、リヤがブレイクしまくりました[バッド(下向き矢印)]。まさにRR車みたいな挙動の様で、スパッとグリップしながら曲がれませんでした。
ESCのブレーキコントロールで何とかならないか試行錯誤しましたが、納得いく挙動には改善されず、、。いまひとつ「モヤモヤ感」が払拭できずに日没を迎える始末、、。
そんなことから前回のブログでグリップするタイヤを封印して、車のセットを再度煮詰めようと思った次第です。
具体的には、

① 車の左右バランスを修正するため、ウェイト追加
② リヤアッパーアーム長さと外側高さの見直し
③ フロントアッパーアーム位置の見直し

をテストしたいと思っています[るんるん]
特に左右バランスについては当初より気になっていたポイントですので、しっかり修正を試みたいと思っています。これによって大ジャンプ時、車が傾くクセがなくなるのと、ブレーキング時の姿勢安定を狙えるのではと考えています[ぴかぴか(新しい)]
フロント、リヤ共にアッパーアーム位置については、先入観を捨てて変更前後の挙動を比べてみたいですね~。
CACTUSくんで良かったポイントをB5Mちゃんに転写したらどうなるかもいずれはテストしたいかな~[揺れるハート]

さて、少し悶絶しだした2駆とは反対に、4駆くんはかなり良く走ってくれました[わーい(嬉しい顔)]
昨年末にB44.3くんのステアリングサーボとCACTUSくんのサーボを交換し、B44.3くんは「トルク重視」になったのですが、結果はかなり良好ですね~。
ちなみに4駆タイヤは前後ホールショットM3です。
1パック目の車高は前後21mmとしましたが、ストレート走行時のリヤ側が少し沈み気味だったので、リヤのみ22mmとしてレーザーとのバトルに参加。
これが凄く良かった!いつも通りというかそれ以上の快走を見せてくれたB44.3くん[exclamation×2]
スロットルを開けながらグイグイ曲がってくれますし、パワースライドも思い通りに決まってくれます。
ステアリングの保持力アップはこんなにも走りに影響を及ぼすのかと感心しました。
4パック、とにかく楽しく走れました([黒ハート])。
ただ一つ気になる点としては、ジャンプ後の治まり具合ですかね~。気持ちスプリングが固いのかな~。ここがピタッと決まってくれれば、

「無敵!!!」

って感じなんですけど、、。
まあ、これだけ走ってくれるB44.3君、もっと走らせてあげないとダメですね~。最近のヒルトップは2WD率が高いので、なかなか4駆バトルが勃発しませんが、
また5,6台で超高速バトルしたいな~。

「みなさん、4駆もやりましょ~!」

あ、ストック2WDもよろしくね~。いろいろ楽しみたいPapaなのでした[あせあせ(飛び散る汗)]

新年明けまして、ヒルトップでーーーす [ヒルトップ]

新年明けましておめでとうございまーす[exclamation]

昨年はホントいろいろありましたが、今年は穏やかに健やかに過ごしていきたいですね~。
で、今年の抱負(RC版)ですが、

「オン・オフともレース楽しみます!」

EPオンはタミグラ、EPオフはFRCにスポット的に、そしてGPオンは京商カップとR246カップに挑戦したいと考えています[わーい(嬉しい顔)]

いろいろ活動したいですが、拠点は当然、

「ヒルトーーーーップ!!」

ですね[揺れるハート]
んで、昨日、行ってきましたよ~[るんるん]
既に仕事始めを迎えている方々を横目に、朝8時くらいにヒルトップ到着~[グッド(上向き矢印)]
Kidさんがちょうど荷卸しされているところでした[パンチ]

Kidさんに新年のご挨拶をしながら、冬場の定位置にピットを構えます。
DSC_0005.JPG

そして2016年一発目の、

「コース・チェック!!」

です[あせあせ(飛び散る汗)]
DSC_0006.JPG
DSC_0007.JPG

冷え込みもそれほどではなかったし、このところの晴天で霜被害もなくコース全面はしっとりした状態でした。

昨日は走り初めでしたので、2WDはCACTUS Pro、4WDはB44.3を準備しました。

この日のメンバーはKidさん、Takeさんはじめ総勢8名で主に2WDでチキチキを楽しみました[ハートたち(複数ハート)]
とは言っても、PapaはCACTUSを1パック走らせた後、ダンパーに違和感を覚えたので、お店が開くのを待ってOリングを購入し、ダンパーメンテしだしたので、午前中は2パックしか走らせないというノンビリRCを楽しませてもらいましたけど、、。

しかしこのところの晴天のおかげで路面の渇きが早かったですね~。湿ったところと乾いたところがまばらなかなりのハイブリット路面でタイヤチョイスが難しくなってきています[ふらふら]
メガピンとブロッケイドがそれほど良くなく、正直、CACTUS君の走りも今一つになっちゃったかな~[たらーっ(汗)]。グリップが悪くなると以前のセットでは少しピーキーになっちゃいますね~[もうやだ~(悲しい顔)]
フロントがなんとなく引っかかる感じが最後まで払拭できませんでした[失恋]
視点を変えたセットも必要ですね。次回以降、研究したいと思います。そのために、

「RRタイヤはメガピン、ブロッケイド封印!」

でセットを考えたいと思います。
さてどうなるか、こうご期待[ダッシュ(走り出すさま)]

とは言っても次回EPオフは1/24の予定です[あせあせ(飛び散る汗)]


・・・・・・・


だって、


「1/16のタミグラ 新春タミヤサーキット大会に申し込んだだもん!」


EPオンの練習しなきゃ!
では!!