So-net無料ブログ作成

キムキムのレッドシール、妄想セッティングしてみます [EP OFFセッティング]

いよいよこの週末からゴールデンウィークに突入しますね~[わーい(嬉しい顔)]
カレンダー通りの学生や会社員の方は5/1,2がはさんでしまうので、この土日はフツーの週末と感じちゃうかもしれません[ふらふら]
この月曜、火曜を休めちゃうと9連休になるので、多くの方が旅行やレジャーを楽しむのでしょうね~[るんるん]
Papaさんもここ最近はきちんとお休みが取れる環境になったので、しっかりお休みいただけそうです[揺れるハート]

さて、前回の日曜ヒルトップでは、コース上の水たまりと格闘した後は、B5Mを走らせつつセッティングのお手伝いをさせていただきました。(前回ブログ記載済)
また、キムキムがREDSEALなどというPapaにとっては懐かしさを感じる車を持ち込んだのも前述の通りです[ぴかぴか(新しい)]

思い起こせばPapaさんもアソシB44コンバージョンGraysealを走らせた記憶があり、その車重の軽さに悶絶したのを覚えています。
その当時はあまりの軽さにパワーソースの見直しやウェイト追加などで対処したとおもいますが、今考えると違ったセット方法があったな~なんて思う次第、、。

すこし妄想セットをしてみたいと思います[あせあせ(飛び散る汗)]
手始めにパワーソースですが、今のPapaでしたら迷わず10.5Tくらいのモータをチョイスしますね~。かなり軽い車なのでハイパワーな8.5Tや7.5Tのモーターは不要でしょう。
パワーウェイトレシオをむやみに下げても扱いにくくなるだけですから、、。

しかしながらキムキムはそんなことお構いなしにハイパワーモーターに走るでしょ[パンチ]
まあ、それならばそれで次の足回りセットで考えるだけです。

で次に足回りです。フツーの4駆ならFR 350~400番のオイルで若干固めのスプリング、RRも300から350でやはり少し固めのスプリングで仕上げていきますよね~。
しかし、REDSEAL等では足回りが固すぎて跳ねまくるだけだと思います。
そこで(Papaさんならですけど)、FR 275 オイルでスプリングは手持ちで2番目くらい柔らかいもの(例えばアソシブラック)、RR 250オイルでスプリングは前と同じ固さを選びます。
でもこれですと、足が柔らかすぎでシャーシが底付きしたり、ロールが激しく曲がらない車になっちゃうでしょうね

そこで、

「ダンパーピストンとスタビ」

に注目ですね~[黒ハート]。ダンパーピストンは穴径の一番小さいものを選び、ストローク速度を落とします。また前後スタビをつけることで過度のロールを規制して横方向の機敏さを確保します。

これでおわりじゃないですよ~[ひらめき]

更にキャンバーに注目して、0G状態で前後±0度にセットしてみます[るんるん]
狙いはコーナリング時の唐突なすべりを防止するためです。
通常はネガティブ-1度くらいでしょうけど、ロールした時はコーナー内側のタイヤは更に大きなネガティブキャンバーになるでしょう。
キャンバー変化の限界を超えないために足回り固めていくことになりますが、車重が軽いこの手の車ですとその足が仇となり跳ねまくります[ふらふら]

そこで4駆にしてはかなり柔らかい足で路面のキックバックを吸収させ、コーナリング時のロールはスタビで規制[ぴかぴか(新しい)]
0Gキャンバーをゼロとすることで、コーナリング時の変化したキャンバーでもタイヤの有効設置面を確保したいと考えました。

後は左右バランスとる程度のウェイト追加で、その軽さを武器にして周りと対抗したらどうでしょう[exclamation&question]
フロントアッパーアームセットを曲げる方向にセッティングできれば、スロットルオフでも自然に曲がりこんでくれて、2駆的な動きができればかなり戦闘力のある車に化けるかもですね~。

ま、あくまでも「妄想セット」ですから試してみないことには判りません。
キムキムがやってみてくれると良いですけどね~[るんるん]

さて、前回の出撃時のムービーやらがまだあるので、それを紹介して本日も〆ますね~。



今度のヒルトップ出撃は5/3くらいですかね~。
久しぶりの帰省時に遊びに来られるという方もいらっしゃるので楽しみですね~。
あ、今度の週末はまた「GP」ですよ~。

[揺れるハート]HOCメンバーの方々、GPSWで合同練習しませんか~

必死の排水作業~。その後シッカリ走りました!! [ヒルトップ]

さて、日曜ヒルトップに勇んで出撃したPapaさん、コース上の水たまりに茫然となっているところに、F本一派のKさん登場。
二人顔見合わせながら少し茫然として、排水ポンプを回すことから取りかかりました[ダッシュ(走り出すさま)]

PIT下及び駐車場前排水ポンプを回して、地下水を抜きます。
そのうちにF本さん、なべさんも揃って登場し、ヒルトップのオジサンも巻き込んで5名で必死の排水作業を開始~[パンチ]
ポンプで水たまりの水を抜きながら、スポンジで水をくみ出すという地道な作業すること2時間半!

20170423 (4).JPG
20170423 (5).JPG

9時半くらいにはここまで排水を完了させたところにキムキム登場!

「おせーっ!」

とPapaに愚痴を浴びせられながらもF本さんとじゃれ合うキムキムさん、。憎めない人です~[ぴかぴか(新しい)]
10時半くらいには走行できるまで路面が回復し、Papaさん改めてPITを設営します。

20170423 (7).JPG

ホントはSCも走らせるつもりで車に積んでありましたが、路面状態を考えると2WDバギー一本に絞ったほうが良いと考え、B5Mくんのみ走行準備します。
思い起こせばB5Mくんも走らせるのは3か月ぶりくらい、。[ふらふら]
しばらくDTくんに注力していましたからね~[わーい(嬉しい顔)]。そろそろお疲れ気味のショートリポを充電して、11時くらいに走行開始しました。
ちなみにこのころはここまで路面回復しています。

20170423 (8).JPG
20170423 (9).JPG

セレクトしたタイヤはFR AKA 3リブ、RR AKA インパクトです。
本来なら水分たっぷりの路面ですとPL スクエアファジーM3や定番メガピン(5部山)がベストですが、こんな時ぐらいしかAKAの出番はないですから在庫処分の感覚です[ひらめき]
Papaより先に走っていたF本さんの情報ですと、リブタイヤですと曲がらないとのとこ。一応、交換用としてHBフルスロットPINKも準備しておきました。

1パック目、リヤのグリップ感は申し分なしですが、お店前はまったく曲がりません。
バッテリー半分消費した時点でPIT INしてタイヤ交換を実施。

2パック以降はFR HBフルスロットPINKでガッツリ曲がってくれました[揺れるハート]

夕方近くなると路面がだんだん乾いてきたので、FRタイヤを再びAKA 3リブに変更。
曲がり方が若干アンダーを感じたのでFRスプリングをTAMIYA イエロー→アソシ ホワイトに変更して、周りの4駆や2駆とのチキチキバトルを楽しみました。

またセッティングアドバイスにも励まさせていただきました。
RT5からはじまりB-MAX4までいろいろ見させてもらいましたが、基本的なジオメトリーを治すだけで、かなり走らせやすくなったみたいです。

「走らせにくいな~」って思ったり、「なんで周りの車は速く走れるのかな?」なんて思ったら相談に乗りますよ~。[わーい(嬉しい顔)]
ちょっとしたことで改善できたりするので、一人で悶々とするより、聞いてくださいね[ハートたち(複数ハート)]
あと、F本さんにPapaのB5Mを見られて、ちょっとびっくりされちゃいました。

「ホント、ノーマルのままなんですね!」

ってね!そうなのですよ~[るんるん]。素性のよいB5Mくん、まったくオプションを入れずに走らせ続けているPapaさんなんです[exclamation×2]
ジオメトリーを自分好みにするのと、こまめなメンテ、ダンパーセットでフルオプマシンに対抗できるんですね~[揺れるハート]

お金をかけなくても、ちゃんと車を作りこめば走るのですよ[どんっ(衝撃)]


・・・・・・・・・・・・・・


ま、いろいろなカテゴリーに手を出していて、OP導入まで手が回らないのがホントのところですけどね~[わーい(嬉しい顔)]

そうそう、キムキムさん、レーザーを面白4駆にコンバートしてきました。
いまや完全にレア車の、

「アザラシ レッドシール!!」

です。
いまどき珍しいカーボンシャシーで激軽な車をうまく操っていました。
ちこっとムービー撮影させてもらったので〆に紹介しちゃいますね~。



んじゃっ[exclamation]

久々にヒルトップ出撃です!しかし朝は大変でした!! [ヒルトップ]

あと1週間で大型連休に突入しますね~[黒ハート]
ウキウキワクワクしてくる反面、計画的な出費を心掛けておかないとお休み後に地獄をみると思っているPapaさんです[あせあせ(飛び散る汗)]

さてさてこの週末、ついに「京商カップ2017」が発表されました[ダッシュ(走り出すさま)]
初戦が関東大会GPSWで5月末開催ですね~。我がHOCもしっかり準備開始です[exclamation]
昨年度で終了したDRXクラスの代わりにPLAZMA LMクラスがチーム戦に昇格。しかも予選からドライバー交代を義務づけ、予選時間も15分となっています。
さらにESC、ギヤ比とも一択ですし、19.5Tなる専用モータを発表されていますので、かなりガチガチなレギュレーションになっていますね~[ぴかぴか(新しい)]

PLAZMA LMを持っていないPapaとしては、興味ないかというとそうではなく、実はかなり魅かれるレギュだったりします[ハートたち(複数ハート)]
だって、こうなってくるとドライバースキルとチームワークが試されるわけですし、我がHOCにはレース用車つくりとバッテリー管理のエキスパート「Aletta様」がいらっしゃる[揺れるハート]

チームとしてはピュアテンGPに注力される思いますが、新メンバー「おはよウナギ」さんもPLAZMAは持っているとのこと。このクラスにエントリーしてもたのしそうですよね~[るんるん]

まあ、PapaさんはインファーノGT2クラスで遊ばせていただければ良いのですけど、ご依頼がございましたら考えちゃいますよ[exclamation](なんてね~)

あ、そう言えば、ウナギさん、

20170423 (6).jpg

「チャ○プ 4月例レース、SCクラス2位入賞おめでとーー!」

やるね~[パンチ]。これでHOC EP実力者の一員ですね!誰かさんたち(サト&Papa)と違って初心者クラスを荒らすことなく、実力者の中で勝ち取った結果です[exclamation×2]
お見事です[揺れるハート]
その実力を今度はONのレースで貸してくださいね!


さて、そんな京商カップ話で盛り上がったHOC LINEトークとウナギ結果はひとまずこれで終わりにして、この週末の話を書きましょう!
ちょっとした事情で今週は「GP一休み」としましたPapaさん、。
で、久々(なんと2か月ぶり(汗;))に我がホームコースのヒルトップに足を運びました。
いやー、こんなに間を開けたのはこれまであったかな~。なんだかんだで2か月ぶりになっちゃった[exclamation&question]
気にはなっていたので、KobaさんのブログやLINEグループトークで状況は把握していましたが、実際に足をはこんで走らせるまでには至っていませんでしたね~。
そこで、先週金曜くらいからお天気予報をチェックやご一緒できる方の情報を入手していました。
当初、土曜出撃をIWAさんにお誘い受けましたが、予報によると土曜午後はお天気下り坂、、。[ふらふら]
雨の心配しながらは嫌でしたので、日曜出撃を決意。IWAさんやKidさんなんかは強行出撃したみたいですがどうだったのかな?

予報通り、Papaの自宅付近は土曜14:00くらいから空が泣き出してしまいましたからね~。[もうやだ~(悲しい顔)]
結構夜遅くまでしっかりした雨でしたので、翌日のコースコンディションを心配しながら日曜の朝を迎えました。[ひらめき]

気になってしまったコースコンディションを確認すべく、7時過ぎには現地入りしたPapaさん、
コース状態をみて、

・・・・・・・・・・・・・・・・・

20170423 (1).JPG
20170423 (2).JPG
20170423 (3).JPG

「絶句!!!!!!」

コース全体を覆うような水たまり、、。
さあ、どうするPapaさん、撤退か[exclamation&question]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つづく、、。[あせあせ(飛び散る汗)]


ついに開局です!FPVに挑戦だ~!! [空モノ]

やっとです、。

・・・・・・・・・・・・・

ホント、やっとのことです、、。

・・・・・・・・・・・・・

ついに、

20170421 (1).JPG

「きたーーー!」

FPV用送信機の認証とアマチュア無線局免許状(免許状は個人情報の坩堝なので秘密です)[わーい(嬉しい顔)]が届きました。[揺れるハート]

いやーーー、永かった、。
FPV申請書作成準備から含め2か月以上かかりました。[ふらふら]
これでようやくFPVが始められます。[るんるん]

買ってから長く封印していたこいつ、

20170421 (6).JPG

の封を開けることができました。
でもね、


・・・・・・・・・・・


「カメラとOSDまだ買っていません!」

ということで、当面は、

20170421 (2).JPG
20170421 (3).JPG

DISCOVERY君にGoProをのせてホバリングだけで試してみたいと思います。


・・・・・・・・・・・・


なんでかって?!


・・・・・・・・・・・・


「いきなりじゃ怖いですから!!」

そんなこんなでPapaさん、このGWに里へ帰省して専用飛行場に行ってみたいと考えています。
Papaさんのご実家は近くに有名なRC専用飛行場があるのです。
クラブ登録しなきゃかな[exclamation&question]

あ、それはそれとして、そうそう、

「ROBOCAT用のCCDカメラとOSD買わなきゃね~」

んーーー、またまたお小遣いのヤリクリが難しくなりました~
でもね、、

20170421 (4).JPG

これが愛機に加わっちゃっているんですね~[わーい(嬉しい顔)]
明日はお天気が心配ですが、Robocatくんと新顔のK110くんを飛ばしてこよっと[exclamation×2]

TG復活のV one SR、好走してくれました [GP ON]

さて、周りにつられてRCバックの中からSRくんを引っ張り出したPapaさん、

「先ずはエンジンの載せ替えです(^^;)」

前回のSRTでプラグ切れの原因を掴んだので改めてTGで走らせることにしました[ダッシュ(走り出すさま)]
新品のA3プラグ用意してきていたので、しっかりと締めこんで念のためGAKUさんに締め込みを確認してもらった[あせあせ(飛び散る汗)]
ちなみに用意したA3プラグ、ミスチョイスであったのを後に痛感させられます[もうやだ~(悲しい顔)](Hot過ぎた!)
クラッチベルをTZから移植したので、クリアランス調整を綿密に実施し、コースサイズを考慮してクラッチを1/8回転くらい締めこんで積み込みました。

前回のSRTで車から降ろしたとき、ヘッド周りのメンテを行っていたので、すんなりと火が入りアイドリングも非常に安定していました。
タイヤはSRTのときと同様、フロント KCミディアム、リヤ KCソフトで様子を見てみます。

1タンク目。

燃調はバッチリで、空になるまでしっかり回ってくれましたが、タイヤはダメダメ、。[バッド(下向き矢印)]
かなり使い込んだタイヤでしたので、リヤは早々にバーストしていました[がく~(落胆した顔)]。さらに走行時間も7分半と短めです。
さらにストレートで他車に置いて行かれる(というか、抜かされる!)始末、、。[失恋]

これをGAKUさんやAlettaさんに相談したら、早速ニードルチェックされちゃった[exclamation&question]

「ありえね~!」

って言われるくらいアマアマだったみたい、。

グイッと絞られて2タンク目に入ります。

ちなみにリヤタイヤはまたまた中古のソフトとしてみました。
確実にフケが良くなった我がTGエンジンちゃん。今度はタイヤがまったく合いません。リヤが完全に負けてしまってまともな周回ができませんでした。[ふらふら]

PIT INしてタイヤ変更です。GAKUさんからは前後KCミディアムとのことでしたが未組立品しかなく、「いまさら?!」と思ってレースで1回しか使っていない前後KCハードにしちゃった、。
路面温度がそこそこあったせいか、グリップの良いGPSWのおかげか、KCハードでも十分走れちゃったので良しとしました~。[わーい(嬉しい顔)]

ただですね~。タイヤチェンジのためにPIT INしたのですけど、2速ギヤも舐めかけてしまっているのを発見[もうやだ~(悲しい顔)]

170416 (6).JPG

予備に交換し、3タンク目。

タイヤの不安がなくなったせいか、ペースも少し上がってきて気になったのがリヤの落ち着きの無さ、。
気にしながら走っていたら、半タンクくらいで他車と接触(泣き)し、マフラーがずれたため緊急PIT INして確認するとジョイントがボロボロになっていました。[パンチ]

予備をAlettaさんから借りてその際マフラーセットも交換。ZACΦ4.5→TWAIS Φ5.5に変更します。
リヤのドタバタを抑える手立てとしてチョイスしたのが、

170416 (9).JPG
「スタビ追加!」

手始めに1.3mmで様子をみて、改善の兆しを確認し、更に太い2.0mmとしてみました。
これでまたペースが上がり周りと少しくらいならバトルできるくらいになったと思ったら、再びプラグトラブルに、。

170416 (7).JPG

完全にミスチョイスですね~。お店で8番を調達し、事なきを得ましたけど。
で更にセットを進めます。この日、Alettaさんにご提供いただいたリヤデフが少し柔らかいものでしたので(たぶん5,000番)交換します。
この時、ダンパーステーを外したら、

170416 (8).JPG

ビスが曲がっている[ちっ(怒った顔)]じゃありませんか。歪んだ取り付け方は走りに出ちゃうので、早速交換。
更にすこしキビキビ感を出すために、フロントのリバンドを詰めてみました。
この変更もアタリでコーナリングが楽になりましたけど、まだまだ他車には真っ向勝負できていません。

Alettaさん曰く、「ギヤがハイギヤード過ぎ!」とのこと。立ち上がりが悪いのでエンジンパワーを生かし切れていないみたいです。
この日は小さなピニオンの手持ちがなかったのでこのまま走りましたが、次回はすこしローギヤードにしてみたいですね。

また調子に乗って走っていたら、

170416 (10).JPG

またスパーやっちまった、、。

ラストタンクではハードタイヤがバーストしTHE ENDでした。[ふらふら]

いやー、GPがまたまた楽しくなってきましたね~。
GPの次回はGWになりそうですので、ハチイチGTとゴムツーリングのセットを更に煮詰めたいです
GTはいよいよデフセットとダンパーに手を入れます。ツーリングも再度ジオメトリーを調整してみるつもりです。

〆はもう一本のムービー紹介です。



では、また!!

大盛況のGPSWに出撃!インファーノGT2手ごたえありです!! [インファーノGT2]

いや~、昨日は絶好の行楽日和でしたね~[黒ハート]
4月というのに夏日を記録したみたいで、暑いくらいでした。桜もこの関東ではこの週末が最後の見ごろでしたか(?)、お花見した方も多かったのかな~。

さてPapaさん、このところ注力中のGP ONを楽しむために、グリーンパークスピードウェイ(GPSW)に行ってきました[ダッシュ(走り出すさま)]
この前の週末、ほぼお休みしましたからね~。気合を入れての出撃でした[あせあせ(飛び散る汗)]

前日夜に全ての荷物を車に積み込み、当日は朝6時に起床~[ぴかぴか(新しい)]。ちゃっちゃと準備して一路GPSWに向かいました。
行楽日和の日曜朝にも関わらず、道中は非常に順調で、7時過ぎには現地到着~。少し早すぎたかな~って思ったら、

「んげっ、既に10名くらいいらっしゃる!!」

後になって耳にしましたが、どうやら一番乗りの方は6時くらいだったらしいです。なので上のPITスペースは満席状態、。[がく~(落胆した顔)]
ちなみに最終的にはあの大きな操縦台が満員になるくらいの大盛況だった日曜GPSWです[exclamation&question]
コース上には20台近い車が縦横無尽に走っていました[exclamation×2]

170416 (1).JPG
170416 (2).JPG

この日、我がHOCの出撃メンバーは例の如くGPカツカツチーム GAKU&Alletaコンビ+Papaでしたので2つのテーブルをお立ち台下エリアに確保しました。
LINEでテーブル確保を連絡して、PapaのPITスペースを作ります[るんるん]

170416 (3).JPG

そう、最近のお気に入り「インファーノGT2」くんがメインカーとしてチョイス。
じつは前日、相模原チャンプであるものをゲットしてきたりしています。

それは、

・・・・・・・・・・・・・・

170416 (4).JPG

「ブレーキセット!」

そうなのです。Papaさんがどうしても欲しかったリヤブレーキユニットの追加なのです。

・・・・・・・・・・・・・・

「なぜにそんなもんが欲しかったのかって?」疑問をお持ちでしょうね~。ブログで何度も紹介している(?)けど、

「インファーノGT2くん、デカイし重いのよ!!」

推進力がエンジンですから制動力は必然的にメカニカルブレーキです。重たいものを一気に止めるためにはそれなりの強い力がいるのですね~[ふらふら]
Papaさんが使っているR246仕様のインファーノGT2くんはセンター2速ギヤユニットのフロントにダブルディスクタイプのブレーキが標準装備されているのですが、ブレーキフィーリングが極端なんですね~。
前側だけで止めようとしているので、「ガツン!」と効くか「ちょっと弱い」かしかうまく調整できませんでした。
そこでRR側にもブレーキユニットを追加し、前後で効き具合を調整したかった[ひらめき]

ということで、Papaさん、またまた現地作業でブレーキ追加という暴挙を犯す次第です、、。[たらーっ(汗)]
Alettaさん、GAKUさんには「家でやって来い!」と言われちゃいましたが、朝からセンター部をバラシて組み込み作業開始~。
組み込みは小1時間もかからずできたのですが、初期調整にてこずりました。
最初に組み上げてセッティングボード上で調整してみましたが、納得いかず、、。[がく~(落胆した顔)]
再度センター部をバラシて組み直しすること2回[あせあせ(飛び散る汗)]
10時過ぎくらいになってようやくエンジン始動です。[わーい(嬉しい顔)]

1タンク目。

制動力は向上したのですが、今一つバランスが悪い、。
リヤの効きがもうちょっと強くしたい感じ。PITに戻ってリンケージ調整しました。

2タンク目。

リヤ側は良くなりましたが、今度はフロントが今一つ、。1/3タンクくらいでPITに戻って、フロントのディスククリアランスを再調整。

2タンク目の続き。

全体的なバランスは良くなってきて、かなり好みのフィーリングになってきました。ブレーキングでのギクシャク感が減ったのでラップタイムも向上した感じ。
しかし、後半、ブレーキがフェード現象を起こし、慌ててPIT IN、。
少しシビアなクリアランス過ぎたようです。ブレーキパッドが熱を持ち、ロータとの摩擦力を失ってしまうこの現象、このまま走行続けたり、レース中だったら大変なことになってしまいます。
ブレーキリンケージとにらめっこしながら、対策を考えました。いくつかのアイデアを思いつき、その中でお手軽な案で対策実施。

3タンク目。

ブレーキバランスを崩すことなく、フェード対策もできたみたいで終始安定したブレーキングができました。
ちなみにこのアイデアは

「ヒミツ!!」

です。あまりに効果的だったのでPapaさんのアドバンテージとさせていただきます。
良い手ごたえを得られたPapaさん、早々にインファーノGT2くんの走行を終了させちゃった[わーい(嬉しい顔)]

なぜかって??

・・・・・・・・・・・・・・

「だって、周りがゴムツーリングばっかりなんだもん!」

とにかくGPのほとんどの走行車がゴムツーリング、。(少しはハチイチGTやスポンジツーリングもいましたが、、。)
チームメイトのAletta&GAKUコンビもバリバリ ゴム車を走らせていたので、Papaもやりたくなっちゃった、。
そんな走行ムービーがこちら↓



んでもって、またまたV one SRくんを準備したPapaさんの話は次回に続くのであった、、[たらーっ(汗)]

雨の先週末、。少しだけフライトさせてきました~ [空モノ]

ブログ更新が遅れちゃった、、。[たらーっ(汗)]

先週末は予報通りの生憎なお天気でしたね~[バッド(下向き矢印)]
Haby Papaさん、土曜日は所用で国立のほうに行ってきました。
くもり空ではありましたが道中の街道に植えられた桜が雅に満開で、新生活のはじまりをお祝いしてくれているようでした[揺れるハート]
桜の木の下、お弁当を広げながらお花見している方々や、桜や菜の花をバックに記念写真を撮っている家族など、各々、初春桜を楽しんでおりましたよ~[るんるん]

しかし一転、日曜は雨が降ったりやんだりを繰り返し、、。花散らしの雨までではなかったみたいですが、少し出かけるには躊躇する一日でしたね[もうやだ~(悲しい顔)]
そんなこんなでPapaさんは「陸モノ」出撃は見送りました。いつもならレジャランでタミグラ車のセッティングにいそしむところですが、なんとなく朝早く出るのが億劫で、、。[ふらふら]

LINEやブログ情報では相模原チャンプなどは大盛況だったみたいです[ぴかぴか(新しい)]
「陸モノ」については各種RC関連ブログでセッティング情報を収集しつつ、妄想セットを繰り返し、Youtubeでうまい人の走行シーンでイメトレにいそしみながらお空とにらめっこして過ごした日曜日です。

お昼過ぎに窓がらのぞける水たまりに雨しぶきが見られ、がっくりと肩を落としていましたが、3時くらいには少しお空が明るくなったのを機にいそいそと「空モノ」のバッテリーを準備しました。

夕方近くになってしまいましたが、いつもの広場にMaster CPくんとRobocatくんを持ち込みます[るんるん]
いつ何時また降り出すかもしれなので、それぞれ1パックづつフライト練習してみました[キスマーク]

先ずMaster CPくん、ピッチ調整した後、ホバも安定してくれていましたが、なんだか今一つです[がく~(落胆した顔)]
左に振れやすく、ラダーを強く入れないと旋回してしまいます[バッド(下向き矢印)]
5分くらいなんとか姿勢をコントロールしながらホバリング練習してみましたが、非常に浮きも悪く、終いにはフルスロットル状態でもやっと飛んでいる感じに、。

Master CPをお持ちの方ならピンっと来ちゃいますよね~[あせあせ(飛び散る汗)]
そう!いよいよメインモーターがお亡くなりでした[もうやだ~(悲しい顔)]

Master CPくん、ブラシモーターを高速回転で使用しているので、ブラシの摩耗が半端ないです。ブラシレスコンバージョンなるものも本家やサードパーティから発売されていますが、愛機として飛ばしている方々は消耗品ととらえて交換しているみたいです。
ということで、

「Master CPくん、モーター交換!!」

IMGA0006.JPG

予備モーター、しっかり準備してありました~[わーい(嬉しい顔)]
永く愛機として元気に飛んでほしいですからね~。当然のことながら予備パーツは一通りそろえてあったります。あ、でも、今回でモーターストックなくなるから、また何かのついでに買っておかなければ[exclamation]
交換後のモータは後でバラシて状態確認してみたいと思っています。勉強になりますしね~。

で、もう一機、愛しの電脳ネコくんですが、非常に良く飛んでくれました。Papaさん、「空モノ」「マッタリ派」なので3セルバッテリーで飛ばしているのですが、快適なフライトを見せてくています。

FPV申請も完了し開局間近だったりしますけど、Non FPVで楽しく飛んでくれているので、しばらくはFPVの出番はなさそうなくらいです。
でもFPVの練習しないと本来の目的である

「TBS DISCOVERYくんでの空撮旅行」

ができないので、FPV練習機を考えなければと思う今日この頃、。
Robocatくん、もう一機つくっちゃおうかな~。
それとも150クラスの機体をつくるかな~。Papaの反射神経ですと4セル本格ドローンレーサーは手に余ると思うしね~。

あ、まてよ、インファーノGT2用のエンジンちゃんも欲しかったりします。

んーーー、お小遣いのヤリクリ考えなきゃ!
そうそう、今週末はまたまたGP ONの出撃予定です[exclamation×2]
6月くらいまではGPに注力するつもりなので、ヒルトップのほうはお休みガチになります。

「ヒルトップ仲間の皆さん、しっかりお留守番よろしく~」

ではっ!


インファーノGT2、少しづつセットアップを進めています! [インファーノGT2]

どうやら春の陽気がいいのは今日明日までみたいです~[バッド(下向き矢印)]
今週末はお天気下り坂、、。花散らしの雨予測をウェザーニュースが報じていますので、土日はおとなしく日頃怠っているメンテナンスにいそしむことになりそうです[ふらふら]

あ、様子見ながら「空モノ」練習は「有り」かもしれません。

ヒルトップ仲間のおはよウナギさんやKidさんなんかは、きっと、ウ○○って「例のところ」に行くのでしょうけどね~。

さて、そんなジャブを放ちながら4/2日曜SRTでのインファーノGT2走行についてブログにしてみます。
ほぼほぼV one SRくんだけでこの日の走行を済ませようかと思っていましたが、やっぱりGT2も走らせたいと思い午後3時くらいから本格的に走行準備を開始しました[ハートたち(複数ハート)]

セッティング及びタイヤチョイスはGPSWで走行した状態のままです。
タイヤにはグリップ剤など一切塗らずに、燃調を少し甘めで走行してみました。
やはり夕方近くの路面グリップは良好で、ラインを外さなければしっかりしたタイヤの喰いつきを感じられました。
2タンク連続で走りましたが、やっぱり随所でアンダーステアを感じることに[バッド(下向き矢印)]
しっかり減速しないとコンパクトに曲がれないため、各コーナーで大きくラインを開けて走行する必要があり、フラストレーションがたまりまくりです[ちっ(怒った顔)]

PITに引き上げて、セッティングの変更を考えました。
とにかくアンダーステアを解消すべく、調整できるポイントを探します。

インファーノGT2くん、セッティング変更できるポイントが少ないですね~[たらーっ(汗)]。フロントアッパーアーム長さやキングピンアングル等は手を入れられませんし、キャスター角もほぼ固定です。
ダンパーもピストン変更はできないと言って良いですね~。唯一、フロントセクションでアンダー対策として変更できそうだったのが、

「アッパーアーム高さ」

です。ダンパーステーの上側穴から下に変更して、少しだけアッパーアームを低くしてみます。この変更で若干ですがキャスターも浅く(起きた状態に)なります[ひらめき]

他は変更せずに走行テストを実施。結果は最初の1,2タンクに比べ、アンダーは少し解消されてきました。
Haby Papaさん理想のハンドリングは全キリしなくても曲がれるイメージ(!)なんですが、それにはほど遠い感じです[もうやだ~(悲しい顔)]

思い切りハンドルを操作しないと曲がってこないので、ストットルを入れるタイミングが遅くなります。特に操縦台前から第1シケインにはいるコーナリングがうまく処理できません。
かといってフロントセクションでジオメトリーを味付けできるポイントが見当たらないので、次に手を打ったのはリヤセクションでした[どんっ(衝撃)]

リヤも取説セットのままで、アッパーアーム取り付け位置は一番高く内側にあるポイントです。
これを一段低くしてみました。狙いはキャンバー変化を促してリヤ足を動かしやすくして、少し振り回しやすくしたいと考えました[ひらめき]

タイヤには優しくないですが、アグレッシブに走るイメージです。実際に積極的にスロットルを開けてコーナリングする走り方でアンダーステアを少し抑え込むことができました[るんるん]

結局、4タンクだけの走行でしたが、変更箇所の効果は確かめられたので、満足感はありましたね~。
しかし、ジオメトリー変更での問題解消には至らなかったのはちょっと不満ですかね~。
こうなってくると、以前もブログにしましたが、やっぱり制動性能の向上は不可欠ですね。我がGT2君はフロントダブルディスクなので、リヤ側抑えが不足している気がするのです[あせあせ(飛び散る汗)]
更にシビアなブレーキフィーリングを調整できるように、やはりリヤ側にもブレーキシステムを追加してみたいです。

そして避けては通れないデフセットを決める必要があります。ある程度メニューを決めてテストしてみて、基本デフセットを見つけないといけません。
一応、Papaの頭の中にはテストすべき組み合わせは考えてあります!ブレーキのチューンアップが完了してから、折を見てテストするつもりです[揺れるハート]

それらが決まったらようやくダンパーセットに移れるかな~こう考えるとお気に入りのセットが決まるまでの道のりはまだまだ長いですな~。
まあ、EP OFFもかなり長いこと試行錯誤して好みのセットを探ってきたので、じっくり腰を据えてやっていきましょう[exclamation×2]

・・・・・・・・・・・・・・・

さて、SRTの走行ムービーがもう一つあるでのそれを紹介して〆ますね。



ではまた!!


トラブルの原因は「道具」でした~ [GP ON]

HOC GPカツカツチームのAlettaさんとGakuさん、Papaの3名でSRTを訪れた4/2の日曜日、V one SRでコース慣れしようと走り込みを始めたら、突然のプラグ切れに見まわれました[がく~(落胆した顔)]
AlettaさんやGakuさんに「絞りすぎ」と指摘されましたが、エンジンちゃんの消耗をおそれて甘々で調整していたはずでした。

ノーマルプラグの手持ちもなく、現地調達して走行再開したにもかかわらず、またまた1タンクでプラグ切れ~[もうやだ~(悲しい顔)]
走行後、プラグをチェックしてみたらかなり緩んでいて、どうやら隙間から空気が入り、燃調を薄くしているみたいでした[ふらふら]

プラグ交換時、しっかり締めこんだはずですが、緩みがでたということはヘッドのネジが「バカ」になってしまったと推定、、。
仕方がないので、TGをあきらめて、予備のTZにエンジンを換装しました[ひらめき]
Papa’s TZくん、Alettaさんがチューンアップしたエンジンなので、純正に比べパワーがあります[ぴかぴか(新しい)]。ゴム車だとそのパワーで振り回されちゃうので、そうそう出番はないのですが背に腹は替えられません。
軽く燃調をとって、走行開始~。SRTの広さのおかげと路面グリップが上がってきたせいか、なんとか走れちゃいました[揺れるハート]

しかーし、1タンク走り終えてPITに戻ってみると、またまたプラグが切れていることが判明[exclamation×2]
これはいくらなんでもおかしいと思って、もう一度原因を探りました。

ノーマルプラグならまだしもターボプラグが緩むなんて、

・・・・・・・・・・・

もしかして、

・・・・・・・・・・・

「プラグレンチか!」

どうやら使っていたプラグレンチの先端が舐めてしまって、きちんと締めこまれていなかった[バッド(下向き矢印)]
予備のレンチで締めこんだらピタリと収まった!!

・・・・・・・・・・・

ダメっすね~。先週末の走行終了時、プラグが外れにくかったので力を入れて回したら少し舐めてしまったですが、ケチって交換しませんでした[ふらふら]
やっぱり道具は大事です。
六角レンチなんかは先端が舐めてしまった場合、リュータで舐めた先端を削って修理して使用したりしますけど、ボックスレンチは舐めたら即交換がベストですね[あせあせ(飛び散る汗)]

無駄なお金を使わずに済むので、舐めにくいプラグレンチを新調しようと考えているPapaなのでした。

さて、今回はGoProを防止の上につけて、自分の走行ムービーを撮影してみました!



速いスポンジ車やハチイチレーシングを先行させながら走っているのでギクシャクしていますが、走行ラインを譲る行為を練習しておくのもレースの備えになります。
スムーズに抜かせることは、後に車を壊さない走りにもつながります[ひらめき]
意地を張って速い車にぶつけられなくて済みますからね[exclamation]

さて、次回はインファーノGT2の走行インプレをブログにします。

じゃ、また!!


FY17年度開始です!そして先週に引き続き、GP ONです!! [GP ON]

2017年度、新生活が始まりましたね~[揺れるハート]
「新年度」という考え方は日本特有かもしれませんが、Haby Papaのこの歳になっても、なんだか少しワクワクする気がします[わーい(嬉しい顔)]

さて、この週末は先週とうって変わって、土曜がなんだかスッキリしない天気でしたので、日曜日に出撃してきたPapaさんです。
出撃先は、

170402 (1).JPG
170402 (2).JPG

「サガミ堂レーシングトラック~!!!」

2週続けてのGP ONです[ぴかぴか(新しい)]
前日の小雨でホームコース ヒルトップの路面状態が良くなったと予想され、EP OFFもやりたい気もしましたが、再燃したGP熱には勝てなかった[exclamation]

そして先週金曜までのHOCグループLINE連絡では、当初はGPSWのつもりでした。が、GPSWは日曜日にレース開催日であることがわかって、SRTに出撃先を変更したGPカツカツ+Papaの3名です。
Aletta&Gaku‘s情報ですと、雨の翌日SRTはメキャコミとのことでしたので、PITスペースが確保できるか心配しておりました[パンチ]
9時半からのコースオープンでしたが、7時半には現地入り~[グッド(上向き矢印)]。上側(お立ち台の左側)スペースは既に満席状態で、下側の階段に近い付近のテーブル2つを確保してAlettaさん、Gakuさんを待ちます。
この日のPapa’s PITはこんな感じ↓

170402 (3).JPG
170402 (4).JPG
170402 (5).JPG

前日に受信機用バッテリーを充電し忘れたので、インファーノGT2くんV oneくん並んで充電中でした~[たらーっ(汗)]
ちなみにGPカツカツのお二人は共にスポンジGPツーリングとのこと[あせあせ(飛び散る汗)]
SRTはホント、ハチイチレーシングとスポンジツーリングが主流ですね~。この日走行されていた方のほとんどがスポンジタイヤ車でゴム車はPapaとEPツーリングの方、2名くらいでしたね~[バッド(下向き矢印)]
Aletta&Gakuのお二人には「ここでゴムはキツイ!」と言われながらも、9時過ぎに走行受付を済まして、9時半にV oneくんからスタートしました[ダッシュ(走り出すさま)]
実は先週のGPSWでフロントのバルクを壊してしまっていたV one SRくん、

170325 (7).JPG

修理の際に発覚しましたが、京商カップで好走した時使っていた虎の子イエロースプリングも壊れてしまっていて、セット変更を余儀なくされていました[もうやだ~(悲しい顔)]
そこで、走り出しのセットはこんな感じ、。

タイヤ 前後TAMIYA ファイバーモールドTYPE A
FRダンパー OIL 京商350番+京商カッパースプリング
RRダンパー OIL京商600番+京商グリーンスプリング
キャンバー 前後とも-1°

走行前にフロントトー角を0°に調整しなおして車高も前後5.5mmとしてみました。
ちなみになぜタイヤがタミヤのファイバーモールドTYPE Aかというと、もうタミグラでは使用しないであろうナロー26mmで使わないとモッタイナイカラ[exclamation×2](←ケチ!)
旧Bossのレイアウトでは散々走り倒しましたが、SRTになってからは初走行でしたので、1タンク目はかなり慎重にラップを重ねることに、。
やっぱり雨上がりのせいなのか、タイヤがマッチしていないのか、グリップ感はイマイチ、、。[ふらふら]
半タンクくらいでPITに引き上げ、手持ちのタイヤをRCバックの中から全て引っ張り出し熟考~[ぴかぴか(新しい)]
持っていたのはKCシリーズのソフト中古とミディアム(新品2つと中古2つ)、ハード中古でしたので、ソフトとミディアムで何パターンかを試してみました。
それぞれの半タンクくらい走っては印象を比べてみます。前後ソフトではフロントが勝ち過ぎて、気が抜けないし、前後ミディアムはマキマキでNG、。
そこでフロント ミディアム中古でリヤ ソフトとして走ってみると一番走りやすいのでこの組み合わせでいくことに決定~[わーい(嬉しい顔)]

ちなみにフロントKCミディアム、リヤ タミヤTYPE-Aでも走れなくはなかったですが、スロットルを一気に開けると「マキマキ」でしたね~。TYPE-Aはもう少し路面温度が上がってこない使えないみたいです。

タイヤが決まったので、周回を重ねてコース慣れにいそしもうと思ったところにトラブル発生~。

・・・・・・・・・・・・・・・

次回に続く、、。(\^○^/)