So-net無料ブログ作成

GPツーリングのタイヤについて(勝手な妄想ですけど!) [GP ON]

どーも、。
最近めっきりON Roadの人になりつつあるHaby Papaです。[わーい(嬉しい顔)]
前回の京商R246サーキットでのタイヤについての妄想をブログにしてみたいと思います。
まあ、思いつき的なものとして書いているので、トンチンカンな部分もあるでしょうね~[ひらめき]

まあ気軽に読んでみて[あせあせ(飛び散る汗)]

以前の京商サーキットはPapaが良く遊びに行った時は正にGPツーリング天国で路面はほぼオイルサーフェースでした。
しかしここ最近はEP車が多く、アスファルトも傷んできたせいか、路面のオイル分がかなり減ったと感じました。[バッド(下向き矢印)]
もしかしたら10月に続いた雨の影響が多いのかもしれませんが、GPの走行台数が減った影響は大きいのではないでしょうか?
路面の油分が無いとタイヤの傷みは激しいですね~[失恋]
しかもGPカーはEPに比べ車重があるので、より傷みやすくですよね~。[がく~(落胆した顔)]
更に京商カップレギュで縛られているKCタイヤですが、他メーカーに比べ、路面油分の大小に影響しやすいタイヤじゃないかと思います。[ふらふら]

GPSWなどで走らせている分では、痛みの進行度は少なく、グリップ感は徐々に落ちていきますが、2日間くらいは何とか使えちゃうのですが、。
ところが京商サーキットではミディアムでも1日でパー!ソフトに至っては半日持たないという低耐久性です。[もうやだ~(悲しい顔)]
1日を通してフルグリップで走らせようとすると何セットもタイヤが必要になるのではと思います。
これではお財布が[たらーっ(汗)]
かと言って前回のように他メーカーのタイヤではレースに向けての練習・ノウハウ蓄積にならないのも事実、。


で、Papaさん、考えました[ひらめき]
「ゴムタイヤにはモールドインナーが一番!」と考えてしまいがちですが、京商サーキットではスポンジインナーの方が良いのでは?って、。

この考えは前回のTAMIYA GP-A快走からのアイデアです。[ぴかぴか(新しい)]
スポンジインナーでもヨレやグリップロスを感じませんでしたし、走行後のトレッドも

171118.JPG

目立ったへたりがありません。[ハートたち(複数ハート)]
これってゴム質の違いだけではない気がするのですよね~。
Alettaさんの使っていたZACは確実に多くのテスト・ノウハウを投入されたタイヤであることに間違いないでしょう[exclamation]
ではGP-AはZACと同じかというと少し疑問が、、。


で、インナーの影響を考えた[exclamation×2]

タイヤ001.jpg

上図のようなことが走行中起こっているのでは[exclamation&question]
スポンジであるからゆえに、タイヤ接地面が増えグリップを確保し、広い面で力を分散させてタイヤに加わる反力を小さくさせているのでは[ダッシュ(走り出すさま)]
反力が小さくなればタイヤにも優しくなるはずです。

この妄想が正しいかどうかは実際に検証するしかないですね~[グッド(上向き矢印)]
「清水の舞台から飛び降りる」(笑)つもりでKCソフトにスポンジインナーを組み合わせた新品タイヤを用意して、耐久テストする必要がありそうです。
適度によれて前回よりグリップ感、耐久性が向上してくれれば、清水等の特設コースレースで武器になりそうですもんね~。[揺れるハート]
できればミディアムもスポンジインナーを試してみたいのですが、一気にテストすると懐に響くからな~。[バッド(下向き矢印)]

「あーっ、少額でもいいから宝くじ当らんかね~。(^^;)」


・・・・・・・・・・


宝くじ買うお金でタイヤ買えますね[わーい(嬉しい顔)]
テストできたら結果はブログで紹介しましょう!
レース後かもしれんけど[exclamation&question]


・・・・・・・・・・・


さて、明日は久々にヒルトップに行ってみようかな~[ぴかぴか(新しい)]

じゃ、また!!


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

目標タイムまであと9/1000秒! [GP ON]

日曜京商サーキットでガッツリGPツーリングを楽しんだHaby Papaです[わーい(嬉しい顔)]
実は前回のHOCプチ走行会時であまりにも走らなかったR4くん、完バラメンテしてきたんですね~[揺れるハート]
なので足回りのアライメント調整から始めました。
アライメントゲージをAlettaさんから借用しての調整でしたけどね([たらーっ(汗)])。

朝一はタイヤをケチって中古KCミディアムで走るつもりで荒れたトレッド面をタイヤトォルーアーで削っていたら先に走行を開始したAlettaさんより、

「ミディアムで走れる気がしない。」

との情報が[あせあせ(飛び散る汗)]
それでもミディアムで1タンク目を強行したPapaさん、十数周でPITに駆け込む結果でした、。[バッド(下向き矢印)]
この日のサーキットオープン前にスタッフが路面にオイルらしきものを撒いていたのでミディアムタイヤでも大丈夫かな~って思ったのですが、完全に期待を裏切られました。[パンチ]
早々にソフトタイヤ投入となったこの日の練習走行です、。
R4の動きについては、メンテのおかげか(?)前回の練習走行時のベストを1秒近く短縮できました[ぴかぴか(新しい)]
が、まだまだショップレースに出られるレベルではありません。常連の方々と勝負するには更に1秒近くベストやラップを短縮する必要があります。
でもこの路面状況ですと1秒短縮はかなり難しいと判断したPapaさん、。
目標を15秒台としてセッティングを詰めていくことにしました。

新品ソフトタイヤ導入直後、ラップ平均16秒後半、ベスト16.5秒となり、これを基本とします。
はじめに手をつけたのはリヤデフです。

171112 (6).JPG

デフオイルを1万→6千とします。
やっぱり京商R246サーキットはGPにとっては「小さい」と言えるのかな~。リヤデフを柔らかくセットした方が良いフィーリングです。
この変更でラップは安定してくれましたが、全体的にタイムはパッとせず、。[ふらふら]
次に手をつけたのはダンパースプリングで、フロントX-Gearピンク、リヤSMJロングシルバーからAlettaさんから勧められた前X-Gear レッド、後ろX-Gearイエローに変更[グッド(上向き矢印)]
ついでにオイルもYR500→アソシ400に変更してダンパーポジションは前中央、後やや縦気味としてみましたが、リヤが固すぎてNG、。[失恋]
Alettaさんがリヤのみダンパーポジションを寝かせて試してみろとのアドバイスで再チャレンジ[ダッシュ(走り出すさま)]
リヤの動きはかなり改善されましたが、お立ち台前からサーキット左セクションの間で理想とするイメージから程遠い感じがしてX-Gearを断念、。[もうやだ~(悲しい顔)]
X-Gearのスプリングはプログレッシブな特性らしく、縮み側で粘りがあるのですが、この日のタイヤと路面にはマッチしなかった様です。
しかもサーキット左セクションでアンダーを誘発した他車にサイドアタックを喰らって、

171112 (7).JPG

左ナックルとボールジョイントを破損、。
このアクシデント、ちょっとムカッときました[ちっ(怒った顔)]。明らかに相手の操作ミスでしからね~。

・・・・・・・・・・・・

気を取り直して修理した後、再びダンパースプリングを変更。
前SMJ ショートゴールド、後 SMJ ロングピンクで再トライすると、

「んーー、今日はこれかな~」

と感じられるくらいまで動きは改善[黒ハート]
ただし、このころには、

171112 (8).JPG

KCソフトタイヤは限界でした、。[がく~(落胆した顔)]
こんな状態ですからタイムも全く期待できずでラップ、ベスト共16秒後半から17秒台でジリ貧状態、。[たらーっ(汗)]
その後はミディアムで我慢の走りとなり、目標タイムは完全に諦めかけました。
んで、この日のラストタンクです。
手持ちのタイヤがダメだった場合、遊び半分で使ってみようと思っていたTAMIYA GP-Aで走ってみることに。[ひらめき]
タミヤサーキットでのタミグラ用に用意して時々EPで使用していましたが、ホイールはタミヤのスポークタイプですし、インナーもスポンジ、。
コース上にとどまれるか心配でしたが、走り出してみると、

「おや!良いじゃないですか!!」

と好印象です。[揺れるハート]
若干アンダーでしたが、スロットルを開けて走れますし心配した「ヨレ」も感じませんでした。
走行ペースも一気に上昇し、まったく勝負できなかったAlettaさんの追従から少し逃げれるように[るんるん]
ラスト1タンクを楽しく走れたところで、タイムを確認してみると、

「あーーー、目標にあと9/1000秒足らず、。」

最後の最後でベストを0.5秒近く更新し、ラップも揃って走れていました[わーい(嬉しい顔)]今さらですが、しっかりグリップ剤を塗って、ウォーマーで温めていれば目標クリアできたかもです。

まさかここまでグリップが改善されるとは思ってもいませんでした。
まあ、あと少しで目標クリアできませんでしたが、走行2日目のサーキットで何とかここまでできればよかったですかね~。
一緒に走ったAlettaさんの情報ですと、リヤデフももう少し見直ししても良さそうですし、コースライン取りの悪い部分も自覚があるので、もう少しタイムは改善できる余地はありそうです。[ひらめき]
それにGP-Aで走った感じで、KCタイヤでも試してみたい部分もあります。[ぴかぴか(新しい)]

またこの日は以外にも走行する方が少なく、時間割も適用されない状態でしたので、もう少しGPカーが走ってくれる日であれば路面も良くなると思います。

レースコンディションに近い形でまたチャレンジしてみたいですね~[るんるん]
今回ご一緒できなかったHOCメンバーの皆さん、また京商サーキットに行かない[exclamation&question]
絶対また行きましょね!(笑)

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

連休最終日、GPSWに行ってきました~ [GP ON]

何週間ぶりでしょうかね~[グッド(上向き矢印)]。日中、清々しく晴れた週末を過ごせたのは[exclamation&question]
お天気の良い週末にアウトドアレジャーを楽しんだ方々、沢山いらっしゃったのではと思います[ハートたち(複数ハート)]
Haby Papaさんもそんな大勢の一人で、日曜GPSWでGP ONを久々に楽しませていただきました[るんるん]
この週末は1/8GP Racingの全日本選手権がSRTで開催されていましたね[ひらめき]
GP OFFの方は悪天候で決勝がキャンセルされたみたいですが、GP ONは天候にも恵まれて選手の方々は存分に実力を発揮されたのではと思います。
2017年チャンプになられた高畑選手、おめでとうございます[exclamation]

さて、そんな業界事情があったので、出撃先のGPSWは結構混雑するのではと思って、気合の早起きで自宅を出発[ダッシュ(走り出すさま)]
ところがそんな心配はいらなかったみたいで、現地到着時はまだ開聞されていませんでした、。
んでもって、荷下ろしが一番楽なPITテーブルを1脚確保させていただき、PITを作ります。

171105 (1).JPG
171105 (2).JPG

実はこの写真、昼過ぎにようやく撮った1枚で、午前中はとにかくマシンをいじっていました。
ちなみに向かい側はAlettaさんです[揺れるハート]
ホントはですね~、事情で週末のRCは諦めていたのですが、前日夜になって出撃許可をもらい、Alettaさんに連絡[ぴかぴか(新しい)]
Gakuさんは既に出撃済で連チャンは無理でした[バッド(下向き矢印)]、。
なので二人でのGPSWでしたが、とっても有意義でしたね~。
Alettaさんは安定のインファーノGT2とR4は再度ショートダンパーに挑戦[exclamation×2]
PapaはインファーノGT2に手いっぱいでしたので、もくもくとセッティングされたみたいで、かなりいい線までいったみたいです。
Alettaさんの走行シーンを少しムービー撮影してみたので、紹介しておきますね~。





さて、肝心のPapaさん、とあることを行った関係でインファーノGT2にトラブル頻発でした、。[ふらふら]
その詳細は、



・・・・・・・・・・・・・・・・・



次回に続く(- -;)

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今週はGPお休み?!スターターリング交換です。 [GP ON]

いやー、毎日暑い日が続きますね~[バッド(下向き矢印)]
いつの間にか梅雨も明けたみたいで、今年も空梅雨でした。
GPSWはおかげで井戸水が干上がっちゃったみたいです。大変です[たらーっ(汗)]

あ、このブログのデザインが変わったの気づきました[exclamation&question](誰でも気づくよね!)
ブログを書き始めて、初のデザイン変更です[あせあせ(飛び散る汗)]。その時々で一番ハマッているものを大きくデザインするようにしてみました~[わーい(嬉しい顔)]
なので今は「GP ON」なんですね~[揺れるハート]

さてさて、でもでもです。今週は少しGP出撃をお休みしていて、その代わりといっちゃ何ですが、道具のメンテをしてみました。

20170722 (1).JPG
「スターターリングの交換!」

です。
Papaさんが愛用しているのはTMレーシングのスターターX5なのでスターターリングがかなり特殊[失恋]
なのでなかなかスペアパーツが入手できなくて困っていました[ふらふら]
リングも磨耗限界で、スターターごと交換が必要かな~って思っていたら、偶然ネットでスペアパーツを販売しているショップを発見[exclamation]

20170722 (2).JPG

無事にスペアリングを入手できました。あ、リングは消耗品ですので、一応、2つ入手しておきましたよ~[ハートたち(複数ハート)]

で、交換作業開始です[あせあせ(飛び散る汗)]

20170722 (3).JPG
駆動ユニットを取り外して、

20170722 (4).JPG
リングアッシーをはずします。

20170722 (5).JPG
リングゴムを比較するとこんな感じまでなってました[たらーっ(汗)]

20170722 (6).JPG
リングを交換して、元通りに駆動ユニットを組み付けます。
そして、スターターボックス内に駆動ユニットを再組付けしたら、

20170722 (7).JPG
「完了~\(^○^)/」

30分くらいで作業終了です。
交換後のスターターを見ていると、GPやりたくなっちゃった!
来週はGP出撃しよっと[るんるん]

チャンプカップ IN GPSW~(その2) [GP ON]

さて7/16日曜にGPSWで開催されたチャンプカップに参加してきたHaby Papaですが、予選1回目を終えて、かなり追い込まれてしましました[ふらふら]
とにかくエンジンのピークパワー不足(もしかしたらギヤ比もあっていなかった?!)から他車にかなりのアドバンテージがあります[たらーっ(汗)]

しかしながら、今更エンジン調整やギヤ比の見直しができなかったのも事実です[ぴかぴか(新しい)]
また、自分のレースとしては長いインターバルでしたが、Alettaさんの助手を務めたので、その後もドタバタしながら予選2回目を迎えます。

それでもタイヤはKCミディアムの新品として、もう少し積極的に曲げていくつもりでFRのスプリングをSMJゴールドに変更[ひらめき]
車高も前後6.5だったところを、FR6mm、RR7mmとしてみます。
更にリヤのキャンバーもー2度としてレースに挑みました。

タイヤとセット変更は良い方に転がり、運転はすごく楽になりました[グッド(上向き矢印)]。しかし、如何せんトップスピードで明らかに負けてしまっています[もうやだ~(悲しい顔)]
燃調をカツカツにすることも考えられましたが、はずした時のリスクを考えるとその冒険には出れませんでした。
そして2回目の予選ヒートもパッとしない結果に、、[失恋]
結局、決勝もBメインで順位も中団に飲み込まれる始末・・・・[パンチ]

この時点で上位進出は断念しましたが、直線で負けるところはコーナリングで少しでも取り戻せないかと考えて、セットを変更します[ひらめき]
より攻撃的にするため、フロントのキャスターを一段立ててみます。
更にリヤタイヤの摩耗状況を確認し、タイヤ外側がうまく使われていないことに気付いたので、リヤのキャンバーを-1度にもどして決勝レースに挑みました。

実はAlettaさんもBメイン走行でしたので、助手をHPI SHOPのI田氏とスタッフさんにお願いしました。
決勝レースが10分とのことで、I田氏の提案で4分で給油に入る作戦とします。
これはPITが混雑する前にで、給油量も少なく済むのでストップ時間も少なくなるとの考えからです。
非常に理にかなった作戦でしたので、HOCの二人は他車に先駆けて給油を完了させてじっくり走ることができました。
更にこの作戦のおかげで、レース後半は車重も軽くなり車の動きもよく、ミスも減って楽しく走れちゃいました[ハートたち(複数ハート)]

まあ、結果は自慢できたもんじゃありませんが、レースは楽しめましたね~。
ただ、Alettaさんとも話し合いましたが、レースにでるならもう少しカツカツして取り組まないとダメってことが良く判った1日でした[るんるん]

そんなことからではありませんが、KOメーカーブースで特売していたこいつ

170716 (17).JPG

を仕入れちゃった[exclamation×2]

この日1番の収穫でしたね~[わーい(嬉しい顔)]
このサーボ君たちはインファーノGT2くんにいれちゃいますよ~。
これでGT8としてはパワー、速度とも十分なメカになりますね!
さあ、またこれでGPが楽しくできそうです!

暫くはGP三昧じゃ!

チャンプカップ IN GPSW~ [GP ON]

いやー、毎日暑いですね~[ふらふら]。しかしまあ、各地で猛暑日が記録され、熱中症への注意喚起が各メディアから流れています。
ところで梅雨明け宣言されましったっけ[exclamation&question]
まあ、もう夏本番ですね~。

さて、Haby Papaさん、このBLOGでは言ってませんでしたが、チャンプカップレースに参加してきました~[揺れるハート]

170716 (4).JPG

最初に紹介しちゃいますが、結果は、

「・・・・・・・・・」

パッとしない結果であったことにめげずレポートしましょ[あせあせ(飛び散る汗)]
今回のチャンプカップには当初HOCメンバー4名で参加するつもりでしたが、2名が急用で参加を断念、、。
AlettaさんとPapaの2名参加となりました[ぴかぴか(新しい)]

PapaさんはGT-8クラスの参加もしたかったですが、レギュレーションにあうエンジンがなく、GP-Sのみエントリー[失恋]
AelttaさんはGP-S,GP-T,GP-8のGP3クラス全てにエントリーです。
当日朝、6時半には現地入りすれば余裕でピットエリアを確保できるかな~って余裕をかましてGPSWへ到着してみると、

「んげっ!もう常設テーブルはいっぱいだ!!」

遅すぎでした、、。[バッド(下向き矢印)]
後に判りましたが、参加された皆さん、なんと5時前には既に集合開始されていたそうです、。
この時点で参加された皆さんの「気合」の入り方に負けてましたね~[もうやだ~(悲しい顔)]
何とか常設テーブルの2名分の空エリアを確保させていただき、荷物搬入後、Alettaさんの到着を待ちます。
程なくAlettaさんも到着し、狭いエリアに四苦八苦しながら準備して一息つきました。

170716 (5).JPG
170716 (6).JPG

しかしまあ、京商カップの時もそうでしたが、やっぱりレース参加のためにはポータブルテーブルとタープが必須のようです[ひらめき]
我がHOCは早起き苦手なので常設テーブルを確保しようとせず、自ら仮設テーブルでPITを構えるべきですね~。
タープはそう高いものでないので準備しましょう!突然ですが、ここで業務連絡~

「HOCメンバーの皆さん、各自折り畳みテーブルセットは用意してくださいね~!」

さてレースはGP3クラスだけでなく、EPも全4クラス?(17.5TC、モディファイTC、EPダイレクト、F1??)ありました。
なので参加者は100名近くいらっしゃり、予選ヒート数もかなりありました。(自分とAlettaさんのヒート対応で忙しく、数えてられなかった、、。)

170716 (7).JPG
170716 (8).JPG

練習走行が8時からEPクラスからスタートして、8時半からGPの練習スタート[ダッシュ(走り出すさま)]
とりあえず様子見で中古KCミディアムを履いて自車の調子を確認します。
GP-Tとの混走で、なんだか皆さん目の色が違っていて(少し危険を感じ)、マシンの感触を確かめただけ早々に引き揚げちゃったけど、。[たらーっ(汗)]

エンジンは予備がもうなかったので無理しないところの燃調で、マシンは弱アンダーな感じでした。
上位を狙っていたわけではないので、タイヤチョイスに重点を置いてレース本番を待つことにします。
そのタイヤチョイスですが、コース路面ができていないのか正直あまりグリップ良くなく、冒険したくなかったのでそのままKCミディアム中古としました。

そしてなんだかんだで9時半にレーススタート[るんるん]
PapaはGP-Sクラス3ヒート目に出番でした。

予選1回目。

しばらくぶりのレースで少し緊張気味でスタート時間を迎えました。
走り出して直ぐに、

「タイヤ、失敗した~」

と感じ、更に、

「やっべ~、エンジン君まわってない!!」

と落胆[バッド(下向き矢印)]しちゃった、。
とにかくタイヤはズルズルでグリップしてくれません。更にエンジンちゃんは燃調に余裕をもたて過ぎで、全然まわっていません[もうやだ~(悲しい顔)]
他車にストレートでバンバン抜かれまくります[パンチ]
そんな状態ですから当然結果はダメダメでした、、。


・・・・・・・・・・・


つづく、、。


HOC チームGP 合同エンジン慣らし~ [GP ON]

どうも、どーも、。

今日は暑かった~[バッド(下向き矢印)]
湿気も多く、屋外だと一気に汗が噴出してきました。早く梅雨時期が過ぎてくれないですかね~[ふらふら]
さて、先週は予定が合わずGP出撃を見合わせたHOCチームGPですが、この週末(昨日)はいつものようにGPSWへ行ってきました[わーい(嬉しい顔)]
当初は土曜のつもりでしたが、生憎の梅雨空でGPSWもクローズでしたからね~[バッド(下向き矢印)]、日曜出撃となりました。

前夜に車への荷物搬入を済ませ、呑気にTVで「パイレーツ オブ カリビアン」何ぞ見ていたら寝るのが遅くなってしまいましたが、気合で早起きして7時前には現地到着~[ぴかぴか(新しい)]
PIT小屋横のテーブルを2脚確保して、早々にコースチェック!!

170702 (3).JPG

「完全ウエット~(悲)」

前日の雨の影響がシッカリ残っていました。
でもでも、

「そんなの関係ねえ~!(古っ!!)」

気を取り直してPITを構えます。

170702 (1).JPG

なぜ、そんなにモチベーションが高かったかというと、

170702 (2).JPG

「ニューエンジン投入~!!」

そうなのです。R4 Evo君用に12TG ver Ⅲを新たに用意しました~[わーい(嬉しい顔)]
今までの12TG ver Ⅱも使えない訳ではないですが、エンジンちゃんの予備が無いのは不安ですからね~[るんるん]
Papaさん、チームGPの二人(Alettaさん、GAKUさん)からは

「甘すぎる!」

と言われ続けるくらい「甘い」ニードルで使っているから絞り過ぎによるブローの心配は少ないですが、予期せぬトラブルでその日を棒に振らないようにしっかり準備です[ハートたち(複数ハート)]
ちなみにこの日は他の二人も、

「エンジン慣らし~」

でした。Alettaさんはスポンジ車用PICCOを入手され、GAKUさんは以前壊した12TGを修理し、この日が再慣らしになりました。
こうして偶然にも3名ともエンジン慣らしを行うことになった次第~[あせあせ(飛び散る汗)]

なので多少、路面が濡れていても気にしません[ダッシュ(走り出すさま)]
どのみちレーシングスピードになる頃には乾いてきますし、この日ご一緒した方々は濡れた路面を嫌って走り出しが遅れたので、ロースピードで周回するにはピッタリの条件でした[ひらめき]
ということで、エンジンスタート時間(8時)を少し過ぎたくらいで3人そろって慣らし作業開始です。
ではPapaさん流OS 12TG エンジンの慣らし方を紹介しましょう[揺れるハート]
先ずは前日までに終わらせるべき作業の紹介から、、。

買ってきたエンジンは必ず分解清掃
内部に加工屑が混入している場合が希にあります。せっかくの新品エンジンをそんなもので台無しにしたくないので、分解清掃し、コンロッドメタル部やベアリングには給油しておきます。
キャブは分解しませんがパーツクリーナーを入念に吹いておきます。
クラッチ関連を組みつけて、エンジンに同封されている開口部キャップを使ってごみが侵入するのを防ぎ、慣らし当日まで保管です。

で、この後から現場「ブレークイン(慣らし)」作業となります。
エンジン始動前にプラグを外し燃料を数滴PC垂らして、1,2分スターター上で空回し
これは火を入れる前の(念のため)PC慣らしですね~。圧縮が抜ける状態でPCを馴染ませておくと、始動性が良くなる気がするので、。
少しプラグを緩めてからエンジンスタート。「ベンチ慣らし」開始。
プラグを緩めることで圧縮が緩和されるので初物エンジンでは火が入れやすくなります。エンジンに火が入ったら直ぐにプラグを締めるのを忘れずに[exclamation×2]
TGの場合は、約1.5タンクくらいスターター上で廻しますが、この時、メインニードルはスロットルが全開でも高回転にならないくらい1回転以上緩めておくことが大切です。
メインニードルを工場出荷位置に戻して更に1タンク弱「ベンチ慣らし」を実施します。
④の状態からエンジンを止めずに給油して、2タンクくらいゆっくりと走らせます。
燃料タンクが空にならないように注意しながら500ccくらい5度/タンクのペースでメインニードルを絞りつつ走り込みます。
この時、エンジンのヘッド温度は100℃前後をキープです。
だいたいここまでで700ccくらい燃料を使って回すと、「天使の輪」が徐々に作られてきますね~。
中間チェックが終わったら更に500cc程、今度はヘッド温度が120~130℃くらいになるようにメインを絞って走行。こちらも5度/タンクのペースですかね~。
このくらいになってくると徐々に2速へシフトアップするようになります。ヘッドの温度とガス欠寸前のエンジン回転数に注意しながらランニングブレークインを行います。
Papaさんは燃料を1リッター消費するくらいから、メインニードルの絞り方を少なくして、スロー側を絞っていきます。
2速へのシフトアップもしっかりできるようになったら、ほぼ完了ですかね~。全開でも薄っすら排気が白く見えるくらいの燃調です。
とにかくヘッド温度管理が重要です。140℃を超えるようなら「絞り過ぎ」と思われるので、。

完了したスリーブの状態はこんな感じ、。

170702 (11).JPG

少し判りづらいかも知れませんが、「天使の輪」ができています。ここまでたら、一度分解清掃を行い、コンロッドチェックやメタル部の給油をしっかり行って「慣らし」が終わりとなります。
レース用として保管するも良し、引き続き使うのも良しとなりますが、Papaさんは「レース用保管」としました。
次回の京商カップにヘッドをノーマルに変更して使用するつもりです[わーい(嬉しい顔)]
さて、「慣らし」の様子をAlettaさんが撮影してくれたのでその動画を転載させてもらって今日は〆ます。



「慣らし」といってもしっかりスロットルを握ってヘッド温度が下がらないように走っているつもりです。
ペースがゆっくりなのはまだまだ慣らし途中ですから~。
じゃ!

土曜GPSW出撃!シリオ1号が復活です!! [GP ON]

行ってきました[ダッシュ(走り出すさま)]

170618 (3).JPG

「土曜GPSWデス!」

連れ立ってのメンバーはいつものHOC チームGP(Aletta+Gaku+Papa)です[わーい(嬉しい顔)]
AlettaさんとGakuさんはGPSWでのスポンジ車のセッティングに、

170618 (4).JPG

Papaは京商カップで不調極まりなかった[ふらふら]Sirio 24T 1号を再慣らしが目的でした[揺れるハート]
なのでこの日のPITは、

170618 (1).JPG
170618 (2).JPG

朝からエンジンメンテです[あせあせ(飛び散る汗)]
PCをワコーズのリムーバーでカーボン除去した後、キャブレターを入念に清掃しました。
Alettaさんに慣らし不足を指摘されましたが、アイドリングが安定しない理由を考えてみるとキャブが怪しいとの結論に至った次第、。
パーツクリーナを使って各部分を入念に掃除してみると、出てきましたよ!ゴミらしきものが、、。[がく~(落胆した顔)]
フィルターの交換を怠っていた気はしないのですけどね~[バッド(下向き矢印)]
とにかく慎重に組みなおして、シリオ2号と載せ替えして走行準備を進めました。

Papaがエンジンメンテしている間には、



スポンジチームはセッティング開始していましたね~。

Papaはまだ少し残っていたNASA燃料を使い切るためのR4から走行開始~[黒ハート]
タイヤは前後KCハードでしたが、フツーに走りましたね~。
少し気なるところがあったので、その後少しセットを変更してみましたが、その内容は次の機会にしますね[たらーっ(汗)]

結局、午前中はR4を走らせていて、午後からインファーノGT2に取り掛かりました。

続く、、。

新Project発動!その名は、、。 [GP ON]

どーーも、

今日は梅雨らしい天気でしたね~。
我がホームコースのヒルトップには恵みの雨だったのではないでしょうか?
日曜日にチラッと顔出しましたが、カサカサでまるで砂漠状態でしたからね~[バッド(下向き矢印)]
この雨だと明日は走れないかもですけど、木曜日辺りはベストコンディションじゃないですかね~[キスマーク]

さて、京商カップレースでダメダメ&グズグズだったインファーノくんの原因がようやく判明した先週土曜のGPSWですが、実はもう一つ大きな目的がありました。
HOCチーム員は既に知っていますが、このブログではお知らせしていなかったので、改めて発表しちゃいましょう。

「新Project発動!その名は、R4 Evo!!」

170610 (3).JPG

そーなのです。ついにR4を手にしました。[わーい(嬉しい顔)]
このR4,元はAlettaさんの予備車です。スポンジ仕様だったものを前回の京商カップスペアカーとしていました。大会前に譲っても良いとのオファーを受け、終了後、受け取りました[るんるん]
ほぼフルOP車ですからね~。RCメカとエンジンを手持ち(SRから移植)に交換してこの日にリシェイクダウンになりました。

170613 (1).JPG
んでもって、ボディもこれまで温存しておいたニューボディです。結構気合をいれて作ったボディで、グリルやライト周りなど全て裏張りしてあったりします[ハートたち(複数ハート)]

この日(先週土曜)は午前中、インファーノの原因追究で手一杯だったので、R4は午後から走行開始しました。
Alettaさんには、

「ボディが新しいうちに写真いっぱい撮っておいて!」

と無茶振りしたら、

170613 (2).jpg

よりによって転倒するところをベストショットで押さえるという(傍迷惑)ファインプレーしてくれるところが憎いですね~[パンチ]
でも、結構かっこいいところもとってくれたから良しとしますね~。

170613 (3).jpg
170613 (4).jpg
170613 (5).jpg

さて、R4の走りはというと、

「ハイグリップ&コントローラブル!!」

がファーストインプレッションですね[るんるん]
確かにNewタイヤでしたからグリップは期待できたのですけれど、これまでのSRでは絶対ガン握りできないコーナーも、ガッツリ握ってクリアできるし、とにかくコントロールし易い[exclamation×2]
ハーフスピン状態になりかけても、スロットルを戻さずに体制を立て直せます。
TG+ゴムタイヤとは思えないくらい振り回せるので、コーナーをパワースライドさせながら走らせていたら、

170610 (5).JPG

新品タイヤをこんな感じまで使っちゃった[あせあせ(飛び散る汗)]
とにかく笑いが止まらないくらい楽しく走れちゃいましたね~[揺れるハート]
デフオイルなどはAlettaさんがセッティングしたままでしたので何番が入っているか判りませんが、旋回フィーリングも非常に良好~。
(後で教えてもらわなきゃ!)
途中、「こっちのほうが良い」とレースで使用していたスプリングを貸してもらったら、コーナー奥で踏ん張り更にスロットルを開けられるようになってご機嫌でした[わーい(嬉しい顔)]

KCミディアムタイヤが終わってしまったので、夕方の時間帯からはKCハードで走りましたが、若干アンダーになるくらいで、フツーに走れましたね。
ただし、チームでのチキチキバトルではタイヤが厳しく感じられたので、路面に合ったタイヤは常備しておく必要がありますね。
そんな理由から、翌日の日曜夜には、

170613 (6).JPG
「新品タイヤ組んでおきました!」

これで次の出撃も安心かな?!1組じゃたりないか?でもタイヤの在庫もなくなってきたので、また準備しておかなきゃですね~[ひらめき]
あ、燃料も用意しなきゃ!今度こそクロッツにしてみよ!
そーいうことで、じゃ、また[exclamation]


GPSWで練習再開!不調の原因は、、。 [GP ON]

どもっ[exclamation]

2017年も入梅しましたね~[バッド(下向き矢印)]
今週末は運よく晴れましたけど、これからの時期、週末の天気をドキドキしながらお空と睨めっこが続きそうです[あせあせ(飛び散る汗)]

さて昨日、土曜日にHOC チームGP(Gakuさん、Alettaさん、Papa)はGPSWで練習走行を楽しんできました[わーい(嬉しい顔)]
Alettaさん、GakuさんはR4のショートダンパー仕様のセット出しに、Papaはこの前の京商カップ惨敗理由を調査する目的での出撃でしたね~。
前日夜にRCバックなどを車に積んでいたので、当日朝は6時前に起床、顔を洗って直ぐに出発。
7時くらいには現地入りしましたが、なんとチームメンバー二人とも既に荷卸完了しているくらい[ダッシュ(走り出すさま)]
Papaさんの席取りまでしていてくれました[exclamation×2]

「二人とも、早起きできるじゃん!サンキュー!!」

んでもって、こんな感じにPITを作りました。
170610 (2).JPG

コースはいつも通りです[るんるん]
170610 (1).JPG

この日のPapaはとにかくインファーノGT2の京商カップ時不調原因を突き止めるため、ありとあらゆるセットを見直すつもりでした。よって、GT2が中心に鎮座しているんですね~[わーい(嬉しい顔)]
受信機バッテリーを充電している間に、車のアライメントをチェックしてエンジンスタート時間を迎えました。
8時過ぎにエンジンをかけようとすると、

「まったくエンジンかからん!!」

キャブに直接燃料をいれてエンジンに火を入れようとしてもまったくだめでした、、。[もうやだ~(悲しい顔)]
せっかく充電してきたスターターバッチリーを使い切りそうだったので、レースで使用したエンジンを諦め、予備に交換[パンチ]
Sirio2号はすんなり火が入って、セッティングの再確認をスタートしました。
(Sirio1号は今度完バラ改めて調査したいと思っています。)

やっぱりリヤの巻き巻きは変わらず、直ぐにPITに戻ってセットを見直します。
リヤの落ち着きを取り戻したいと考え、アッパーアームポジションを上げ、更に長さも伸ばしました。
走行してみると徐々に落ち着きを取り戻してきたので、リセットの方向性は間違っていないようでした。
リヤデフも固めてあったので、取説セットに近づけるためにオイル交換を実施しました。
オイルは3万→6千と大きく変更~[ぴかぴか(新しい)]
この変更も正解で、スロットルをかっちり開けても、リヤグリップがしっかりしてきました。
ただですね~[バッド(下向き矢印)]、ブレーキングで必ずブレイクするんですよ~[たらーっ(汗)]
コースが空いている時に何度もブレーキング時の車の動きを確認してみると、リヤブレーキが強く効いているみたいです。
そこでブレーキの効き具合調べてみると、

「あれ、フロントがなんかおかしい!」

ブレーキが掛かっているのに、ズルズルとタイヤが動きし、デフから異音が[exclamation&question]
Alettaさんもおかしいと指摘してくれ、フロントデフを開けてみると、

170610 (4).JPG

fデフギヤが見事に削れて、ケースはアルミの粉だらけ、ジョイントも削れていてガタガタでした。
そうです、全ての理由はこのフロントデフでした。
Alttaさんからスチールタイプのギヤを譲ってもらって、交換、再調整してみると完全に巻き巻きが収まりました。[黒ハート]

レース前のメンテ・チェックの重要性を再認識したPapaなのでした、、。[ふらふら]