So-net無料ブログ作成
インファーノGT2 ブログトップ
前の10件 | -

SIRIO再登場!GT2とのマッチングはやっぱりGood!! [インファーノGT2]

引き続き、まだ寒さが身に染みるPapaさんです~。

先週土曜日、SRTでの練習走行ではインファーノGT2のエンジンをチェンジしてみました[ぴかぴか(新しい)]
セットが進むつれ、ORIONエンジンのトルク不足を感じようになった我がインファーノ君、。
GPSWでのAlettaさんとのチキチキバトルでそのイメージが顕著化したのは先報通りです[バッド(下向き矢印)]

で、秘蔵化していたSIRIO 24Tを今回再登場させてフィーリングを確かめることに、。
エンジン換装作業を進めようとしたら、リヤデフのアクスルが、

20180203 (8).JPG

激摩耗状態でした、。

で、急きょスペアデフに交換します。
交換ついでにデフオイルも6,000 → 10,000に変更しました。
SRTはGPSWに比べタイトターンが少ないですからね~。
もっと固くしても良いですが、最近の基準セットとしています[ひらめき]
この固さで曲がらない場合は柔らかく、ピーキーさを感じたら固くするといったオイルチョイスです。

で、ばらしたデフのアクスル交換しようとしたら、

20180203 (9).JPG

ベアリングをハメる部分が「ポロッ」とアクスルと一緒に外れちゃいました~[がく~(落胆した顔)]

いやー、デフ交換して良かったです。
この状態で走り続けていたら、左右の駆動バランスが崩れ、「リヤ巻き」が起こったと思います。

20180203 (10).JPG

あ、デフアクスルはバギーのセンターデフ用を使っています。
肉厚で耐摩耗性もこっちの方がありますね~[グッド(上向き矢印)]

そして突発メンテ後、エンジンちゃんの換装作業を引き続き行い、

20180203 (11).JPG

「SIRIO再登場!」

バックラッシュ調整とベンチで燃調をとっていたら2時近くになっちゃった、。[たらーっ(汗)]
寒すぎて燃調がうまく取れませんでしたが、時間も時間でしたので、ひとまず走行スタート!
ちなみにタイヤはSweepです。

最初の1タンクは2速調整しながらの走りでした。
PIT IN回数が多かったですが、エンジン換装効果は確実にありました[揺れるハート]

「もりもりトルク」のおかげで、「グイグイ」クルマを押し出してくれます。
ギヤ比が少しローギヤであったのでストレートの伸びが足りませんでしたが、コーナーからの立ち上がり気持ち良く走れました。
コーナリング速度が上がったためか、少しリヤのロールが気になりだしました。

で、

20180203 (12).JPG

リヤアッパーアーム取り付け位置を1段上にします。
リヤキャンバーはー1°です。

この変更は「アタリ」で、コーナー出口の挙動が落ち着きました。
このセットで走り込み開始と思ったら、クラッチトラブル発生[あせあせ(飛び散る汗)]

がっちり締めたはずのフライホイールナットが緩んでしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]
仕方なくクラッチをバラシて再調整していたらタイムアップ、。

この不具合、2回目の体験なんですよね~[バッド(下向き矢印)]
京商のGT2 RTRで指定しているナットはどうも緩み易い気がします。
チョッピリ、ネジロック剤を塗らないとダメみたいです。
たぶんエンジンの熱でナットが膨張して緩んでしまうのでしょう。
ケチらず少し高いMP9用のナットが良いかもですね~[ふらふら]

今回はネジロック剤を塗って締めこんでおいたので、これで暫く様子見ます。
メンテのたびにライターの火で炙ってバラすのはメンドイですけど、。[パンチ]

とにかくSIRIOエンジンちゃんのフィーリングは凄く良いので、ギヤ比を合せるのと燃調をしっかりとるのが次回の課題かな。
調整が終わったら京商カップ用に保管しなきゃね[ダッシュ(走り出すさま)]
次回はGPSWでGT2に集中して調整しようっかな、。



さて恒例のムービーで〆ますね~。
今回はAlettaさんのサーパント走行ムービーです。



では[ハートたち(複数ハート)]

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1/8GT de チキチキバトル、楽しいですね [インファーノGT2]

寒波の影響、まだまだ続いていますね~[ふらふら]
明日の夕方からまた荒天の予報ですし、この週末は屋外RC活動は無理かな~[もうやだ~(悲しい顔)]
ま、金曜夜の状況で決めますかね[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、日曜GPSW出撃レポートの続きです。
GPSWに行ったからには1/8GTをやらない訳にはいきませんよね~[ぴかぴか(新しい)]
(というかこの日はGTのテストが主目的したから)

PapaさんGT2ですが、年初めのSRTでの調整で徐々にですが手ごたえを感じられるようになってきました。
で、今回は更に良く走るようにするため、Alettaさんの過去のブログを読み漁り、事前にある程度の小変更と豆知識を頭に入れていきました。
はじめの1タンク目、タイヤはSRTで好感触だったSweep50とし、キャンバーは前後-1°にセットして走行スタート!
ちなみにタイヤはマイティー塗布後、60℃まで温めています。

少しリヤのグリップが足りずカウンターを充てることがありましたが、そこそこのペースで走れます[るんるん]
AlettaさんのGT3に御手合わせさせてもらいましたが、右セクションではインを刺すこともできました[揺れるハート]
(1回だけでしたけど、。)

その後はタイヤを京商45に変更して、リヤリバウンドストロークの変更テストを実施。

180128 (8).JPG

ほぼダンパー長あったリバウンドを少しづつ詰めていき、スプリングテンションがギリギリ加わるくらいが最も印象が良かったです[ひらめき]

ただですね~、KCタイヤはこの日の2タンク目で、

180128 (9).JPG

リヤタイヤがバースト、。[がく~(落胆した顔)]
「これまでか?!」と思いましたが、Alettaさんから中古タイヤを提供いただき、その後もテストが続行できました[ハートたち(複数ハート)]

この日のラストタンクで、自撮りしながらAletta’s GT3とのチキチキバトルに挑んでみました。



かなり遊ばれている感が否めないですが、前よりだいぶ粘れるようになってきています[わーい(嬉しい顔)]
GPSWでの車の「曲がり」は十分良いので、コーナー立ち上がり時の挙動がもう少し改善したいですね~。
それとやっぱり、

「エンジンパワー不足、。」

を感じます。ORIONエンジンちゃんは非常に扱いやすいのですが、GPSWのようにコースを登りながらコーナリングする状況ですと、もっと「トルク」が欲しくなります。
実際のところ、AlettaさんのGT3を運転させてもらったら、そのトルク感の違いを肌で感じてしまいました。
となると、

Sirio 24T (1).JPG
「シリオ、再登場~」

を考える必要がありそうです[ダッシュ(走り出すさま)]
ホントはOS XZ-Bあたりを入手したいですが、スポンジGPツーリング車が欲しいのですよね~。
ひとまず、手持ちのエンジンちゃんで対応してみたいと考えています。



さて、今度の週末、どうなるかな~。
では、また[exclamation×2]
nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GT2,だんだん良くなってきました~ [インファーノGT2]

どーも、。

さて、さて、一昨日の2018年初出撃でインファーノGT2のセッティングテストを敢行したHaby Papaです[わーい(嬉しい顔)]

そうだ[exclamation]
セッティングテスト前に2つの変更点を加えておきました。

先ずは、

180104 (6).JPG

エンジンのオーバークール対策のため、ヘッドフィンの半分をアルミテープで塞いでおきました。
昔ながらの手法ですが、この時期の定番チューンですよね~。
エンジンヘッドの温度が上がらないと、プラグへの熱量不足で点火が安定しなくなります。
冬場の安定したエンジン駆動には必須ですね~。

そして、

180104 (7).JPG

マフラーをRBに変更してきました。
これまではシリオを使っていましたが、京商のレース用に温存することに[あせあせ(飛び散る汗)]
ホントはORIONのマフラーが我がエンジンちゃんにぴったりらしいですが、現状手に入りません[もうやだ~(悲しい顔)]
そこで、シリオを使っていたわけですが、シリオも貴重なので、練習なんかでへこませたらそりゃ大変です[ダッシュ(走り出すさま)]
で、RBマフラー登場なんですが、京商のレースではレギュ違反なっちゃうので練習用として使うことに決定~[揺れるハート]
この日はじめての組み合わせテストでしたが、以外に良く回ってくれたので、ORIONエンジンにRBマフラーも「あり」ですね~[ぴかぴか(新しい)]

・・・・・・・・・・・

セッティングテスト報告に移りましょう[るんるん]

この日のテストは以下の4つでした。
① 前後ダンパースプリングをイエローで統一
② フロントAアームポジションの変更
③ リヤデフの変更
④ リヤアッパーアームポジションの変更
です。

因みにこの日のタイヤはSweep 50としました。
なんでか?

「京商タイヤは寿命が短いので温存、。」

インナーメッシュが入っていない京商タイヤは、直ぐにショルダー部にくぼみができて、そこから裂けるんですよね~。
なので、気を使いながら走らないと、バーストしてしまいます。
お小遣い制のPapaには大切に使わなければならないタイヤです。
耐久性があると思われるSweepのほうが結果的に懐にやさしい~[グッド(上向き矢印)]
まあ、この日のSRTは路面がガッツリ出来上がっていたので、50がベストと思ったのも理由の一つですが、。

んでもって、上記4つのポイントを順番に試したのですが、どれも良い結果が得られました。
①の項目は、ブレーキ時のフロントダンプ軽減に確実につながってきました。
ただし、やっぱりアンダー傾向に間違いなかったので、それを補うために②~④の変更を取り入れています。
徐々にですが、スロットルを入れながらも曲がってくるようになってきましたね~[ハートたち(複数ハート)][ハートたち(複数ハート)]

特に②の変更は手ごたえがあったかな[exclamation&question]

リヤデフは思い切ってやわらかくしてみたところ、コーナー後半がかなり楽になってきました。

さらにリヤアッパーアームポジションを変更し、キャンバー変化量を積極的に取り入れてみたところ、スロットルオンでのリヤの粘りが出て、コントローラブルになって楽しく走れるように[exclamation×2]
全体的に底上げができてきた成果もタイムで現れるようになりました。

実はこの日、クラッチトラブルが頻発し、いまひとつ加速が悪かったのですが、前回のSRT走行時よりも0.5秒ほどアベレージが良くなっているんですよね~[ぴかぴか(新しい)]
ベスト更新にはいたりませんでしたが、クラッチ問題を可決するべく、新品シュー入手とベルをメンテしたので次回はもっと良いタイムが期待できそうです[わーい(嬉しい顔)]

とは言っても、ここしばらくはGPツーリングに専念するつもりなので、次回のインファーノ走行は2月の声を聞きそうな気がします[たらーっ(汗)]

ということで、明日は京商サーキットでツーリングやってきまーーーーす[exclamation×2]

あ、動画がもう1本あるのでそれを紹介して今日は〆ますね~[黒ハート]



さときちさんのR4です。

んじゃ、またね~[るんるん]
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

インファーノGT2 Type-R、まだまだですね~、。 [インファーノGT2]

どーも、どうも、。

いよいよ、2017年が暮れますね~[ぴかぴか(新しい)]
この1年、喜怒哀楽、いろいろありました。
今度の1年がどんな年になるのか?楽しみです[exclamation]

さて、先日金曜日にSRTでラジ納めしたHaby Papaです。
HOC仲間のサポートの合間に少しだけインファーノのセッティングテストしてきました[ダッシュ(走り出すさま)]

まずチェックしたのは、

20171229 (8).JPG

「クロスウェイトゲージでバランスチェック!!」

Alettaさんから借用しての確認です。車高をきちんとあわせたつもりでも、以外にバランスが狂っていますからね~[失恋]、。
Papa's GT2も左前と右後が強く、荷重が斜めにかかっていました[たらーっ(汗)]
そこで、スプリングテンションを調整して、

20171229 (9).JPG

とりあえず左右バランスを整えて、この日の走行をスタートさせました。
実は前日までに妄想サスセットしてきたのですね~[わーい(嬉しい顔)]
前後のスプリングを変更して、前を硬く、後ろをやわらかめにセットしてみたのですが、

「んーー、プッシュアンダーが強すぎ、。」

ブレーキ時のフロントダンプが押さえられて良いところはあるのですが、コーナー後半でスロットルを開けだすとアンダーがハンパ無い[あせあせ(飛び散る汗)]
[あせあせ(飛び散る汗)]

・・・・・・・・・・・・

これはインファーノというか1/8GT特有のフロントスキッドがかなり影響していると思われます。
バギーではスキッドのおかげでギャップ走破性が良くなりますが、オンロードではこのスキッドがプッシュアンダーを呼んでしまっていると考えられます。
そのため積極的にフロントタイヤに面圧を与えるスプリングだけでは足らず、荷重をタイヤに載せないと曲がってこないんですね[バッド(下向き矢印)]
試しにスプリングを元に戻したら、ブレーキングで曲がりだしました。

・・・・・・・・・・・・

んーー、これだとPapa好みじゃないんですよね~。[ふらふら]
ブレーキはコーナリング初期のきっかけで、スロットルオンでも曲がってくるようにしたい[exclamation]
イメージはPapa's B44.3なんです、。
とにかくスロットルを開けても、グイグイ曲がるセッティングを目指す必要がありそうです。
そうしないと、

「GT3に歯が立たない~(T△T)」

とにかく、時間をかけて好みのセッティングを見つけていく必要がありますね~。
B44.3もヒルトップでじっくり仕上げたので、GT2 Type-Rももう少しじっくり仕上げていきたいですね[揺れるハート]

あ、因みにリヤのリバウンドはたっぷりあった方がイメージに合いました。
アンダーを感じられるところから、再スタートさせたいと思います。

そうそう、チームのインファーノ走行ムービーも撮ってあるので載せときましょう[グッド(上向き矢印)]





さあ、2018年がもう少しでやって来ます[exclamation×2]
世界が良い方向に進み、みんなが幸せになれる年であることを祈ります[黒ハート]

じゃ[わーい(嬉しい顔)]
nice!(11)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

インファーノGT2 Type-R! [インファーノGT2]

どうも、どーも、。

もうすぐXmasですね~。街はXmasモード一色です[揺れるハート]

・・・・・・・・・・・・・

そうだ!サンタさんにクリスマスプレゼントお願いするの忘れてた[ぴかぴか(新しい)]
あー、サンタクロース様、。もしもこんなオジサンに愛の手を差し出してくれるのであれば、どうか、

「KCミディアムタイヤ1年分(100セット)!」

くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・

ダメですね、、。[失恋]


さて、非現実的な妄想はさておいて、日曜SRTでゲットしたインファーノGT2 Type-Rについてブログにしてみます。
先ずは

171217 (5).JPG

これまでの愛車R246バージョンの動きを確認すべく、2タンク程走ってみました。
まあ、いつもの動きですね~。
コース左のセクションは少しアンダーでしたが、中央セクションは思ったラインに乗せられます。

でも、右側はかなりアンダーステアに苦しむ始末で周回ペースはイマイチでした[ふらふら]
またこの日の寒さでエンジンもオーバークール気味で、燃調に苦労しました[パンチ]

赤GT2の挙動を確認した後、いよいよメカ、エンジンをType-Rに載せ替え開始~[るんるん]
お昼を挟んで何とか13時くらいまでには、

171217 (8).JPG

載せ替え完了~。
リンケージやらバックラッシュ調整に少し手古摺りましたが、なんとか走れるまでに。
R246Verは、

171217 (11).JPG

いやー、短い時間でしたがお疲れ様でした。GT2の入門にはピッタリのくるまでした。
GT8は何たるかを教えてもらった車です[どんっ(衝撃)]
できる限りOPを入れるのを控えて、素のインファーノGT2を創意工夫でセットアップしてきた思い出深いクルマですが、手元を離れることになっています。

「お疲れ様でした!」

で、Type-Rのジオメトリーを簡単にチェックした後、走行開始です。
一番最初の印象は、

「ハンドリング初期反応がかなり早い!」

です。
メカデッキレイアウトが変わったので、重量配分もフロント寄りの影響もありそうですが、セットの影響も大きそうです。
左セクションから中央セクションの間、反応が良すぎてゼブラゾーンに乗り上げること多々ありました[たらーっ(汗)]
初期がかなり反応するので、プロポ操作を少なくすると今度はコーナー後半が苦しくなります[ふらふら]
ステアリング切れ角が少ないままコーナーを廻ってしまいがちになり、後半慌ててハンドルを切るものだからギクシャクした動きになってしいました[もうやだ~(悲しい顔)]
次に感じたのが、

「ブレーキ時のフロントダンプが多い、。」

GTはブレーキが重要です。
Alettaさんから受け取ったType-Rは「ガツン」と効くブレーキフィーリングで制動力は申し分ありません。
しかし、Papaの運転スタイルではブレーキング時のフロントダンプが激しく、これまたギクシャクした動きになってしまいました。[あせあせ(飛び散る汗)]
Alettaさん曰く、

「プロポでブレーキ速度をコントロールしないとダメ」

とのこと。
我がEX-1もサーボリターンスピードを制御するコマンドあります。ただ、これまで全く使用していないので、自分のフィーリングにあった設定を見つける必要があります。
この日はこの後もマシン慣れに終始したので、後ほどじっくりテストしたいですね~。
ファーストインプレッションを総括してみると、

「とにかくレスポンスが良いクルマ。ただ、今のままでは少し扱い辛いかも、。」

です。
リヤブレイクも起こしやすかったので、もう少しアンダー気味にセッティングしてあげれば更に運転しやすくなりそうな予感です[ハートたち(複数ハート)]
赤GT2の時はとにかく「曲がらない車」を如何に曲げていくか苦労しましたが、Type-Rはその心配がないのでセッティングの目標は、

「とにかく握って走れる車にする!」

となりそうです。
そのために、

① フロントダンパーセットの変更
② リヤリバウンドとリヤアッパーアームセッティング
③ プロポのスロットルリータンスピードの研究

の3つから手をつけてみたいと思っています。
このあたりが決まったら、

④ リヤデフオイルの違いによる挙動変化の研究

をしようかなっ[ダッシュ(走り出すさま)]
Type-Rという今後が楽しみなマシンが仲間に加わって、ますますRC活動に力を入れたいPapaなのでした。

じゃっ、また[exclamation×2]


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

インファーノGT2、エンジン換装でトラブル頻発! [インファーノGT2]

日曜に久々のGP ONを楽しんだHaby Papaです[揺れるハート]
さて我がインファーノGT2くんですが、エンジンをシリオ24TからORION 21に換装しました。

171105 (4).JPG

このエンジン、Alettaさんがこれまで使っていたものをCRC同様、超破格値で放出!これまたそれに飛びついたHaby Papaなんですね~[わーい(嬉しい顔)]
これまでのエンジンちゃん、非常にトルクフルで速いのですが、ボア径の関係で京商カップ以外のレースには出場できませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
1/8GTのレースは21の3ポートが通常レギュですもんね~[バッド(下向き矢印)]。そんなこんなでチャンプカップもエントリーできなかったのですよ[パンチ]
21エンジンがノドから手が出るくらい欲しかった[ダッシュ(走り出すさま)]

神様、仏様、Aletta様(古っ!)がOSにパワーユニットを変更した関係で、PapaにORIONエンジンが廻ってきたのですね~[るんるん]
でこの日、エンジンを換装してインプレの予定でした。
クラッチやエンジン交換を現場で実施した体たらくさんなので朝からドタバタです[あせあせ(飛び散る汗)]
バックラッシュ合わせのため、エンジンマウントの位置から調整しなくてはならなく、ご一緒したAlettaさんからは、

「2速ギヤ、必ず舐めるよ~」

って言われて注意して調整しましたが、

171105 (6).JPG

やっぱり「舐めちゃう」あたり、シャフト車の難しさですかね~[バッド(下向き矢印)]
今回、先生からあるコツ(バックラッシュ確認方法)を教わったので、今後はそれを忠実に実施したいと思います[ひらめき]
エンジン交換後、スタータートラブルや2速内部のねじ緩み等トラブル続出し、まともに周回できるようになったのが午後でした。
ホント、2速部はイジリタクナイ部位ですね~[たらーっ(汗)]
さてORIONエンジンの感想はというと、

「非常に扱いやすい!」

という言葉に尽きるかな~[グッド(上向き矢印)]
パワー感も丁度良く、心配されたマニ・マフラーとのマッチングもシリオマフラーで特段問題ない状態でした。
スロットルを握った分だけパワーが出てくるので、正に、

「リニアな感覚!!」

でグリップが今一つだったSweep 50タイヤでも何とか走れました。
何故、グリップがイマイチのタイヤだったかって?

・・・・・・・・・・

実はこの日、いつもの京商45タイヤで走っていたのですが、2タンク目で、

171105 (5).JPG
「見事にバースト!!!」


・・・・・・・・・・・


まあ、かなり使い込んだタイヤでしたからね~[ふらふら]。ここまで使えれば本望かな[exclamation&question]
このあと京商55を試しましたが、まったくダメでこの日手持ちで一番柔らかいSweep50の出番となりました、。
ORIONエンジンのリニアなパワー感のおかげで、レコードラインをがっちり守れば、明らかにペースの速い車を押さえて走れました(^^;)。
このエンジン、Papaさんにとってはホント「丁度良い」パワーユニットです。
この日のラストタンク時、マッタリ周回ムービーを撮ってみたので参考まで載せちゃいます。



ORIONくん、大事に使いたいエンジンちゃんです[exclamation×2]

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Papa’s GT2,やっと復調しました! [インファーノGT2]

スカッとした青空が見れない日々が続いています[バッド(下向き矢印)]。ウェザーニュースの週間予報もくもりマークが多いですね~。[ふらふら]
とにもかくにもRCファンにとっては週末が雨模様でないことを祈ってしまいますね、。

さて、先週日曜、午前中の天気でも諦めず午後はしっかりインファーノGT2を走らせてきましたが、実は2つの問題点を抱えてのスタートでした[たらーっ(汗)]
1つ目がスターターです。リングゴムを交換したところ、フライホイールとのアタリ高さが格段に増えてしまい、シャーシとスターターリングが干渉するようになってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]
実はこの点に全く気づいていませんで、走ろうとしたらエンジンがかけられなく焦りまくりでした[あせあせ(飛び散る汗)]
焦ったPapaではその場で原因に気づかず、Alettaさん、Gakuさんが教えてくれて判明しました。
スタータ天板を上に持ち上げた状態で固定できたので、その後はこの問題を解決できましたが、リング交換後は高さを確認しなければならないことを思い知らされましたね~。

2つ目が「例のマキマキ現象」です。
サスピンの曲がりを修正したので収まったはずと思い、走行開始してみると、

「ダメだ!ストットルオンで巻く!」

症状が治っていません。
AlettaさんからFRデフギヤを疑っていたらとのアドバイスをもらって、FRデフを取り出してみると、

「インプットギヤが摩耗してる!!」



・・・・・・・・・



なんとも3回目のギヤ摩耗でした[バッド(下向き矢印)]
ここもAlettaさんによると原因はシムによるバックラッシュ調整不良のようです[パンチ]
取説のシム調性指示ではダメみたいで、やや強めの噛み合わせに調整しないと直ぐにダメになってしまうとのこと。
京商さーーん、頼みますよ~。
たまたまAlettaさんに頼んであったスチールギヤセットが入手できていたので、今回すかさず導入しました!。
さらに強めのバックラッシュです[ぴかぴか(新しい)]
交換後は、

「いやーー、これですよ!」

と叫びたくなるくらいの走りが復活しました。
その後は、4人でGT2を揃って走らせて、チキチキバトルを楽しんだのは先報の通りです。
しかし、ハチイチGTは楽しいですね~[揺れるハート]
速度域もチキチキにはちょうど良いし、タイヤの持ちも良い[exclamation×2]
部品が消耗するとサッパリ走らなくなるのと、燃料をガブ飲みするので、ひっきりなしに走らせられないですが、とにかく操縦していると次第に笑みがこぼれます。
カツカツの中の癒しの時間が味わえるRCカーですね~[るんるん]
RTRの箱だしそのまんま(タイヤとメカは変えてありますが、、。)のS木インファーノGT2と一緒に走ったムービーを紹介しちゃます[ハートたち(複数ハート)]



黄色のコルベットがS木さんのマシンです。ここまでRTRがきっちり走らせられるS木さんの腕も凄いですが、
これからGPに挑戦したい大人な方なら1/10GPツーリングを考えるより、インファーノGT2 RTRをお勧めしたいと思っちゃうくらいです。
HOC EPチームの皆さん、GT2、いかが[exclamation&question]
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

インファーノGT2、リヤ巻きの原因は・・・・、。 [インファーノGT2]

どうも、どーも、。[わーい(嬉しい顔)]

先週末も土曜GPSWでGP ONを楽しんだHaby Papaさんです[揺れるハート]
しかしまあ、レース(チャンプカップ)前だったためですかね~。土曜だというのにGPSWは駐車エリアがいっぱいになるくらいの繁盛っぷりでした[あせあせ(飛び散る汗)]
このところ通い詰めているので、比較的土曜は空いている感じがしていたのですが、この日は違った[exclamation]
通り行けば上部PITテーブルを確保できるだろうと思っていましたが、その考えは甘かったことを思い知りました[ふらふら]
7時前だというの上部テーブルはほぼ満席、。[バッド(下向き矢印)]よってお立ち台下の自販機前のPITテーブルを確保しました。
この日のPapaさんテーマは、

170707 (1).JPG
「インファーノGT2をケツ巻き原因調査とR4 タイヤテスト」

でした。
午前中にGT2の不調の原因を探り、午後にR4のタイヤテストを実施する予定でした。
で、気晴らしに、

「BLITZで オンロード走行~!」

を楽しむことです[ハートたち(複数ハート)]。なんか最近SCトラックのオンロード走行が流行っているのですよね~。
そこでPapaさんもここぞとばかりBLITZくんを持ち出して走らせてみることにしました。
先にBLITZ君の走行インプレを書いちゃいますが、これがなんと、

「予想以上に楽しい!」 以下、BLITZくんの走行ムービーですが、ヒルトップ仕様13.5Tでピニオン17Tでもタイヤ径が大きいからそこそこのスピードが出ちゃいます。



KIT標準のブロックパターンタイヤで走りましたが、グリップもそこそこあって、広いGPSWでも減速をしっかりしてやらないと、ハイサイドやアンダーステアが出ちゃいます[ダッシュ(走り出すさま)]
コーナリングで大きくロールしますけど、それをコントロールしながら走らせるのが楽しいのです[るんるん]
ジャンプセクションが無くても十分楽しめることが判りました。

さて、GT2のスロットルオンでのマキマキ現象ですが、その原因は、

「右前輪のサスピンが曲がってる~」

でした[がく~(落胆した顔)]
実はこれを発見するのに3タンク悩みました。最初はRRデフを怪しんだり、アクスルを怪しみましたが、だんだん「巻き」現象が酷くなり、
終いはガメラスピンを連発するように、、。[もうやだ~(悲しい顔)]
どうにもこうにもならなく、諦めかけたところでFRダンパーステーのバンパー取り付け穴が壊れているのを発見[ひらめき]
ダンパーステーの予備もなく、この日のGT2の走行をあきらめて、せめて交換しやすいようにと、フロントセクションをばらしていたら発見しました[exclamation]
だから「右巻き」ばかり出ていたのですね~。右前の足が動かないのでフロントに微妙な回転差が生まれて、スロットルオンで真っ直ぐ走らなかったと思われます。
勉強不足でした。これからのチェック項目に

「ダンパーを外して、スムーズにサスアームが動くか?」

を加えることにします。
そんなこんなで、この日の午前中はあっという間に過ぎ、午後からR4のタイヤテストを開始したPapaさん、。
しかし、ここでもトラブルが・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つづく、、。

シリオ1号はしっかり慣らしができました~ [インファーノGT2]

さて、土曜GPSWの続きです、。

午後から燃料をクロッツ ストラダーレ20に変更してインファーノGT2の走行を開始しました[揺れるハート]
エンジンに火を入れる前にメインニードルを半回転ほど戻して、超甘めの燃調にしてスターターに車を乗せました。
始動に手間取るかと思いましたが、あっさりエンジンに火が入り、盛大にマフラーから燃料を噴出しているのを確認して、少し吹かしながら半タンクくらいスターターの上でエンジンを回しました。
その後、燃料を補充して他の人の走行に迷惑をかけない様にゆっくりと周回させました。
そんな感じで500ccくらいは5度づつ絞る感じゆっくりと再鳴らしを実行~[グッド(上向き矢印)]

ストレートでも2速に入らない感じからストレートエンド付近でようやくシフトアップしてきたところで、メインを絞るのではなくスローを少しづつ絞っていくと、

「おーー、いい感じに回って来ました~!!」

となったころ、タイヤグリップに不満が出てきました。
先週土曜は快晴で暑くなりましたからね~[るんるん]。KCスリック45から55に変更していい感じで周回していると、Alettaさんからアルミダンパー着けて走ってみないかとの提案が[exclamation]
早速ダンパーを借用して走ってみると、

「んーー、やっぱりスムーズ!!」

バタついていた車が落ち着いた走りに変わりましたね~[ぴかぴか(新しい)]。やっぱり、アルミダンパーを入れたほうが戦闘力は確実にアップすることを再確認しちゃった[あせあせ(飛び散る汗)]

Papaのノーマルダンパーも純正状態に比べかなりスムーズになっているはずですが、オプションのアルミダンパーには敵わないようです、。[もうやだ~(悲しい顔)]
余裕があれば絶対入れるべきオプションだということを再認識しちゃった[ダッシュ(走り出すさま)]

・・・・・・・・・・・・・・・・

話をシリオエンジンちゃんに戻しましょ[るんるん]

1,500ccくらいこの日は廻しましたかね~[ひらめき]
かなり硬さが取れてきて、かなり非力になってきたバッテリーのスターターでも廻せるようになってきました。
しかし、この日のラストランでは2速に入るのが遅くなってきたので、なんとなくですが、エンジンを車から降ろしてみると、

「クラッチのベアリングが壊れてる!!」

ホント、気になってチェックしてみてよかったです。
知らずにニードル絞って対処していたら大変なことになっていました[たらーっ(汗)]
この日は結構エンジンを壊している方が多かったからな~。
Papaもそのうちの一人になりそうでしたよ[exclamation&question]

まあ、結果的にはシリオ1号くんはいい感じなってきたので2号に再び載せ換えて保管することにしちゃった。
またレース前に持ち出して、清掃・メンテして使いたいと思います。

さて、この日撮影した走行ムービーがまだありますのでそれを紹介して本日は〆ますね~[ハートたち(複数ハート)]



さて次回はR4のちょっとしたセッティング比較をブログにしてみますかね~。
じゃ!!

Papa‘s INFERNO GT2基本セットがやっと決まりました [インファーノGT2]

京商カップ 関東大会まであと3日です[ダッシュ(走り出すさま)]

Haby Papaさん、今回のレースはキット購入時に付属していたSirio1号で出走予定です[揺れるハート]
Papaがじっくり育ててきたエンジンちゃんだからね~。やっと美味しくなってきたところです[るんるん]
キット付属のクラッチセットはキムキム提供Sirio2号に移植していたので、今回のレース用にクラッチセットを新調しました。

フライホイールやシューは型式変更していませんが、クラッチスプリングのみ1.1mmのハードタイプに変更してみます。
Sirioはトルクがあるのでノーマル1.0mmだと「キレ」が遅く感じてしまい、ダラダラとしたニュートラルフィーリングでした。
メリハリのある制御がしたかったのでハードスプリングを選んでみました。
またレース前最後の練習走行なのでエンジン換装に合わせて、フロントのブレーキシューもOPの「石」式に変更~。
レース中のフェード対策及び「効き」の安定化を狙います。
全てを現地作業するといった体たらくなPapaさんですから、そんなこんなでまたまた8時の走行開始に間に合わず、、。[バッド(下向き矢印)]
なんだかんだで9時過ぎくらい(10時近かった気がする、、。)にようやくエンジンスタートしました。

Sirio1号エンジンちゃんは完バラメンテのおかげですこぶる順調~[わーい(嬉しい顔)]。クラッチスプリングも良い感じです。
ブレーキも安定してきました。クリアランス調整に手古摺りましたけどいい感じです[ぴかぴか(新しい)]
初のギヤ舐めというトラブルもありましたが、2タンクくらいを走って、RRリバウンド変更を開始します。

ノーマルインファーノGT2キット付属のGTダンパーはストロークが短すぎだと思います[ふらふら]
RRのリバウンドストロークがほとんどとれないのですよね~[パンチ]
OPダンパーに比べて5mmくらいストロークが短い気がしてなりませんでした[バッド(下向き矢印)]
動きも渋いし、レース出場を目指すならノーマルダンパーは直ぐに「ポイっ」してOPダンパーを入れるべきなのでしょう。
しかし1諭吉くらい投資が必要になるので、お小遣い制のPapaさんはキビシー[あせあせ(飛び散る汗)]
今回もシャフト部をいじって何とかストロークを確保して走行テスト開始しました。

思っていた通り、リヤリバウンドストロークを確保した方が、コーナー出口の唐突な挙動変化を抑えられ、運転が楽になります。
更に「とあるポイント」に手を加えることで、ようやく好みのハンドリングを手にすることに成功~[ハートたち(複数ハート)]

「やっと基本セッティングが完了した!」

と思えるレベルになりました。
いやー、かなり時間が掛かりましたね~[たらーっ(汗)]
レースがひと段落したらセットアップシートにして紹介しても良いかな[exclamation&question]

この後、4タンクくらい走り込みも行い、やっとGT2の走らせ方が判ってきた感じです。
それでも周りの方が速いだろうな~[がく~(落胆した顔)]
ま、結果重視よりはチーム戦やレースの緊張感を楽しみたいですね。とにかくブツケテ壊さないように完走目指して頑張ろう[exclamation×2]

さてAlettaさんが動画2本上げてくれたのでそれを紹介して〆ましょう[グッド(上向き矢印)]





んじゃ、また!!

前の10件 | - インファーノGT2 ブログトップ