So-net無料ブログ作成

久々のヒルトップです! [ヒルトップ]

どーーも、
久しぶりに土日共お天気がよかった週末でしたね[るんるん]
日曜は東京マラソンも開催され、参加された方、沿道で応援された方、TVで見ていた方が数多くいたことでしょうね~。
そんなマラソン週末だった中、Haby Papaはいつも日曜にRC出撃ところを事情で土曜に変更~。
久々に(お正月休み以来でした!)でヒルトップに行ってきました[揺れるハート]
かなりご無沙汰したのでEP OFFの腕が鈍ってしまっていましたね~[たらーっ(汗)]


実はヒルトップ出撃を決めたのは金曜の23時頃で、それまでは日曜に京商サーキットでGP ONのつもりでした。
当然、下準備もままならない中でしたので、現地到着はかなりゆっくり目で8時半過ぎていました。
既にTakeさんとKidさんがPIT設営まで完了されていて、お立ち台から2番目のPIT席に陣取ります。
土曜のヒルトップ出撃も超久しぶりです。
噂通り、最近のヒルトップでは土曜の走行される方は少なく、この日もPapa達3名と、小さなお子様連れの方のみで、
お子様連れの方もお昼過ぎにはお帰りなっちゃった、、。

それでも3人で2駆、4駆チキチキバトルで楽しませていただきました[わーい(嬉しい顔)]

あ、ピットとコースの様子はこんな感じでした。

160228 (1).JPG
160228 (2).JPG
160228 (3).JPG

2駆は当然、CACTUSくんで4駆はB44.3くんです。
CACTUSくんはメカ(ESC)をNOSRAMからX-Car(HW OEM)へ変更し、搭載位置も見直しているので、車の挙動確認が楽しみでした。
更にご一緒したお二人が4駆も走らせるとのことで、我がB44.3くんの挙動をお二人に味わっていただき、感想を聞きたくて持ち出しました。

結果から先いうと、

「うーーん、どちらも不完全燃焼!!」

って感じです。
特にCACTUSくんはESCのフィーリングが・・・。
HW OEMのX-Carですので、プログラムの中身はXeRUN V2の最新Stockプログラムになっています。
このプログラム(というかHW系全般に言える事らしいですが、。)ブレーキとバックに入るタイミングディレーが少ないですよね~。載せ替え前は4駆やツーリングで使用することが多く、それほど気にしていませんでしたが、ブレーキングを多用するEP OFF 2WDでは、

「使いづらい!!」

と思っちゃいました[ふらふら]
B44.3をKidさん、Takeさんに走らせてもらった感想で分かったことですが、Papaの4駆の走らせ方(車のセット)はブレーキングをあまり使わないようです。

・・・

それが2駆のESCとどう関係するの?ってなりますが、ブレーキはコーナリングのきっかけをつくるときに使用するだけで、スロットルを入れても曲がるセットになっているといこと[ひらめき]
ブレーキを掛け過ぎると曲がり過ぎて、ピーキーなハンドリングなるとのことでした。
そんな4駆に使っていたESCです。ブレーキフィーリングはあまり気にしなかったのですが、2駆に使ったら気になることこの上ない[あせあせ(飛び散る汗)]
ESCのセットを変更したり、車のセットをESCに併せたりといろいろいじりましたね~。それでもまだ納得いくレベルではありません。
さらに路面も難しく、タイヤチョイスに苦労したのも「走りに納得しない」理由の一つかな~。

次回、その辺を詳しく報告して、CACTUSのセット変更後のセッティングシートを書いてみたいと思っています。

走っている様子を少し撮ってあるので、それを紹介して今日は話を〆ます。
それでは!(「2駆、四苦八苦編」に続く!!)

160228 (4).JPG
160228 (5).JPG
160228 (9).JPG
160228 (10).JPG
160228 (11).JPG
160228 (12).JPG
160228 (13).JPG
160228 (14).JPG
160228 (15).JPG

モーターテスター! [EPオンロード]

2週連続でRC走行お休みしたHaby Papaです[もうやだ~(悲しい顔)]
一昨日の日曜日はお天気回復しましたが、宣言通り出撃は見合わせました[バッド(下向き矢印)]
強行出撃したKidさん情報によると、ヒルトップの路面は予想通り午前中はぐちゃっていたようです、。
LINE連絡でサスアームとリヤウィングがとんでもなく泥だらけのB-MAX2写真が送られてきたのを見て、一気にやる気が失せちゃった[ふらふら]
しゃーないので、次回タミグラ用のGTRボディの塗装に励んでいました。(あ、どんな感じに仕上がったかはタミグラ当日までヒミツです。[キスマーク]
個人的にはかなり良くできたかな~って思っています。走らせるのが勿体無い感じがするくらいですが、ボディ職人ではないので、レースではガンガン走らせちゃいます[exclamation]

さて、今日の話題はまたまたタミグラ用ブラシモーターについてです。
GTツーリングクラスはブラシレス15.5Tですが、MスポーツはGTチューン+リフェだし、翌日のツーリングクラスも同じくブラシモーターGTチューンを使用します。
そのためにまたまたGTチューンモーターを買っちゃったのですが、この調子ですと、どんどん増えていくような予感が・・・、。
そうなるとですよ、やっぱりきちんとモーターテストできる機器が欲しくなるPapaがいました。
で、

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヤフオクをネットサーフィン!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

GEDC0001.JPG

「買っちゃった!!」

仕様・性能とも良く判りませんが、とりあえず使えそうな気がしたので、「ポチッ」としちゃった!
まあ、単3電池でモーター慣らし駆動させるよりは良いかな~[わーい(嬉しい顔)]
しばらくはこいつで遊んでみよっかな~って[ダッシュ(走り出すさま)]

マッチモア モーターマスターには到底及ばないものでしょうが、安かったから良しとします。

上手く使えるようであればめっけものですね!
Alettaさんがメンテしてくれたモーターを再測定してみたいな~。
おんなじくらいの回転数測定結果が得られれば、最高ですけど、、。

「少ないお小遣いを知恵と工夫でカバーするんじゃ!!」

と言っていましたが、今回の投資、それほど多くないので許してね[るんるん]
さあ、手持ちのブラシモーターを測定して遊んでみよ~。

明日のヒルトップは諦めですね~ [ご連絡]

かなりの雨がまだ降っていますね~。

さすがに降りすぎですね。これだけの雨量ですとヒルトップの路面はかなりぐちゃぐちゃかな~。
ポンプフル稼働させても昼間では・・・・・。

ということで、明日のヒルトップ出撃は、

「諦めます!」

おとなしくタミグラ用のGTRボディ作っていますかね~。
少しでも走りくなったらレジャランへ遊びに行こうかな。

ということで、ご連絡でした。

ブラシモーターをお手軽メンテする方法を考えてみました?! [EPオンロード]

やっぱり明日土曜日はお天気が崩れちゃう予報ですね[バッド(下向き矢印)]
ウェザーニュースによると我がホームコースのヒルトップ付近は明日午後から夜にかけてかなりしっかりした降雨のようです。
ただし、気温が高い状態で真夜中を迎えるみたいですので、朝の冷え込みは緩和されそうです[黒ハート]
そうなると気になるのが路面排水状態。コースストレートにそれほど多くの水たまりができていなければ、朝から走行可能かと思われます[るんるん]
しかし、夜遅くまで土砂降り状態だと、お昼過ぎまではかなりぬかるんだ路面と予想されます[がく~(落胆した顔)]
車をどろどろにしたくない人は昼頃まで待機となりますね~[たらーっ(汗)]。雨が夕方には止んでくれれば、ベストコンディションになるんですけどね~[ぴかぴか(新しい)]
ま、Haby PapaとしてはCACTUSくんだけ持って行ってみようかな~[exclamation&question]いざとなったらEP ONに転向できるようにTBくんもクルマに忍ばせておくかな?

で、話は変わってブラシモーターの慣らし・メンテについてすこし真面目に考えてみました。
この前、Alettaさんに怒られちゃいましたから、少しは自分でやるようにしなければと思っています。

まあ、メンテといってもクリーニングブラシを使ってのコミュ部クリーニングと新品ブラシ交換くらいですけどね。
ただし、メンテ前と後の状態検査ができないのはチョット残念なところです。
そこで、手持ちの機材とスマホアプリを使った簡易モーターチェックシステムを考えてみました。
用意するのはディジタルテスターとモーターの回転数を測定できるスマホアプリです。
これらを、

GEDC0004.JPG

こんな風にしてあげて、電圧をモニターしながらメンテ前と後の回転数を測定してみます。

メンテ前後でモーター回転数が上がっていればOKですね[exclamation]新品乾電池で電圧を測定して、タミグラで規定されているGTチューンモーターのMAX回転数19,500rpm/7.2Vから電圧換算した値付近になっていればメンテ完了のサインとして判断しようかな~と思っています。
電流が測定できるテスターがあるともっと良いのですが、とりあえずこんな感じでしょう。
数あるモーターからレース用やら練習用やらを選定する目安にもなるかな~。
ホントはマッチモアのモーターマスターとブラシリセッターが欲しいところですが、年がら年中ブラシモーターを使う訳でもないので、こんな簡易測定でガマンしましょう!

「少ないお小遣いを知恵と工夫でカバーするんじゃ!!」

「ゆる~く」ても「それなりに頑張りたい」レース好きの方々にどうですかね~。
というか、なんかよい方法があれば教えてほしいですね[exclamation×2]

今度のタミグラはGTに参戦します! [ご連絡]

だれの怨念か判りませんが、週末になると天候が崩れますね~[バッド(下向き矢印)]。結局のところ、先週日曜は出撃せずお家でゆっくりしておりました[もうやだ~(悲しい顔)]
前日の土曜、ヒルトップに顔出してkidさんやTakeさんの車をあーだこーだ言いながら走りを見学したのは、お買い物のついででしたのは既報ですね。
で、何を買ったかというと、

160217 (1).jpg
160217 (2).jpg

TB04君用MOTUL AUTECH GTRボディとNew GTチューンモーターでーす[わーい(嬉しい顔)]
GTRボディは発売日当日に速攻で入手ですね~[ぴかぴか(新しい)]
え、なんでいまさらGTRボディかって[exclamation&question]

・・・・・・・・・・・

そう、

「タミグラ横浜赤レンガ大会はGTに挑戦します!」

GTクラスはボディが指定されていますからね~。「勝ち」に行くにはBRZボディが一番と思われますが、Papaのとある信念でGTRをチョイスさせてもらいました[ハートたち(複数ハート)]
事情を知っているHOCメンバーからは、
「だったら、ツーリングでNSX使うのはどうしてだ!」って言われちゃいそうですが、

「ツーリングはナリフリ構っていられないの!」

なんです。ツーリングクラスはNSXボディも今後は苦戦を強いられるかもしれません[がく~(落胆した顔)]
我々HOCの予想では今度の赤レンガ大会のツーリンググランプリクラスでは「ライキリ」ボディが大挙して出てくるだろうと予想しています。
ライキリボディは少し反則ですよね!形状は完全に「レーシング」ボディです。カツカツ17.5ストックツーリングでも十分使えそうです。他のタミヤ1/10ツーリングボディとは一味もふた味も違うと思います。見た目ではかなりのダウンフォースとクイックなハンドリング得られそうです。
レース前にライキリボディが見た目通りの性能を発揮するのかテストしてみたいですね~。全然違うようであれば、「即買い!」かもしれません[るんるん]

さてもう一つのお買いもの品、GTチューンモーターですが、今回で3個目になっちゃいます。前回の静岡タミヤサーキット大会の時にM用として新調したばかりですが、、。
実は一度レースを経験したモーターをそのまま使うのは心配だったのでAlettaさんにモーターメンテを無理やりお願いしちゃいました[パンチ]
で、しぶしぶ引き受けてくれたAlettaさんから驚愕の報告が[exclamation]ツーリングで使用していた方はMAX18,000しか回っていなかったことが判明[exclamation×2]
レギュはMAX19,500ですから1,500も下回ったモーターを使っていたことになります。どうやら以前誤ってモーターを落としたことが原因だったみたいです。
いやー、まいった参った。しっかり元箱を使って保管しなきゃダメっすね~[あせあせ(飛び散る汗)]
しかしこれだけで終わらないのがPapaマジック[exclamation&question]
Mシャーシで使っていたモーターは、なんと、

「ブラシが欠けていて、MAX17,000チョットしか回っていない!」

・・・・・・・・・・・

これじゃ、予選落ちも当然です。どおりでストレートでは他車ぶち抜きまくられた訳です[もうやだ~(悲しい顔)]。ライトチューンモーターより回らないモーターでリフェバッテリーを使って出走していた訳ですから遅いに決まっていますね~[失恋]
完全な、

「ハズレ!!」

モーターみたいです。当然、そんなモーターではレース出場できないので、新品モーター投入となった次第[ダッシュ(走り出すさま)]
今回は通電前に新品ブラシの状態確認した後、

160217 (3).jpg

3V慣らしを少し入念にやっておきました。3Vで3分間モーターを回して、再度ブラシのチェックを行い、更に3V慣らし5分を2セット実施してみました。
ホントはモーターマスターなんか使って、慣らし後の回転数と消費電力を測定して管理するのが良いのでしょうが、そんな機器持っていないので、、。
今後、タミグラだけでなくタミチャレなんかに出場するのであれば購入を考えますけど、我が家の近くタミチャレを開催しているショップはなかなか見つかりません[バッド(下向き矢印)]
スタ1やリカーズまで足を延ばせば良いかもしれませんが、さすがに通うのは大変です。
必然的に今年はEP ONのレースはタミグラにとどめておこうと思っちゃいますね。
メインはGP ONの京商ガレージR246の定期戦にできるだけ参戦して、京商カップに備えたいですからね~。
それにいまさらブラシモーター用のメンテ機器を揃えたくないし!
あ、中古でないかな[ひらめき]

さて、この週末はまたまた荒天の予報が・・・・・[失恋]
でもこの間のヒルトップ路面を見る限り、土曜日にずっと雨が降り続くようでなければ翌日の日曜は最高のコンディションになる気がします。
月末からタミグラまではON三昧になりそうですから、日曜ヒルトップに強行しますかね~。

「金曜の夜、決めます!」

では!

トゥエルブ ストック21.5Tのボディテストもやってみました [ラジコンカー]

もの凄い勢いで雲が流れている荒天の日曜になっちゃいましたね~[もうやだ~(悲しい顔)]
昨日はKidさんやTakeさんがヒルトップに出撃されていたので、Takeさんから頼んでいたものを受け取るために、買い物ついでにヒルトップに顔出しました[るんるん]

現在のヒルトップはこんな感じ ↓
160213 (1).JPG
160213 (2).JPG

かなりカサカサ路面で、走行されている方々はタイヤチョイスに苦労されていました[バッド(下向き矢印)]。夏路面みたいでしたよ[exclamation&question]
でも今日の天気で少し改善されるでしょうね。来週こそはヒルトップにいきたいな~[揺れるハート]

さて、この先週の日曜レジャランではTB04の他にPLAZMAくんも走らせました。
Haby PapaのPLAZMA Raくんは21.5Tストック仕様です。レジャランでは指数70くらいで走らせているのですが、周回速度には満足しています。
タイヤはスクエアのPラバー系が安定したグリップを得ています[黒ハート]。車のセッティングは、フロントのスプリングは京商イエローでキャスターをいっぱいまで起てていて、リヤはピッチング、サイド共に京商レッドで柔らか目、サイドダンパーオイルは1万で安定した挙動を得ることができていました[るんるん]

車のセッティングがほぼ決まりつつあったので、先週はボディテストを行いました。
Papa‘s PLAZMA Raのボディは、

PROTOform AMR-12
160213 (3) (1024x768).jpg


PROTOform TR-12
160213 (4) (1024x768).jpg

です。これまではAMR-12しか使ったことがありませんでした[たらーっ(汗)]
以前、RC Garage R246のM本氏(トゥエルブ超エキスパート)に上記2つのボディ特性を質問したことがあります。
M本氏曰く、

「一番良く曲がるのがAMRでTR-12は安定志向。Strakkaはその中間かな~」

っておっしゃっていたとおもいます。(少し前に聞いたので、もしかしたらTRとStrakkaは逆かもね[たらーっ(汗)]
グリップの安定しないレジャランではTRが良いと聞いたこともあったのでTR-12を用意していたのですが、AMRボディがまだ使えたのためなかなか使用しませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]
そうこうしているうちに、これまで使用していたAMRボディが限界になってきたので、今回、重い腰を上げてボディテストに踏み切ったのですが、オンロードボディでここまで極端な違いが判るのかビックリしましたね~[わーい(嬉しい顔)]
以前、EP 2WD(アソシ B4)のボディテストを行った時も、その走行印象の違いを楽しみましたが、今回もはっきりとその違いが体験できました[るんるん]
(ツーリングでもボディの違いによってフィーリングを変えられますが、どちらかと言ったら、ロール大きさや微妙なハンドリングの差を感じるくらいでした。)

これまでのセットのままTRボディで走行開始し、1,2周ハンドリングイメージを確かめた後、レーシングスピードに移行した瞬間、

「なんじゃコリャ、曲がらん!!」

って思った次第、。
とにかくどんどんまっすぐ進みます。タイトコーナーではアンダーが極端にでますし、ストレートでレコードラインを外れてグリップを失った時には、蛇行するというより、そのままフェンスガードに突っ込んでいっちゃいました[もうやだ~(悲しい顔)]
しかし強烈なリヤグリップを感じられ、直進安定性は抜群ですね[黒ハート]
変な言い方かもしれませんが、トゥエルブのくせにアンダーを感じる曲がり方です。ボディ中央のフィンがかなり効果が有りそうです[ぴかぴか(新しい)]
ただ、レジャランで使うにはどうかな~。Papa的にはレジャランだったらAMRが好みですね~。
ストレートが短いし、狭いコース内でスピード差のある他車を抜きながら走らせるとなると、ハンドリングが軽いAMRの方が走らせやすいです[ダッシュ(走り出すさま)]
ただし、現在のPLAZMAセットはリヤを安定する方向に振っていますので、少しRRグリップを逃がすセットやフロントのスプリング、キャンバー角を見直すことでTRの良さを引き出すことも可能かと思います[ひらめき]
1日かけて真面目にTR用セットを探す必要が有りそうです。

この日は再びAMRに戻して走行させましたが、軽快さは断然AMRに分がありますね。ハンドリングの自由度があります。
慣れたボディではありますが、確かに「曲がる」ボディと言えそうです[わーい(嬉しい顔)]

こうなってくると、Strakkaボディも入手する必要がありそうです。Papaの腕でも走行特性の違いが顕著に判りましたので、トゥエルブもそれぞれのボディ変更がセッティングの一部とできそうですね。

さて、今日の荒天なかレジャランに出撃するか悩んでいます。
ゆっくり体を休める休日にするか、レジャランで少し走ってくるか、

「悩むわ~!」

では!

15.5TブラシレスGTツーリング仕様のセットを模索~。 [ラジコンカー]

どーも、どうも、。

日曜日に15.5Tブラシレス仕様に変更したTB-04くんのシェイクダウンしましたが、来るタミグラ 赤レンガ大会に向けてセットを考え始めました[あせあせ(飛び散る汗)]

ギヤ比7.17でも従来Papa'sセットで十分走ってくれましたが、より攻撃的に走らせるべくセット変更開始しました[るんるん]
あ、先ずはタイヤ情報から、

160207 (3).JPG

タミヤミディアムナローラジアルです。
15.5Tブラシレスならこのタイヤでも十分走れました[わーい(嬉しい顔)]
で、これまでの現状セットがこちら ↓

160207 (4) (800x600).jpg
160207 (5).JPG

リヤ内側は4mmアップして内側に、フロントは2.5mmアップの内側でした。
このセット、かなり安定志向で作ったのでコーナーのアプローチは弱アンダーで狙ったラインをトレースし易いのですが、その反面、攻撃的な走りには向いていません[ふらふら]
そこで、リヤアッパーアームを短くしてより足を動かしす方向にしました[揺れるハート]

この結果、少しのブレーキングでリヤが流れ出すのでよりコンパクトにコーナリングすることができるようになりました。こうなってくるとコーナー脱出スピードのモタツキが少し気になりだします。
諸刃の剣になりかねませんが、リヤギヤデフのオイルを上げて蹴り出しを強くなることを狙ってみました[ぴかぴか(新しい)]

160207 (8).JPG

デフオイルを5,000→1万番に変更。かなり極端の変更でしたが、狙いは達成でき、蹴り出しを強く感じられるようになりましたが、やはりアンダーが少し強まってしまって、コーナリングのイメージは安定志向に、。
それでも蹴り出しの良さのおかげで明らかに周回ラップは上がっていることを実感できました[グッド(上向き矢印)]

セオリー違反かもしれませんが、リヤデフオイルは硬めでセットアップしていくことに決定。今後は、
①リヤアッパーアーム高さを変更
②フロント側も短く変更
として、更に攻撃的にセットアップしてみたいと思っています。

セットアップは次回の走行に持ち越しして、次のテストに移行しちゃった[たらーっ(汗)]
そのテストとは、

「3Racing サクラ XI SPORTについてきたタイヤは使えるのか?」

です。
160207 (7).JPG

とタイヤ交換して走ってみると、

「なーんだ、結構いけるじゃん!」

と思った次第。以外にもしっかりグリップしてくれて、かなり好感触[黒ハート]

おんなじくらいのスピードで走る方々と4,5パックちょこっとバトルを楽しんでいたら、

160207 (9).JPG

ここまで使っちゃった!
このまま溝がなくなるまで使ったらどうなるのか、引き続き調べてみるつもりです。
以外に耐久性はないのかもしれませんね~。

そんなこんなで、約8Hの走行を楽しみました。
ご一緒されたみなさん、お疲れ様でした。すごく楽しかったです。


ところで、タミグラ 赤レンガ大会の案内が公開されましたね~。
今度の赤レンガ大会はさときちさんだけでなく他のHOCメンバーも参加予定なのですごく楽しみです。
Haby Papaは1日目のGTツーリングとMスポーツ、2日目のツーリンググランプリにエントリーを考えています。
でも、2日連続は厳しいかな~。
ゆっくり考えます。

では!

レジャラン de GTツーリング タミグラ仕様をテストしてきました [EPオンロード]

昨日は肩透かしの天候でしたね~[ふらふら]。前日大げさに騒がれた天候予想の割にはお天気もよく、アウトドアレジャーでも十分問題なかったみたいです。
予報から警戒して出撃を控えたRC好きのおじさん達には少し残念な週末だったかな~[失恋]
Haby Papaはそんな予報の時は室内の「お天気関係ない」「温度快適」な厚木レジャランに逃げちゃうので、しっかりRCを楽しませていただきましたけどね~[あせあせ(飛び散る汗)]
HOCカツカツチームの面々はレジャランでの走行を敬遠しがちですが、Papaはそれなりに楽しめるので「レジャラン好き」なんですよ~[揺れるハート]

前置きが長くなりましたが、昨日も朝6時半に起床し、お休みの家族を起こさないように「そーっと」準備してお出かけ!
8時にはレジャランに到着していました。
久々のレジャランですが、皆さん、早いですね~。ドリフトコースには12,3名の方々が走行されていましたし、グリップコースも7,8名の方々が既にいらっしゃいました[がく~(落胆した顔)]
そそくさと空いているピットスペースを確保し、6Hコースで受付。1Hタダ券を4枚も持っていましたから、MAX10H遊べます[わーい(嬉しい顔)]
で、今回のPIT風景がこちら ↓
160207 (1).JPG

さらにコース状況はこちら ↓
160207 (2) (800x600).jpg

タミグラGTツーリング仕様に変更したTB-04くんを主体にサブとしてPLAZMAくんです。
前日にバッテリーは充電してきたので、早速、TBくんから走行開始です。
タイヤは前後TAMIYAミディアムナローラジアルです。セットはタミヤサーキット大会のまま、15.5Tブラシレス仕様にしただけですが、まーったく問題なしで走ってくれました[わーい(嬉しい顔)]
タイヤがあったまるまでそろそろ走って、久しぶりのコースリズムを確認し、3週目くらいからレーシングスピードに持っていきました。
15.5Tブラシレスでギヤ比7.17ですとブラシモーターGTチューン仕様より少し速いかな~って感じです[ぴかぴか(新しい)]。レジャランで走っているM車は7.4VLiPoブラシレスが多いので、ストレートで抜かれちゃうくらいでした[もうやだ~(悲しい顔)]。判ってはいましたが、ツーリングでMシャーシに抜かれるのはチョット悔しいですね、。大人げなくブロック走行したりしましたが、それでも絶対速度の違いは何ともしがたく、タミグラギヤ比をやめることに決定[パンチ]

160207 (6).JPG

TB-04はタミグラギヤ比ですと7.17ですが、タミチャレですと6.6で指定されていますよね~。ピニオンを23T→25Tに変更するだけなので簡単です。
しかーし、なんもテストしないうちに変更するのもつまらないと思って、ギヤ比変更でモーター温度がどう変化するのか調べることにしました[ひらめき]
(Mシャーシに抜かれるのはもう1パックだけ我慢でした[exclamation&question]
ギヤ比7.17ですと走行前 32.2℃→走行後 57.0℃で+24.8℃となりました。走行後のモーター温度差としてはかなり少ないですよね~[るんるん]。ギヤ比にまだまだ余裕が有ることが判ります。
で、タミチャレ指定ギヤ比6.6にしてみて、走行前 34.2℃→走行後 61.0℃で+26.8℃でした。
少しハイギヤードにしても+2℃ですからタミヤで指定されているギヤ比はモーターには優しいといえますね~。レジャランでこの程度ならもう少し大きなコースでも更に低ギヤ比にしても良さそうです[ダッシュ(走り出すさま)]
しかーーし、いまさらながらESCの温度差も測定しておけばよかったと思っているPapaです。この確認は次回に持ち越しですね([たらーっ(汗)])。
このギヤ比変更のおかげで一人速度負け状態は脱し出来たのでヨシとし、この状態からより高いレベルに移行すべくセッティング変更開始しました。

・・・・・・・・・・

その変更内容は次回に持ち越しします([たらーっ(汗)]×2)[exclamation]

では、次もお楽しみに[exclamation×2]

M05のデフ交換とCACUTS Proのメカレイアウト変更~ [ラジコンカー]

2月に入って最初の週末、静かな土曜を送っているHaby Papaです[わーい(嬉しい顔)]
面白そうなTVもやっていないし、昼寝するのももったいないので、後回しにしていたM05のデフ交換をやっておきました~[るんるん]

M05は(というか、伝統的にTAMIYAのFWD Mシャーシは)モノコックフレームが災いして、駆動系メンテナンスが滅茶苦茶面倒くさいんですよね~。
出来るだけバラさずにフレームを開けて、

160206 (1).JPG

古いデフを取り外します。

160206 (2).JPG

やっぱり新品セットを買っておいてよかったです。チェックしてみるといろいろガタガタでした[たらーっ(汗)]。で、

160206 (3).JPG

組み上げたおニューのボールデフと交換しておきました。あ、アクスルにはしっかりAWグリスを塗っておきました。
嫌われる方もいますが、アクスル摩耗防止には必須です。走行毎にブラッシング洗浄して再度、AWグリスを塗っておくと持ちが違いますから。オフでは使いませんが、EPオンでは使うようにしています。
ついでに中のギヤも点検しておきました。

んでもって、ついでのついでにCACTUSくんのメカ積みも変更です。途中経過は省略[あせあせ(飛び散る汗)]してっと、

160206 (4).JPG
160206 (5).JPG

ESCをX-Car120Aに変更してモーター前に。このレイアウトが3Racingの取説指定なんですが、モーターガードのリブが邪魔でケーブルの引き回しがうまくできないので採用していませんでした。
そこで今回はそのリブをすべてカットしちゃった[わーい(嬉しい顔)]
まあ、大丈夫でしょ[揺れるハート]
かなりすっきりしたレイアウトになりましたし、リヤ荷重がまた少し増えたかな~。走ってみてこのレイアウト用にセットを変更したいですね[exclamation&question]

ところで明日の出撃先をまじめに考えていますが、天候条件が正直良くないですね[ふらふら]

いつものウェザーニューズによると、

Weather160206.jpg

深夜にミゾレ予報で昼間はそこそこの気温ですが風が、、。

「こりゃ、だめかな~。」

これまでの経験ではこの気象条件ですと、ヒルトップは路面凍結で午前中は絶望的かな~。GPSWもコース左はドリフト状態でしょうし、京商サーキットは風で極寒かと、、。

「Takeさん、例のもの、来週に受け取ります。ゴメンね~。」

Papa's Heartは無理できないので、今週は素直に室内で我慢します。
週末のレポートはまたブログにします。

では!!


タミグラ準備開始しました~\(^▽^)/ [EPオンロード]

最近になって、なんかインフルエンザが流行しだしているらしいです[失恋]
十分注意しなければならないですね[exclamation]うがい手洗いはしっかりしなきゃです[ふらふら]

さて、この間のタミグラ タミヤサーキット大会で、M05のデフセットが非常に重要であることに気づかされたHaby Papaです[あせあせ(飛び散る汗)]
そこでデフメンテのために、プレートやアクスルなど予備パーツをショップで探してみましたが、

「アクスルとデフプレートがないじゃん!」

って結果に、、。
そこで、

M05_DEFF (1).JPG

思い切って新品を買っちゃった~。
で、当然、

M05_DEFF (2).JPG

組み立て開始しました。で、Papa流組み立て

M05_DEFF (3).JPG

「デフプレートは磨いて組み立てました。」

1000番のペーパーヤスリで水砥ぎしておきました。こうして組み立てると滑らずスルスルなデフが手に入ります[ハートたち(複数ハート)]
EPトォエルブはもちろん、EPオフのボールデフもすべてこうして組んでいるんですよ~。
EPオフではメンテサイクルも伸びますからね~。あ、ツーリング系は現在、ギヤデフですのでプレートを磨く必要はないですが、ギヤの面取りはしっかりやっています[わーい(嬉しい顔)]
組み上げたデフは次のレース前に交換するつもりです[たらーっ(汗)]

更に、

TBLE&TBLM (1).jpg

タミヤブラシレス買っちゃった~!!」

TBLE03-SとTBLM02-S 15.5Tです。
購入に踏み切った原因は、さときちさんが撮ってくれた前回のタミグラムービーなんです[ダッシュ(走り出すさま)]
映像でレースを振り返ってみると、やっぱりもらい事故が気になっちゃって、、。コーナーで抜きかけているところをふらついている他車のアタックを喰らっているのを見ちゃうと、やっぱりGTクラスでレースしてみたい気持ちが沸々と沸いてきちゃったのです[揺れるハート]

03-S ESCはブラシモータも対応しているので、従来クラスのGTチューンも使えますからHOCの動向によってはこれまでのクラス出場も可能ですしね~。

で、買ったからには、

TBLE&TBLM (2).JPG

交換完了しています。GTクラスに出場するにはボディもGT用が必要ですので、後程、Sumo GTRを入手するつもりです。NSXや430SCでないところがPapaらしいでしょ[exclamation×2]

さあ、もうすぐ週末。GPもやりたいし久々、ヒルトップにも顔出したいですが、どうしますかね~。懸案はこの「寒さ」ですね。日曜のお天気は今のところ問題なしですが、予想気温が、、。

んーー、どうしようかな
Takeさんから例のもの受け取る必要もあるし。

「Takeさんは今週、どこに行くの?」