So-net無料ブログ作成
検索選択
インファーノGT2 ブログトップ

基本セットも決まりつつあるGT2とR4 Evoはやっぱり凄い~ [インファーノGT2]

さて、デフセット、ダンパーと基本的なセッティングが煮詰まってきた我がインファーノGT2くんですが、ダンパースプリングテストが残っていました[あせあせ(飛び散る汗)]

これまではRRダンパーはキット標準としたまま、FRのスプリングをいろいろいじってみましたが、納得いくセットは見いだせず、。[たらーっ(汗)]
そこでこれまでもっともフィーリングの良かったFRスプリングでRRを変更したらどうなるのかテストを実行しました。
当然、チームメンバーの意見も取り入れながらの試行錯誤です[ダッシュ(走り出すさま)]
ここでガクサンの情報がドンピシャでした[ぴかぴか(新しい)]。ピットレーンから抜け出して第1コーナーから第2コーナーを処理するところでその変化がかなり感じられ、とにかく好印象~[ハートたち(複数ハート)]

更にAlettaさんからのワンポイントアドバイスで更に良くなりました[るんるん]
ただ、フロントとのバランスを考える必要も出てきましたので、この日の最後のテストとして再びフロントダンパースプリングを変更、。

結果は、

・・・・・・・・・・・・・・・

です。(「ヒミツ~」)

1か月以上かけて徐々に煮詰めてきたインファーノGT2くんの基本セットですが、楽しく走れる一歩手前くらいまでなってきましたね~[揺れるハート]
もう少し煮込んであげると、どこでも楽しめそうな感じなんですね~。

そうそう、GPSWオーナーからの有効なタイヤ情報も入手できたので、すこし走り込みもしてみなきゃですね~[わーい(嬉しい顔)]
新型GT3も大いに気になるところですが、もう少しGT2で頑張ってみてもよいかな~ってとことまできたかな[exclamation&question]
とにかく2リッターくらい走り込みしながら細かいところを微調整してみたいですね~[グッド(上向き矢印)]

さて、なんだかんだでGT2のテストは14時くらいには終了し、その後はSRくんで遊んでいました。
SRくんもギヤ比の変更してあったのでそれを試してみたかったからね~。
んでもって、SRの1タンク目、ハイギヤードにしたのでストレートは伸びてきたのですが、今一つエンジンちゃんが回ってくれていないような印象です[ふらふら]
そこで、PITで燃調の見直しして少し絞り気味としてみました[ダッシュ(走り出すさま)]

しかーーし、やっぱりやり過ぎはダメで、下がスカスカだし息継ぎするはで2周もできずにPIT IN、。
周りからも絞り過ぎを指摘され、燃調は元に戻しました。

Alettaさんからは2速のハイギヤード化をやり過ぎと指摘され、見かねて21ピニオン提供してくれました[黒ハート]
早速、交換して走ってみると、

「いやー、見事な吹けっぷりと伸びですね~」

と感じられるくらい快適なトップスピードです[るんるん]

Alettaさん曰く、

「TGエンジンは適正ギヤ比でないとサッパリ回らん!」

とのこと。確かにそれを実感させられましたね~。
この日のラストにAletta R4 Evoを運転させてもらいましたが、

「参った!!」

と言わざるを得ませんでしたね~[ふらふら]
全てにおいて我がSRと別次元です。確かにセッティングを真面目に煮詰めていませんが、グリップ感や各コーナーへのアプローチしやすさが段違いでした[exclamation]
このマシンなら18秒台が簡単にだせそうですし、更に煮詰めれば17秒台も夢じゃなさそうです。
ホント、SRをあきらめる気になったPapaなのでした[exclamation×2]
その走行シーンをAlettaさんがYoutubeに乗せてくれていたので、貼っちゃいましょう[るんるん]



んじゃ、また[exclamation×2]

次回セッティングポイントの備忘録 [インファーノGT2]

この週末、お天気心配です[たらーっ(汗)]
今日現在の予報ですと、土曜日は大人しくしておく必要ありです[ふらふら]
日曜は「母の日」ですし、出撃できないメンバーもいるだろうなぁ~[バッド(下向き矢印)]。さてどうなることやら、、。
先週末は新メンバー キムキムさんを迎えたHOC合同練習でしたが、今度はKowataさんを誘ってGPSW出撃を企画したいのだけど、。[あせあせ(飛び散る汗)]

・・・・・・・・・・・・・

さて、お天気の心配は尽きませんが、次回出撃時に確認すべきセッティングポイントを忘れないようにメモっておきます[わーい(嬉しい顔)]
主にデフとダンパーセットを研究する予定ですよ[ハートたち(複数ハート)]
具体的には、

① RRデフのオイル変更
② FRデフのオイル変更
③ RRダンパーのセッティング(ピストン+オイル)(+もしかしたらFR,RRデフのセット戻し)
④ FRダンパーセッティング(ピストン+オイル)
⑤ RRダンパースプリング変更 (+もしかしたらダンパーセッティングの戻し)
⑥ FRダンパースプリング変更

以上、6ポイントは試してみたいですね[るんるん]。それぞれ半タンクくらいの走行で動きの見極めを行い、3タンク程で傾向を見極めるつもりです[ぴかぴか(新しい)]
あ、全て現地作業で変更・チェックの予定です。そうしない良くなったのか悪くなったのか判らないですから[exclamation]

よく「せっかくサーキットに来たのにもっと走らないの?」なんて言われますが、Papaさん、セットが出ていない車で苦労しながらガツガツ走るより、セッティングを進めて楽に走れる車を少しでも良いから味わいたいと思ってサーキットへ行っています[ダッシュ(走り出すさま)]

そんなこんなで、たぶん、ここまでいじると、あと1タンクくらいでいっぱいいっぱいいなりそうです。
そうそう、SRくんも以下の変更を考えています。

① ギヤ比の変更
クラッチシューの交換

の2点です。
PapaさんのSRくん、ローギヤード過ぎのため他車に直線でブチ抜かれますからね~[バッド(下向き矢印)]
なので、

170511.JPG

買ってきました[揺れるハート]
2速をハイギヤードにして少しでも直線スピードを稼がなきゃです[どんっ(衝撃)]

まあ、SRくんでレースに出ることは無いと思いますが、ご一緒した方々と同じくらいの速度域で走れないと危ないですから[あせあせ(飛び散る汗)]
結構、カツカツな気持ちで走らせている方も多いし、先行者を押しのけてでも前に出ようとするドライバーも希にいますよね[exclamation&question]
現にAlettaさんなんかは被害に遭われていますし、こちらが既にコーナリング体勢に移っているのに、無理して突っ込みをかける輩も見かけます。
サイドアタックを受けて転倒させられるなんて場面も少なからず見かけますし~[パンチ]
(練習走行やレース時の同一周回ならブロック走行もテクニックの一つだと思うのですけど・・・)
まあ、そんな輩から自己防衛することにこしたことはありません。

・・・・・・・・・

さあ、天気予報をチェックしつつ、妄想セッティングをすすめよっと[exclamation×2]


少しづつ進んできたGT2セットです。 [インファーノGT2]

さて、連休最後の日曜にGPSWでGT2セッティング及び練習走行してきたHaby Papaさんです[揺れるハート]

前日までにエンジンの換装(キムキム・山さんから頂いたSirioエンジンに交換)とマフラーメンテを済ましてあり、気持ちを新たにセッティングテストを行ってきました[ぴかぴか(新しい)]
今回のご提供いただいたエンジン君、キムキムさんからは「まわらない」とのことでしたので、ちょっと心配しながらのエンジンスタートです[ダッシュ(走り出すさま)]

始動はバッチリでしたが、すこしアイドリングが安定していませんでした[バッド(下向き矢印)]
そこでタンク内燃料半分以上使って入念な燃調をしました。

具体的には、アイドルスクリューを少し(5分くらい)絞ってアイドリングを安定させます。そこからメインを少し甘目に合せて、スローを調整[ぴかぴか(新しい)]
メインの絞り過ぎは燃料が空になる寸前のオーバーブローに繋がりますので、全開でも排気は白くなる程度で止めておくのがPapa流です[るんるん]
しっかり燃調をとっておけば、タンクが空になるまで走れますし、オーバーヒートも避けられますね~[わーい(嬉しい顔)]

で、燃料を補充した後、1タンク目の走行開始~[グッド(上向き矢印)]
ここでは換装したエンジンの状態と前回修理したステアリングサーボの様子をみるため、お立ち台に上ることなくゆっくりペースで周回してみました。
リード線を修理したサーボに問題がないことを確認して、少しペースを上げます[手(チョキ)]

換装したエンジン君、Papaが育てたエンジン1号よりほんの少し回らないくらいで、実用に支障をきたすことはありませんでした[るんるん]
ちょっと2速の変速ポイントが後ろにずれる感じでしたが、タイミング調整する必要は不要と判断し、いったんピットに引き上げました。
エンジンも問題ないことを確認できたので、2タンク目以降は本来のテストメニューに移りました。

この日のテストメニューは、

フロントリバウンドストローク!」

です。リバウンドストロークを変更しその動きの変化を見極めます。
地味なテストですが、この微妙な調査が後々の「セッティング引き出し」に繋がりますので、避けて通れないテストでもあります。
PITで定量的にリバウンドを増減させて都度走行フィーリングを確かめる作業を3タンク程実施[ひらめき]
やってよかったと思われるくらいの収穫でしたね~。具体的にどうなるのかは、

「ヒ・ミ・ツ!!!」

です。([たらーっ(汗)]

自分で確かめることをお勧めしますね~。この日考えらるベストなリバウンド量に再調整し、この日のラストタンクで動きを確認しました[わーい(嬉しい顔)]

理想のハンドリングまでには至っていませんが、確実に近づきつつあると感じました。まだまだ遅いですけど、「競る」ことができましたからね?!

ただし、改善ポイントがまだまだあります[ふらふら]
動きが良くなってくると、これまでは満足してたポイントがだんだん不満に変わってきました。
それは、

① デフセット
② ブレーキフィーリング
③ リヤダンパーセット

ですね[バッド(下向き矢印)]
他にもまだまだ試してみたいポイントがいくつかありますが、一気に変更すると訳わからなくなるので、一つづつテストしてみたいと思います。

次回はRRデフからですね~。
あ、LINEのGrトークでは宣言済ですが、5月はGP強化月間なのです。しばらくはEP OFFお休みですので、ヒルトップ仲間の皆さん、お留守番よろしく[exclamation×2]

さて、前回紹介してなかったムービーや写真がありますのでそれを載せておきます。

170507 (6).JPG
170507 (7).JPG





じゃ[exclamation]

神様、仏様、Aletta様!じょじょに進んだGTセット!! [インファーノGT2]

さぁーーーーて、、

日曜GPSW走行報告の続きです。
インファーノGT2 Aletta号にショックを受けたPapaさん、我がGT2くんとにらめっこしているところにAlettaさんよりデフセット情報を教えていただけました。
チームセットですので詳しくは紹介しませんが、Papaさんにとっては目が点になるセットでした[あせあせ(飛び散る汗)]

でも、教えてもらった情報を試さない訳にはいきません[ぴかぴか(新しい)]
すぐにデフセットの変更にかかりました。
丁度お昼ころでしたので、お昼を食べながら作業すること1時間くらい、、。

13時過ぎくらいに走行テストを敢行[ダッシュ(走り出すさま)]
肝心の走行フィーリングは、

「おーーー、明らかにコーナリングが変わった!」

と好印象。握らない(8割くらい)速度でノーブレーキの突っ込みコーナリングでもニュートラルな曲がり方をしてくれます。
ただし、ハンドリング初期レスポンスがいまひとつなので、アッカーマン変更を試してみました[ひらめき]

そんな中、Gakuさん、AlettaさんはR4 evoのセッティング出しのため精力的に走っていました。
合間をみてムービーを撮ってみたのがこちら↓



Papaさんはアッカーマン変更テストに2タンクを費やし、またセッティングの迷宮に迷い込みそうになったところで、Alettaさんが今度はダンパーセット情報を教えてくれました。
これまたチームセットなので詳細は、

「ヒ ・ ミ ・ ツ !!!」

です。[わーい(嬉しい顔)]
しかしまぁ、これまたPapa’sGT2くんにとっては難儀なダンパーセットで再現するに一苦労、。[ふらふら]
ただ、これも「効果有り!」でフィーリング変化が感じられました。
こうなってくると、制動性が気になってきます[パンチ]
セッティングが進むにつれてアベレージが高まったせいか、もう少しカッチリ止まって欲しくなりました[ひらめき]
そこで、プロポ側で規制していたブレーキ力を強めていき、いい感じかな~って思った矢先に、

ストレートで突然ハンドルがコントロール不能に!!」

幸運にも一大事は避けられましたが、ステアリングサーボがまったく動作しませんでした。
ピットでサーボを降ろしてみると、

ケーブルが切れている、、。」

どうやら2速ギヤに巻き込んだらしく、ケーブルにこすれ傷と被服が破れ銅線が顕わになっていました[バッド(下向き矢印)]
気にしてはいましたが、だめですね~。サーボケーブルはギヤ近くを這わしては、、。[もうやだ~(悲しい顔)]
結局、時間も時間だったので、この日の走行は終了し帰宅の途につきました、、。[バッド(下向き矢印)]

んで、帰宅後、早速、

170430 (8).JPG

「リード線の修理です。」

これまた幸運にもサーボ本体に影響は少なかったみたいで、修理後、

170430 (9).JPG

しっかり動作OKとなりました。

しかしこの日は得るものが多かったです。Aletta様のおかげでだいぶ良くなってきたPapa号。
更にセットを煮詰めるべく、新たなセットを妄想している今日この頃だったりします[わーい(嬉しい顔)]

さて、もう一本、ムービーを紹介して〆ますね~[揺れるハート]



では[exclamation×2]

大盛況のGPSWに出撃!インファーノGT2手ごたえありです!! [インファーノGT2]

いや~、昨日は絶好の行楽日和でしたね~[黒ハート]
4月というのに夏日を記録したみたいで、暑いくらいでした。桜もこの関東ではこの週末が最後の見ごろでしたか(?)、お花見した方も多かったのかな~。

さてPapaさん、このところ注力中のGP ONを楽しむために、グリーンパークスピードウェイ(GPSW)に行ってきました[ダッシュ(走り出すさま)]
この前の週末、ほぼお休みしましたからね~。気合を入れての出撃でした[あせあせ(飛び散る汗)]

前日夜に全ての荷物を車に積み込み、当日は朝6時に起床~[ぴかぴか(新しい)]。ちゃっちゃと準備して一路GPSWに向かいました。
行楽日和の日曜朝にも関わらず、道中は非常に順調で、7時過ぎには現地到着~。少し早すぎたかな~って思ったら、

「んげっ、既に10名くらいいらっしゃる!!」

後になって耳にしましたが、どうやら一番乗りの方は6時くらいだったらしいです。なので上のPITスペースは満席状態、。[がく~(落胆した顔)]
ちなみに最終的にはあの大きな操縦台が満員になるくらいの大盛況だった日曜GPSWです[exclamation&question]
コース上には20台近い車が縦横無尽に走っていました[exclamation×2]

170416 (1).JPG
170416 (2).JPG

この日、我がHOCの出撃メンバーは例の如くGPカツカツチーム GAKU&Alletaコンビ+Papaでしたので2つのテーブルをお立ち台下エリアに確保しました。
LINEでテーブル確保を連絡して、PapaのPITスペースを作ります[るんるん]

170416 (3).JPG

そう、最近のお気に入り「インファーノGT2」くんがメインカーとしてチョイス。
じつは前日、相模原チャンプであるものをゲットしてきたりしています。

それは、

・・・・・・・・・・・・・・

170416 (4).JPG

「ブレーキセット!」

そうなのです。Papaさんがどうしても欲しかったリヤブレーキユニットの追加なのです。

・・・・・・・・・・・・・・

「なぜにそんなもんが欲しかったのかって?」疑問をお持ちでしょうね~。ブログで何度も紹介している(?)けど、

「インファーノGT2くん、デカイし重いのよ!!」

推進力がエンジンですから制動力は必然的にメカニカルブレーキです。重たいものを一気に止めるためにはそれなりの強い力がいるのですね~[ふらふら]
Papaさんが使っているR246仕様のインファーノGT2くんはセンター2速ギヤユニットのフロントにダブルディスクタイプのブレーキが標準装備されているのですが、ブレーキフィーリングが極端なんですね~。
前側だけで止めようとしているので、「ガツン!」と効くか「ちょっと弱い」かしかうまく調整できませんでした。
そこでRR側にもブレーキユニットを追加し、前後で効き具合を調整したかった[ひらめき]

ということで、Papaさん、またまた現地作業でブレーキ追加という暴挙を犯す次第です、、。[たらーっ(汗)]
Alettaさん、GAKUさんには「家でやって来い!」と言われちゃいましたが、朝からセンター部をバラシて組み込み作業開始~。
組み込みは小1時間もかからずできたのですが、初期調整にてこずりました。
最初に組み上げてセッティングボード上で調整してみましたが、納得いかず、、。[がく~(落胆した顔)]
再度センター部をバラシて組み直しすること2回[あせあせ(飛び散る汗)]
10時過ぎくらいになってようやくエンジン始動です。[わーい(嬉しい顔)]

1タンク目。

制動力は向上したのですが、今一つバランスが悪い、。
リヤの効きがもうちょっと強くしたい感じ。PITに戻ってリンケージ調整しました。

2タンク目。

リヤ側は良くなりましたが、今度はフロントが今一つ、。1/3タンクくらいでPITに戻って、フロントのディスククリアランスを再調整。

2タンク目の続き。

全体的なバランスは良くなってきて、かなり好みのフィーリングになってきました。ブレーキングでのギクシャク感が減ったのでラップタイムも向上した感じ。
しかし、後半、ブレーキがフェード現象を起こし、慌ててPIT IN、。
少しシビアなクリアランス過ぎたようです。ブレーキパッドが熱を持ち、ロータとの摩擦力を失ってしまうこの現象、このまま走行続けたり、レース中だったら大変なことになってしまいます。
ブレーキリンケージとにらめっこしながら、対策を考えました。いくつかのアイデアを思いつき、その中でお手軽な案で対策実施。

3タンク目。

ブレーキバランスを崩すことなく、フェード対策もできたみたいで終始安定したブレーキングができました。
ちなみにこのアイデアは

「ヒミツ!!」

です。あまりに効果的だったのでPapaさんのアドバンテージとさせていただきます。
良い手ごたえを得られたPapaさん、早々にインファーノGT2くんの走行を終了させちゃった[わーい(嬉しい顔)]

なぜかって??

・・・・・・・・・・・・・・

「だって、周りがゴムツーリングばっかりなんだもん!」

とにかくGPのほとんどの走行車がゴムツーリング、。(少しはハチイチGTやスポンジツーリングもいましたが、、。)
チームメイトのAletta&GAKUコンビもバリバリ ゴム車を走らせていたので、Papaもやりたくなっちゃった、。
そんな走行ムービーがこちら↓



んでもって、またまたV one SRくんを準備したPapaさんの話は次回に続くのであった、、[たらーっ(汗)]

インファーノGT2、少しづつセットアップを進めています! [インファーノGT2]

どうやら春の陽気がいいのは今日明日までみたいです~[バッド(下向き矢印)]
今週末はお天気下り坂、、。花散らしの雨予測をウェザーニュースが報じていますので、土日はおとなしく日頃怠っているメンテナンスにいそしむことになりそうです[ふらふら]

あ、様子見ながら「空モノ」練習は「有り」かもしれません。

ヒルトップ仲間のおはよウナギさんやKidさんなんかは、きっと、ウ○○って「例のところ」に行くのでしょうけどね~。

さて、そんなジャブを放ちながら4/2日曜SRTでのインファーノGT2走行についてブログにしてみます。
ほぼほぼV one SRくんだけでこの日の走行を済ませようかと思っていましたが、やっぱりGT2も走らせたいと思い午後3時くらいから本格的に走行準備を開始しました[ハートたち(複数ハート)]

セッティング及びタイヤチョイスはGPSWで走行した状態のままです。
タイヤにはグリップ剤など一切塗らずに、燃調を少し甘めで走行してみました。
やはり夕方近くの路面グリップは良好で、ラインを外さなければしっかりしたタイヤの喰いつきを感じられました。
2タンク連続で走りましたが、やっぱり随所でアンダーステアを感じることに[バッド(下向き矢印)]
しっかり減速しないとコンパクトに曲がれないため、各コーナーで大きくラインを開けて走行する必要があり、フラストレーションがたまりまくりです[ちっ(怒った顔)]

PITに引き上げて、セッティングの変更を考えました。
とにかくアンダーステアを解消すべく、調整できるポイントを探します。

インファーノGT2くん、セッティング変更できるポイントが少ないですね~[たらーっ(汗)]。フロントアッパーアーム長さやキングピンアングル等は手を入れられませんし、キャスター角もほぼ固定です。
ダンパーもピストン変更はできないと言って良いですね~。唯一、フロントセクションでアンダー対策として変更できそうだったのが、

「アッパーアーム高さ」

です。ダンパーステーの上側穴から下に変更して、少しだけアッパーアームを低くしてみます。この変更で若干ですがキャスターも浅く(起きた状態に)なります[ひらめき]

他は変更せずに走行テストを実施。結果は最初の1,2タンクに比べ、アンダーは少し解消されてきました。
Haby Papaさん理想のハンドリングは全キリしなくても曲がれるイメージ(!)なんですが、それにはほど遠い感じです[もうやだ~(悲しい顔)]

思い切りハンドルを操作しないと曲がってこないので、ストットルを入れるタイミングが遅くなります。特に操縦台前から第1シケインにはいるコーナリングがうまく処理できません。
かといってフロントセクションでジオメトリーを味付けできるポイントが見当たらないので、次に手を打ったのはリヤセクションでした[どんっ(衝撃)]

リヤも取説セットのままで、アッパーアーム取り付け位置は一番高く内側にあるポイントです。
これを一段低くしてみました。狙いはキャンバー変化を促してリヤ足を動かしやすくして、少し振り回しやすくしたいと考えました[ひらめき]

タイヤには優しくないですが、アグレッシブに走るイメージです。実際に積極的にスロットルを開けてコーナリングする走り方でアンダーステアを少し抑え込むことができました[るんるん]

結局、4タンクだけの走行でしたが、変更箇所の効果は確かめられたので、満足感はありましたね~。
しかし、ジオメトリー変更での問題解消には至らなかったのはちょっと不満ですかね~。
こうなってくると、以前もブログにしましたが、やっぱり制動性能の向上は不可欠ですね。我がGT2君はフロントダブルディスクなので、リヤ側抑えが不足している気がするのです[あせあせ(飛び散る汗)]
更にシビアなブレーキフィーリングを調整できるように、やはりリヤ側にもブレーキシステムを追加してみたいです。

そして避けては通れないデフセットを決める必要があります。ある程度メニューを決めてテストしてみて、基本デフセットを見つけないといけません。
一応、Papaの頭の中にはテストすべき組み合わせは考えてあります!ブレーキのチューンアップが完了してから、折を見てテストするつもりです[揺れるハート]

それらが決まったらようやくダンパーセットに移れるかな~こう考えるとお気に入りのセットが決まるまでの道のりはまだまだ長いですな~。
まあ、EP OFFもかなり長いこと試行錯誤して好みのセットを探ってきたので、じっくり腰を据えてやっていきましょう[exclamation×2]

・・・・・・・・・・・・・・・

さて、SRTの走行ムービーがもう一つあるでのそれを紹介して〆ますね。



ではまた!!


メカトラブル続出!サーボが・・ [インファーノGT2]

どうも、、

ブログ更新が滞り気味です[ふらふら]

なかなかRC出動とお天気のタイミングが合わない今日この頃、3連休前の金曜日に我が部署の一斉お休み日を利用してグリーンパークスピードウェイ(GPSW)にインファーノGT2を走らせに行ってきました[わーい(嬉しい顔)]

目的は

1.エンジン慣らしの続き
2.スタビの有無含めたセッティング

です。

この日はKidさんも京商カップ関東大会に向けての練習でご一緒してくれました[揺れるハート]
当日はいつの出勤時間と同じくらいで自宅を出発~。しかしこれが甘かった!

8時くらいには現地入りできるだろうと思っていましたが、通勤渋滞にはまって実際には9時近い時間になってしまいました[がく~(落胆した顔)]
ま、kidさんがしっかりピットスペースを確保してくれていたし、この日のGPSWは空いていたので問題なかったですけどね~。

しかーーし、ケチのつけ始まりはここからだったみたいで、まーーー、最悪の一日になってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

いつもより遅く現地入りしたこの日、ピットはKidさんと並んでこんな感じ、、。

GEDC0001.JPG
GEDC0002.JPG

コースはいつもの通りで、

GEDC0003.JPG
GEDC0004.JPG

グリップは少し低めでしたね~。
そそくさと準備して、最初に2速の状態確認をしました。

そうそう、我がインファGT2君の2速はシュー式に変更しました。カム式はAlettaさんからの情報で、変速タイミングが安定しないとの情報でしたしね~[あせあせ(飛び散る汗)]
調整ネジを標準から半回転戻しの状態で、少し(かなり?)早めの変速タイミングとしました。[わーい(嬉しい顔)]

次にテスト項目2に移ります。

前回のシェイクダウンではフロント ハードグリーン、リヤ キット標準のスプリングセットが好感触を得られましたが、すこしハンドリングは「ダル」く感じられていました。
そこで定番のスタビセットを確認します。[ぴかぴか(新しい)]

初めにRRのみ取り付け、スプリングセットは前回のままで走行確認しました。結果は、

アンダーが強くなった!」

予想通り、ロールが減った分、RRのドッシリ感が増えてプッシュアンダーが強くなりました。
で、フロントもにソフトスタビを取り付けて再確認。

「やっべ~、超どアンダー!!」

ブレーキを多用しても曲がらないくらいの印象です[たらーっ(汗)]。ただし、車の安定感は抜群でした。

当初、フロントのスタビはソフト→ミディアム→ハードと順番に変更していく予定でしたが、これ以上固くするとアンダーを強めるだけと考え、スプリングをテストすることに。

フロントをキット標準に変更して確認し、次にRRを2段固いイエローに変更してみたりと何回かハード系のスプリング組み合わせにトライしましたがよい結果は得られません。
このころからステアリングサーボの不調を感じるようになり、予備のサーボに交換[バッド(下向き矢印)]

STサーボ交換が終わって、1タンク走行したら今度はすTHサーボが、、[もうやだ~(悲しい顔)]

仕方なくSR君に積んであったサーボを取り外して、GT2君に移植。そして2タンクくらい走ったら、交換したばかりのSTサーボがまた誤動作しだして、、、。

いやー参りました。メカトラブル続出でまともに走らせることができませんでした。
結局、夕方早くに走行をあきらめて帰り支度をする羽目になってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

後日、受信機バッテリーの不調が原因だったことがわかりましたが、かなりショックです。電池はできるだけ新しいものを使わないとだめですね[あせあせ(飛び散る汗)]

無駄な出費が増えてしまいました[バッド(下向き矢印)]

そうそう、Kidさんは練習が進みいい感じで走っていましたよ~[るんるん]。練習開始頃のムービーですが紹介しておきます。



さあ、こんなトラブルを抱えての京商カップ本番ですが、、。
どうなった[exclamation&question]

GP ON!!そして・・・ [インファーノGT2]

どーも、どうも、、

久しぶりのブログ更新です。

今年9月中の天候不順は半端ないですね~[バッド(下向き矢印)]ラジコンを趣味とするHaby Papaにとっては迷惑千万なことです[ちっ(怒った顔)]

しかも都合が悪い日は晴れて翌日は天候NGだったりで、ストレスで爆発しそうでした[爆弾]

ようやく晴れたこの週末の日曜日、GakuさんやAlettaさんとHOC グリーンパークスピードウェイ 練習走行会を開催しました[exclamation]

10月の京商カップ参戦を決めている我がHOCでは1日にでも多く開催地での練習が不可欠です。

しかもHaby Papa的にはホント行きたかったところで、その理由は、



「新プロジェクト発動! 」



そうです。

やっちまいました!



「インファーノGT2!!」



160926 (1).JPG



8月の京商カップ北日本大会でピュアテンエンジョイクラスを荒らす暴挙に出て以来、HOCメンバーからは



「エンジョイ禁止!」



命令のため、日曜開催の京商カップで出場するクラスはピュアテンチーム戦を選択するかエンジョイ他の個人戦を選ぶかになっていましたが、EP ONはタミグラ用とへんな意地でLMを購入する意思はなく、必然的にこうなってしまった[わーい(嬉しい顔)]



ま、以前からインファーノGT2は欲しい車でしたので、思い切りました[揺れるハート]

で、Alettaさんからは



「まさか紐付きエンジンでレースには出ないよね?!」



と釘を刺されてしまい[あせあせ(飛び散る汗)]、シリオエンジン付R246バージョンをチョイス[ダッシュ(走り出すさま)]

速攻で組み立ててシェイクダウンしようと思っていたのが9月の始めだったのですが、なんだかんだで今の時期になってしまいました。

ようやくシェイクダウンできる週末を迎えられたので、気合をいれてGPSWへ!

朝7時には現地入りしてお立ち台下ピットスペースに陣取りました。



160926 (2).JPG



前日の雨が心配されましたが、コースはこんな感じ。



160926 (3).JPG
160926 (4).JPG


ピットテーブルに荷物を広げているうちにGAKUさん、Alettaさんも到着し、8時にはエンジンスタート開始しました。

しかし、伊エンジンのシリオくん、最初の始動にてこずりまくりでスターターバッテリが空になっても火が入ってくれません[ふらふら]

GakuさんやAlettaさんも心配され、プラグやらなんやらで四苦八苦して9時過ぎにようやく始動[ぴかぴか(新しい)]



そこから慣らし始めて、燃料2リッターくらい消費したところで、スロットルサーボが逝かれて[もうやだ~(悲しい顔)]この日は強制終了になりました。



まだまだ固い状況ですが、S24Tエンジン君はトルクフルで良いですね~。個人的にはピュアテンより走らせやすく今後が楽しみです。

またGP熱が再燃しちゃいそうだな~[黒ハート]

ヒルトップに行く機会が減っちゃいそうです。

しかし、この状態で京商カップ関東大会に出場するのはやばいな~。

あと1日くらいどっかで練習しなくてはマズイです。

しかし、今週末は都合が、、。

さあ、どうなる?!


インファーノGT2 ブログトップ